--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々CSレポ ギャツビー稽古場レポ

2008年08月21日 08:33

はい、寝てませんけど何か。
腰が!!腰がああ(ダメ人間)
やっぱりあれだね。寝ないと書けるね。でも腰痛に来るね(いい笑顔)
いや、まだまだ書きたい気持ちは盛り上がってるのですが
遅筆なもんで時間がかかるんですよ。(集中力がないともいう)

さ、やっちまうよ。珍しく情報最速だと思う。
出演者はレポーターガチャ、こころん、ファービー、るうちんです。
さすがに1幕ものから2幕物に変わったこともあってさらっときいただけでも
新場面がたくさん、ナンバーも変わり、再演と言えども新しい作品と言えそうな内容のようです。

スカピン・エリザと大忙しの中、イケコよくがんばったな!!!!
俺は嬉しい!(TT_TT)(何者)

イケコの宛て書きは信頼している。
あーことあいあいならではのギャツビーとデイジーを書いてくれたと
とってもとっても期待している!!!(怖い)

初演が素晴らしかったので「あんまりいじってくれるなよ」っていう気持ちの人もいたと思いますが
時間延びてるんだし変えるならばっさりとっていうのが正しいと思う。
時代に合わせてブラッシュアップも必要だし、
何より主演者に合わせて書き直す必要って絶対あると思います。
それが座付演出家の任務だと思う。(宛て書き絶賛推進派)(今更すぎる)

ではネタばれどぞ。

関連:ギャツビー配役などについて
お芝居について
・きっしゃんがやってた運転手はファービーがやるらしい。
・ファービーのもう一つの役サムはウィルソンの友人
・イケコのお稽古がみっちりとしていてエリザ以来の月組さん(特に下級生)は勉強になっている。
・初演を生で観ているのはガチャのみ。
・曲も微妙に変わっているが、新しい曲もいい曲
・二幕冒頭の新場面はギャツビー回想(こころたんの好きな場面)は
前田清美先生(漢字間違えてたらごめんなさい)振り付けだそうです。
・ここはるーちんは「歌稽古の時点でいい場面になると確信しました!!
・新場面ルイビルの森。子供の頃のギャツビーとデイジーの場面(ファービーお勧め場面その1)
・最後にでてくるギャツビー父ヘンリー・ギャッツ(汝鳥)さんの場面。(ファービーお勧め場面その2)
わかってても毎回泣く。
・ソルーナさんのウィルソンのシーンもせつない。

役作りとか
・通し役が初めてのこころたん(おめ!!!)
・乳母はキーパーソン。デイジーをずっと一番近くにいてみている役。
母性愛をフルに生かしてがんばりたい。
・ギャツビーのところへ行くのを止めるシーンが見せ場。

・アンサンブルとして何役もやったことはあるけど役名がついた3役は初めてのファービー
・どれも印象に残るそれぞれ重要な役なので頑張りたい。
・運転手は冒頭のシーンでギャツビーの豪邸について語る。
・友人サムはウィルソンとのせつないシーン
・ごきげんユーイングはうたっている歌がお似合いと3人から絶賛

・ギャングのるぅちんは最後の最後に本性を出すまでいかに自分を抑えてふるまうかが課題。
・アイスキャッスルの場面は男役冥利に尽きる。かっこいい。

・ガチャはトランプが見せ場。
・ガチャのスラッグルはるぅちん達によく思われてないので凄い睨まれる。

アサコさんについて
・お稽古最初の日から白スーツで本読みの段階から正にギャツビーさんだった。
・受け身の芝居が新鮮。
・突堤に立っている姿が全てを語っている。
・一人の女性を愛する姿が素敵。(こころたんめろめろ)

・お稽古場はとても充実しています(・∀・)ノ

以上です。
ネタばれ満載なようでいてあひもりえあいあいの様子があんまし語られてませんな。
お稽古場情報は来週頭あたりに出そうですよね。楽しみです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1662-2a93c4e6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。