--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカピン明日初日

2008年06月19日 20:53

はい、こばはー。

EURO2008のベスト8が出揃いましたね(ここはヅカブログですよ)
生放送3時半からって!!!無理無理む…って感じで
腰痛ぶりかえしているダメ人間です。ダメすぎます。
もう再放送で楽しんでますけどね。
基本ミーハー人間なので国際試合しか見ないので
今誰がスターなのか全然わかりません。でもおもしろい。(どうでもいい)

火曜の帰宅時に送った感想が反映されてなかったので書かなきゃと思いつつ
疲れが出て凄い寝てました&腰痛でPC見られませんでしたので後ほど…できるかな。

で、もうすぐっすね!スカピン日本初演!!
舞台稽古の様子が続々と↓
星組・安蘭けい、冒険活劇「スカーレット-」に挑戦!(Sponichi Annex大阪)
むしろ風共かよという見出しのセンスの無さに藪君臭を感じますなぁ。

 この日は安蘭扮する主人公パーシーと遠野あすか扮する歌姫マルグリットの教会での結婚式シーンなどが公開されたが、純白の豪華な衣装を着た2人は息をのむ美しさ。

 安蘭も「フランス革命を“ベルサイユのばら”とは違った視点で描いているので私たちも興味深いし、どんなふうに受け止めてもらえるか楽しみ」新たなヒット作誕生を予感させた。



安蘭けい「私たちも楽しみです」(デイリースポーツonline)
こちらも何の記事かわからないという見出しっぷり。

。フランスの革命政府にとらわれた貴族を救い出す秘密結社を描いた冒険活劇。結社の首領を演じる安蘭は、「『ベルサイユのばら』と同じフランス革命を、まったく違う視点から描いているので私たちも楽しみです」と初日を目前に控え、士気を高めていた。



星組・安蘭 けい 自分を解放し新境地目指す(タカラヅカ発/YOMIURI ONLINE)

 英国貴族のパーシーは、一見無謀とも思える救出計画を練り、機知で見事に敵を欺く。せりふの端々に英国人ならではの皮肉なユーモアを漂わせる。「マッチョな男優よりシャープで知的な演技が持ち味の安蘭こそ適役だ」という小池の期待に応えようと、演技プランを模索中だ。


わくわくしますおね。

スカピンに関しては、公式サイト特にプロダクションノートMovieサイトが非常に充実してるので
CSユーザーじゃなくても稽古場観られるんで
レポしてなかったんですけど。

というか、aiai自身が必要以上に情報入れたくないという言訳の元
勉強不足でしてねー。
原作も読んでませんし海外版CDも聞いてない。
でもお稽古場映像は大喜びで見ちゃいましたよということで。

案の定というかなんというか
ワイルドホーンさんの楽曲では無条件に感動してしまうようで
お稽古場だけで既に猛感動です。
むしろ泣いた。ええ。(ハズカシー!!!)

てかそれ、ネバセイでもやらかしてたよ私!!
だから滅多なことは言えませんけどね。
名作のヨカーン!!!(言っちゃった)
いや、きっと今度は脚本がイケコじゃないから大丈夫じゃないかと思うんだけどね、うん

いや、イケコは原作があると素晴しいと思います。

ということでいろいろ自重しつつとりあえず所感だけ↓
もうね、しゅごいの!!! (いきなり低レベルな感想)

いや、曲名が全然わかんないので
どの曲がどうとは言えないんだけど
ワイルドホーンさんが来た時の歌稽古でやってたギロチンの歌とかね。
超ど迫力。(どうやら全員のナンバーらしい)

その他全ての曲がドラマチックだし
華やかなの。
あああのヒゲのおっちゃんラブ~(*´Д`)(それはただのおやぢ好きじゃ)

作品の中に盛り上がりが何度もあってね。
『炎の中へ』とか新曲の『ひとかけらの勇気』とか最高ですやんね!!!

んでちえが大人に・°・(ノД`)・°・(感涙)

「キミにオレが忘れられるものか!!」とあすかに迫ったりね!!
そしてぶん殴られるヽ(´ー`)ノ
ああどっかで見た…(愛短ですね)

歌も2曲ともよかったっす。
特に(多分)あすかタンを想っての娘役さんが後ろで舞い踊るナンバーが
もの凄いカコヨカッタ。
やべぇ。今度こそやばいかもしんない。

悪いけどバカ真面目の堅物→ちえ
軽妙洒脱な紳士→トウコさん
という秘密ハンターとは真逆の役回りもビンゴ!!
ああ愛短もそうでしたねぇ。
ああハリー天才。イケコも同じぐらい天才(酷いですよ)(ただのハリーファンだね)

ああなんてカワユスなトウコさん(*´Д`)
ちょこまかとくるくると動き回ってみんなをかき回す姿が
正にアンソニー(こら)

しかし…
あすかたんはなんか辛い役回りみたいすねぇ。
トウコさん、結婚した後すっかりほったらかしって感じだな
せつねえええええええ(´;ω;`)

aiaiが今回ダイジェストで泣いちゃったひとつに恋人達のシーンつーのがあったんですけどね
すずみんやしぃちゃんがそれぞれ恋人に語りかけるシーン。

ええ。もう凄いよ。
きっとみんな泣くと思う。(泣かないよ)

優しく「キミが必要だ」と歌いかけるすずみんのジェントルボイスに泣き。(多分相手はコトコト)
「もう少しだけ待っていてほしい。僕を信じられるなら」と背中で語りかけるしぃ様に泣き。
「待ちます」とそっとその大きな背中に寄り添うまりもたんに泣き(ちょっと裏山)
そして後ろでは仲睦まじく踊る恋人達…。

。゚(゚´Д`゚)゜。ここぜってー泣く

それまでは、ガールフレンズみんなでかわいく帰ってこない相手に文句の歌歌ってたりしたのに
あすかタンだけはずっと疑心暗鬼なまま、ちえに執拗に迫られ続ける模様。。

…もう!!どうなんのよう!!!
この夫婦がどうなんのかが物凄く気になるので
わかんないままmy初日を迎えたいと思います。(無理そう)

で、オレが泣いたもう一つのシーンは
ルイ・シャルルの水瀬千秋ちゃんらしき人(だって子役だったから)と
トウコさんのデュエット「ひとかけらの勇気」です。
なんだこの可愛い子は!!!!
歌がめちゃウマ!!!!
既に大感動です。
気になるのは史実ではルイ・シャルルは亡くなったハズということでしょうか。

他に
・なんだあの縄跳び!?
・ねねたんは絵描きなんですの?
・恋人なのに甥として匿えってかずかずそれはないんじゃね?従兄弟じゃだめなん?(細かい)
若干キャプテンブラックと同じ台詞回しなかずかず大丈夫?
とかが気になりますけど。

フィナーレはイケコの王道なんじゃないかと。

・トウコさん中心の娘役ダンス
・ちえ中心の男役ダンス(サーベル持ち)
・とうあすデュエダン

と、映りましたが、フィナーレ開始はちえの銀橋渡りの歌→ロケットとなるに違いない。
トウコさんは大階段登場だな!(決め付けいくない)
パレードは『ひとかけらの勇気』です。
既にエンドレスリピしたりして楽しみにしていますが東京までは観に行けないかと。
というか観に行かないぞと気合を入れないとうっかり観に行っちゃいそうに楽しみ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1568-8c4b1d23
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。