--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅まきながら…千秋楽おめでとうございました

2008年05月23日 09:17

ウメち休演、組長さん退団など
大変な公演を乗り越えられた宙組さんに敬意を表して
何も書けないですけど一応記事を立てておきたい。

なにぶん不勉強で申し訳ないですが
ワタクシちゃみちゃんは存じ上げないのですが
3人のご卒業おめでとうございました。

ええ、その日はうちで蘭寿さん鑑賞会が盛大に開かれ
ワタクシも楽しい時間を過ごしたのですが
それで精一杯でお見送りにはいけませんでした。(オット君も背後霊のようにいたし)
もちろん千秋楽観劇の予定もありませんでした。

でも千秋楽映像で
なによりも羽田飛行場でのあのシーン
みんなが涙したであろうあのシーン
「縁の下の力持ちが必要なんです」
に大きな拍手が起きたのを観た時
轟君が二の句が継げないぐらい大きな拍手が起きた時、
その場に居合わせたかった…と心の底から思いました。

その場面はいつも拍手したい気持ちで一杯だったので。

まりえったの演技はいつもあったかくてユーモアに溢れ、
さらには人であることの悲しさもちょっぴり含んでいたりして
厚みがあり、時に巧みですらありました。
いつも作品ごとに何かしらの印象を残してくれる人でした。
お花を渡しに共に宙組の一時代を築いたタカオさんがいらしてくれてよかった。
なかったことにするには惜しい時代だもんね。

うちのちょびはかわいくキレイな歌声を響かせていましたね。
実力があろうともなかなかチャンスに恵まれることの少ない宝塚ではありますが
最後にエトワールをさせていただいてよかったね。
顔芸ばっかりでなく美しい歌声を心に刻み付けました。

今日から月組さんの東京公演が始まるという遅きに失した記事ではありますが

ちゃみちゃん、みきちゃん、そしてまりえったさん
ご卒業おめでとうございました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1540-e86d062c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。