--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーマイぶりについて

2008年04月13日 01:04

ああーまた記事消えちゃった。
明日の早朝出かけるというのに鞄には未だ洗面道具しか入ってないという…。

ヽ(´ー`)ノ

今まで停滞しすぎていたせいで何から書けばいいのか
物凄く混乱しています。
既に3本ほど没にしています。

ご存知の通り
ミーマイは見てみぬ振りをしてたんでつ。
えぐえぐ(つд⊂)

うひたんが去りそしてれみねねが去り
ミホコたんが去るという現実を
この駄目人間は
受け入れ損ねていましたよ。(さらにはウメち負傷でaiaiガタガタ)
精神的弱さが大人としていけないレベルまで達してますね。

目をそむけているうちに
うひれみはDSで花組でびゅー
ねねたんは赤黒で星組でびゅーと
みなさん前へ前へとどんどこ進んでいるし
ミーマイも始まってからもう3週間も経つんでつおね。
新公だって終わったんだから!

乗り遅れすぎです。

きっと劇場へ行けば間違いなく魅了されてしまうに違いないですけど
私はどっかで自分をセーブし続けているんですよ。

明日明後日以降はまだ白紙だしね。(ええチケが無いものね)

これだけは言うまいと思ってたんすが
博多座もあるんでね…。
ええ。
所詮ただの霧矢ファンなのでね。

もちろんまだ目をそむけたい
かなみちゃんの退団という重いテーマもあるんですけど。
まだ向き合えない自分が情けないったりゃありゃしないですけど。

ということで
自分に正直に
ミーマイへの霧矢さんの入れ込みっぷりについてちょっと語ろうと思います。(結局そこね)
前夜祭
いやもうこれについては書いたんですけどね。
本当はいつものくどくて細かいレポを上げるつもりだったんですが
風邪でもうろうとしてできませんでした。

でも前夜祭の霧矢さんは(他の皆さんもそうですが)
いつもと違った気がします。

あの人ちょうてんぱってた。(あほそうな書き方)

霧矢さんの性格上特に何も考えてないか(ご挨拶は常に出たとこ勝負)
うきうきしてにやにやしちゃうのかと思ってたんですけど(ex.はしゃぎすぎ舞夢)
最初に登場した意気込みを語るところで緊張しまくってませんでした?
無難にご挨拶したなと思った後最後にもごもご言ってたのが印象的。
あれはヒゲのせいだけじゃないよね?

銀橋渡りも2人ジャッキーという変則バージョンだったから
物凄くハッタリで乗り切った感が凄かった。
いえ、映像では「さすが霧矢さん!」って感じでしたけども。(自重汁)
生では見た感じ一番余裕があったのは
やはりあいあいだと思います。さすがです。(あの子ちっとも顔に出ないもんな)
みりおちゃんはデフォで娘役として居るのと娘役キーで歌うのが厳しい感じでした。

でも本当に前夜祭面白かったですよ。

緊張のあまりモノを落としまくりの殿もカワユスだったけど
その後ミホコタンの手を引いて
「前に出なきゃね、前で」とかぶつぶつ言いながらテーブルの前に出てきたの
もさらにカワユスでした。

危なっかしくって見てられない。
これが生の面白さだおね!(ヲイ)

さらには霧矢さんのミーマイという作品自体に対する思い入れの強さが感じられて
とても印象的でした。

ナウオン
詳しくは ダイジェストページとかつむぎさんとこをご覧頂くといいと思います。

とにかくメンバーが重いって!
まぁ新公とダブルキャストをこなしているみりおちゃんが来れるはずもないすね。

やっぱり霧矢さんが喋りすぎな感がいたしました。
頑張りすぎ。というかはしゃぎすぎ。
初演パーチェスターのまやさんに大興奮。
あひにプレッシャー与えすぎ。
誰かこの大はしゃぎのパワフルな人を止めてあげて。

あひつんとかリュウさんとか全然喋ってないじゃん!
そんなに嬉しいんだねミュージカル。というかミーマイ。

しかしタキさんとのくんだりの話になると照れているんでそーか。
「功績ある大先輩のお相手をさせていただく」とか言いすぎです。
何か言いたいことがあるのかよぅ。

まーダイジェストページに書いてないことと言えば
・ジョン卿は痛風(霧矢さんの勝手な設定)(い、いいの?)
・マリアには犬 扱いされている気がしている。(不満げ)(でも台本どおりです)
・ミーマイグッズが出て大喜びの皆さん(キャトルの回し者)
・タキちゃんのエトワールの髪飾り(後頭部)にはジョン卿のJとハートがついている。
・タキちゃんの乙女心にどう反応していいかわからない霧矢さんヒドス

退団についての話はなぜかみなさんさらっとね。
ミホコタンが「もう泣いちゃうからやめる!」(デラカワユス)って言ったら
あろうことか
「なーけ!なーけ!なーけ!なーけ!」と
おまいら小学生か!!みたいなノリのみなさん。
(ノ∀`) かわいすぎる
寂しいからっていろいろごまかしまくっているあーこがかわいすぎます。
ああしんみり。orz
でも実感全くねええええええ。
やだよううううううう(はいはい)

プロダクションノート
詳しくはtamaさんとこにあります。(他力本願杉)

tamaさんとこはあーこ中心にかいてらっしゃるので丁度いいかと思って。

記者会見→ポスター撮影→主題歌レコーディングはおいといて
稽古場のお話からでいいすかね。

まずはオープニングの振付ですな。(2/29)
ソノカがいい仕事してます。
ダンスリーダーとして堂々と演技プランを提案してます。
ところでみっぽーとなっつの間の子はどなたでそ。
すんげーカワユス(*´Д`)要チェキ!

続いてジャッキーさまのトップへ上るわナンバー。
みりおジャッキーはパンツがみえますね(*´Д`)(黙れ変態)
開脚というよりテーブルへの腰掛具合が浅いんだと思います。

私はあひつんの歌声嫌いじゃないす。
ひっくり返らなければ。
要はハートだおね。がんがれノミの心臓。

ここでもみりおがソノカに頼ってます。
お相手する方々はソノカ もりえ マギー まさお るうちんですな。
ここもりえはヒゲらしいですね。たのしみ。

続いてビル登場シーンのお稽古。
サイトー君がいますね。(新公担当)
みっきーが演出つけてんの初めて見た気がしますが(コパは!?)
日本語がわかりづらくてあーこが通訳してたよね。(笑)

しかし「いちごだよー」のエロ表現はやめたんですね。(コラ)
あれは初めて見た時衝撃でしたが(笑)

そうそう、プロダクションノートで初めて
まやさんパーチェスターを拝見しますた。

凄い!!!! こんなのにかなう人いねー!!!!
幸ちゃんごめん、というか、誰にもコレを超えることなんてできやしないよ。
宝塚の宝だなぁ…。
黎明での汝鳥さんといい…。これから専科ってどうなるんだろう…。
跡継ぎ(まりえったとか)がどんどこ辞めているよなぁ。゚(゚´Д`゚)゜。

さてここでヒロムたんがいろいろ提案中。
ちょっと言っただけでみなさんツーカーな感じが楽しげ。

続いてビルとサリーのタップシーンktkr
なんかね、ミホコたんがね。
ミニーちゃんみたいなの(*´Д`)
白いレオタードに赤の縁が水玉のスカートに黒いタイツにブルーのタップシューズ。
頭はポンパですよ。
(*´Д`)かわいすぎて悶え死ぬ…

振付は藤井真梨子先生。マリンルックにバンダナがおされでつ。
後ろではなにやらスタッフの先生が集まって話をしてますね。
アサカナで段取りをなにやら相談してるところもカワユス。

ジャッキーとサリーの対決シーンはみりおたん相手だとあっさりだおね。
ここはやっぱりあいあいでグウェンドレンとセシリー再びって感じで観たいおね。

続いてビルとマリアのレッスンシーン
とにかく見ている人達の眼力が凄すぎます。
霧矢さんスチールカメラマンさんにガン飛ばさない!(想像)
「アマリラアマリラ…そりゃあんまりだー」って…うけてる?(しぃー!!)

ランベスきましたー。
また霧矢さん段取り仕切ってます。
おやじなのに凄い切れのある「オイ!」ですなー。
あ、ランベスの時に誰か窓から顔出してるんですね。
チェックしなければ!

続いて前夜祭のお稽古だそうです。
3月2日って前日やん!

テーブル上のタップに引き続き台本見ながらランベスシーンの出だしをチェック
ゲストの方と共に銀橋を通り最後にうまいこと収まるように
どこきっかけで戻るのか何度もやってみます。

ま、前夜祭はすっとばしまして
あいあいジャッキーのお稽古です。
あいちゃんはやはりテーブルに深く腰掛けてるのでパンチラなし(コラ)

続いてビル登場シーン。あーこが素晴しい帽子サバキをご披露。
ソファーのシーンでは舞台で使う本物のソファーが登場。つくりかけですか。
タップを自主稽古するあひ、大丈夫か?できてるか?

みつえてんてーの舞踏会の振付
おおっと振付助手トシコさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
ここはあいあいとみりおが交代でお稽古してまつ。
しずくたんの抜き稽古があったりね。
フィナーレお稽古キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
やっと躍らせてもらえる霧矢さんがめちゃめちゃ楽しそうです。
まぁ途中からは銀橋渡ってるだけだけどね。

バックの皆さんはかなりきつい振りのようで、肩で息してはあはあ言ってます。
みつえてんてーから「しんどい思いしてください!」という厳しい声が飛びます。(笑)
あひとみっぽーにトシコさんがご指導。
霧矢さんは1人で勝手に踊ってたところみりおたんとあいちゃんに声をかけられ
レクチャーしてました。
そこでみりおたんと踊りながらカウントする
息切れ交じりのハスキーボイスがたまりません。(変態)

そのほかお稽古開始前のひとときに
ニコニコ談笑するあさきりとかストレッチ中のかなソノとかもりえと誰かがカワユス。
いろいろ生徒同士で相談しながら作り上げてる様子がよくわかって面白いでつ。
意外と生徒の自主性に任されているんでつね。
ちょこっとお芝居をやってみて「…ってなかんじで」って切り替わるとこがおかしいです。

ジャッキー役替わり
こういうのって後からやるほうが物凄くプレッシャーだと思うんですが
城咲姐さんの貫禄ったらなかったっす。
出来る子だなぁ。
お化粧も良くなったし貫禄の割にはキュートだよねぇ。(マミさんがデフォだしね)
おみ足はみせてもらえませんでしたけど

そしてみりおたんの白い衣装のフィナーレのお姿が強烈なかわいさですた。
うわーカチューシャ飾りするとますます檀ちゃんに似てくるなぁ。

と、長々と失礼いたしました。
寝たらおきられないだろうなぁ(*´∀`)ノシ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1501-6546219b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。