--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいマスターズ!!! エル・アルコン(私の庭に舞い降りたしなやかな)鷹

2008年02月02日 03:33

はっぴーばーすでーあひつん!!!(12時を越えたので)

あんど私。

○| ̄| _

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \(いつになく取り乱しております)

星組さん来週も行くことになりますた。(この時期でよかったよね)(限度があるしね)

久々の大きな劇場、すごい楽しかったです!

という思い出記。

もうさー漫画の舞台化は全て吉正がやればいんじゃね?(乱暴)
ベルばらも吉正に渡した方がいいんじゃね?(興味本位)
幕前&花道芝居の多用とエレナ様登場シーンとかに
植爺の影を見ました。(劇画にはコメディ必須!!みたいな)
大丈夫。路線一緒。

景子タンと得意分野を分担すればいいと思います。
ネタとしては吉正に分があるけれど
ファンの満足度としてはきっと景子タンに軍配が上がるだろうね。
ネタだいすきだけどね。

でもちょっと疲れた。
構成が平板でゲームのイベントが次々矢継ぎ早に起こるみたいだったので
途中ちょっと中だるみがありますた。


例えばベルばらなら今宵一夜とバスティーユってのがあるわけで。
もちろん見ごたえのあるシーンは沢山ありますたよ。
海戦も何度かあるしベッドシーンも。
でもどこが一番という比重があまりかけられてなくて。
海戦シーンは1箇所だけのほうが盛り上がるよね。(原作からして無理だけど)
ベッドシーンは奥のはじっこのベッドじゃなくもっとど真ん中でやれと思う。(ヲイ)
あと原作に無いとってつけたエピソードが浮きまくってるのが残念。

結局起承転結や作品としての盛り上がりよりも
全ての物語を網羅することに重点が置かれた気がします。
そのあたり、この漫画がすきすぎて失敗みたいなことになってます。

でもいいよ。
とても華やかでまさにタカラヅカ!!!って感じで素敵ですた。

少女歴史漫画を舞台化・具現化するのに宝塚は本当にすばらしいキャンバスです。
とにかく出演者みんなオジサマに至るまで美しいし。衣装素晴しいし。
セットはたまにやらかしますけど(笑)
ゲーム系もいいかもねん。(ヲイ)

古色蒼然としたところがイマドキの作品には合わないかもしれませんが
吉正の得意分野として開拓するのもいいと思います。
いや、原作ファンにはどう思われてるかはしりませんけどもね。

早速キャトルで漫画買ってきたので読もうとおもいます。
今ならポスター画像がデザインされたカバーをくれます。
つけてはくれないので自分で折ってつけないといけません(笑)
つけてくれよって思いました。

じゃ、思ったことの羅列。オルキスは後日。
プログラム買わなかったので(鞄に入らなかったから)多分順番は間違っている。
不真面目注意
オープニング
・オープニングがしぃちぐって知ってたけどちーくんが司教様って知らなかった。
帽子がかなりちょこんだった。笑ってごめん。でも好き。
・にしきラブ様の金髪ぶりが気合が入りまくってて素敵だった
・でも殺される?って思う前にむしろティリアンが最初から殺すつもりだったように見えたよ!!
・首に手を掛ける前に短刀準備完了!!!
・ここで既に羽根散ってましたっけ?
・「ここは羽根!!絶対羽根!!!」と勢いづく吉正が目に見えるようですた。3回も降らせたなアイツ

・つくづくサイトーにあれだけの予算渡した星Pあっぱれです。
お金をかけホンモノに近づければヲタクアイテムも素敵!ということの見本のような作品でつおね。
・アレケチってたら目も当てられなかっただろうなと思いgkbrする。

・そしてオープニングカコヨカッタYO!!!!ここも超金かかってたね!
・ハリラバはルパンぽかったっすけど(洒脱で大人)エル・アルコンはゲームだった!!(ここからゲーム連呼)
・登場キャラクターとその関係者ごとの登場とかね。
イギリスの人達・ブランシュフルール・海賊・スペインとカテゴリ分けされてるのが
ゲームのキャラクタープランぽい。
・てか遠野さんのセリ上がりぶりのカッコよさはぴか一ですた。ドレスだから分量がでかくて映えるのなんの!!!
・回り舞台+0番セリってトップスターやん!!!(事実娘役トプだけど)(あれは0番セリではないのでは)
・思わずカッコイイ~とつぶやいてしまいました(実話)(迷惑)大興奮ですた。

・もちろんマスターズのセリ上がりも抑えました。かかかかこいいいいい!!!
・すっぽんセリ上がりってむしろレッド・ブラックのセリ上がりより目立つよね。おいしい。
・ここでマスターズに目を取られすぎしゅん吉の衣装をチェキしてなかった為
クライマックスでぴぴピンク!?と度肝をぬかれました。2度目なのに。

・ここで既にトウコさんが確か2回銀橋を渡った気がします。
しかし今となってはもう何度銀橋渡ったかわかんないぐらい渡ってたのでどうでもいいです。
きっと数えたらすごい回数だと思います。
・ニコラスとティリアンのラブラブ度をアピールして次景へ。

・ここでちょこっと真面目な話を。トウコさんのコスチュームプレイぶりについて。
身長無いのは惜しいけどあれだけ漫画の主人公を体現できちゃうのがすごいと思います。
ベルばらは既にヅカのキャラとして確立しちゃってあるので人それぞれ漫画寄りの人とそうでない人がいると思うんですが
今回は初演ということで、他の人のイメージが入り込まないわけで
言わば漫画とのガチンコ勝負なわけですけれども
まんま漫画から抜け出てきたようなお姿に感心しますた。(漫画読んでないけども)(イメージ)

あんなにカコヨク描いて&演じてくれたら作者の先生喜んじゃうよね。感動だよね。
無論少女漫画というよりほんのり劇画タッチなんだけどね。
ベルばらの時も思ったけどトウコさんの演じるキャラは劇画調なんだよね。姫だけど意外と骨太。
でもほんと美しかったっす。

プリマス
・吉正は大人数を動かすのは上手だと思う。下級生さんの見せ場も作ったよね。
・まぁ初めてだから誰がだれかはわかりませんが真風涼帆さんと美春あやかさんが歌ってた気がします。
・ちえが超のびのび育ちすぎたボンボンとして陽気にでてきます。えっと…でかいね(コラ)
・彼海賊になるまでスターブーツ履かせてもらえません。ちょっと気の毒。
衣装が太って見えるおね。
・赤ティリアン様最初から物憂げ。最初からグレ気風。マスターズ帽超カワユス。あれ欲しい。
・いやしゅん吉もかわいいとおもうけどやはりマスターズ様の完璧なキャラ立ては素晴しかった。
・ミッション~の歌はもう帰り道から歌ってました。多用する可能性大。
・ミッション=使命だと思うんですがどちらかと言うと悪巧みですよねこの場合。
keanから紫蘭ますみさんに一目置いてるんですけども今回もすばらしい怪演ぶりだった。
みなみたんと兄妹ってのがちょっと驚く感じだけど。

と、書いたらコメントで紫蘭ますみさんではなく美城れんさんだと教えていただきました。
本当に失礼しました。おひげで見分けがついてませんでした。
美城れんさんですたか!!ヘイズのモミアゲ君ですよねー。
・星組さんの層の厚さに改めて驚く。しゅごいにゃー。

・「気位が高いだけ」っていう極端なキャラ立てのコトコト。お嬢様なんですけどかなり乱暴者です。
すごいギラギラドレス着てらっさいましたけれども。

・とにかくそれぞれの出来事がゲームのイベントのごとく短時間に行われなければならないので
ほぼ自己完結ネタである。
役者泣かせだなと思います。感情の流れがどうとかじゃないのさ。もうやること沢山あるんだから!!
・さらには登場からトップテンション。じゃないと流れがぶった切れて時間切れになる。
・大変だわぁ。すずみさんとか出てきたと思ったらやられ。その後は飲んだくれたり忙しい。
・すずみんとコトコトはほぼ花道芝居でつね。うう。

ロンドンへの船旅
・実家に帰らせていただきます!!のコトコトをまんまと送り届けることになるティリアン様。
・暴漢に襲われた=だらしないとなる思考回路がすごいよね。カワイソスだが結婚しなくて正解だと思った(笑)
・なぜだか女海賊に襲われます。

・今回男役はイギリス軍・海賊(赤軍・黒軍)・スペイン海軍などと分かれるのですが
ブランシュ・フルールが自然一番大人数で迫力がある件
・皆さん男前な女海賊達でございました。たくましー!!
ギルダ様を守ろうという気概が素敵。ほれる。
・まぁキンさんが一番強そうなわけですけども。
・戦いぶりがとてもゲームぽくて心の中で(ギルダさんのターン…)とか思っちゃう件
・どこをどうしてか形勢逆転で逃げ出す女海賊。残念無念。
・そしてなぜか寝室にお礼に行くペネロープさん。ええっと…フラグ?
・もうここね。ほんとごめん。
・漫画として読んだら普通なんだろうけど独白全部笑った。無理だった。
・「ワタクシの静かな庭に舞い降りたしなやかな鷹!!」って!!!!(爆)
・いったいどこからそんな言葉が沸いてくる!?と思うほどのいきなりな盛り上がりぶり。
・吉正的に削れない台詞なんだろうね。うん。みんなが笑うなんて思ってもみないんだよね。
・こう…うっとりとするのが正しいのかもしれませんが正直爆笑シーンですた。
しないけどね、爆笑は。

えっと次はどうなんの?
ギルダさん来る
・確か来たよね。んでお互い敵だよねってことで。
・ティリアンさんは欲しくなっちゃったそうですけど。
・ちなみにスペインに行くのに彼女と彼女の島はどうでもいいよね?妨害防止だけよね?
・結局決裂してましたけども
・海で戦うのが生きがいだからなぁ。敵がいなくなると戦えないからなぁ(違)

みなみタン登場
・義理のパパの愛人だそうでつ。やっぱりこの辺り少しなりとも情報入れてなかったら複雑すぎてわからなかったかも。
・悪徳商人のお兄さんがいます。
・しかし物凄い大物パパと再婚しちゃったティリアンママってば実はものすげーやり手なんじゃ…
超美女という設定?
・夢見る乙女なママン登場。それ柚美さんやっちゃうかー。副組長だけどあくまで美人ポジ。
・侍女が美女ぞろいでしゅてきだった。せあらにしずくタン
・このママンとからむティリアンが流れ作業だった。はい母上体が熱いですよ。さてと。みたいな
・思い出語りに突入。しぃ様は大事な人だったみたいす。ママンとの思い出はオレンジの話。
でもそんなのかんけーねーとのっけから歌ってましたおね。
・なんかこう…マザコンな感じがA-'R'ex とかぶりました(笑)

ちえパパ陥れられる
・ホント順番わからね。いろんなことが起こりすぎ。
・ネーデルランドさんとイギリスの関係はみんなわかったのかな?まぁどうでもよし。
・要はちえがティリアンを仇と狙うようになったということですね。
・ティリアン側も嫌いみたいです。私も正義となんとかっていいこぶってるやつはあんまし。

ママン死亡
・順番わかんないけど超あっさりだった。すごい驚いた。
・そして乙女心がピンクに染まる人召還。意外にすごいカワユスだった。
・要はアニメでつ。こういうキャラが必ず一人は出てこないと駄目な作家さんなんだと思います
ex.)お転婆天使
・男役の女装流行ってるね。雪組さんでもやってるらしいし。一瞬過ぎて紅君とどいちゃんしか確認できんかった。

ちえ海賊になる
・もう順番があああ(プログラム必須)
・正義の名の下に海賊ってすごい矛盾。
・ともみんはちえチームなのかぁ。ちえに似てるおねこの子ほんと。
・とにかく人数少ない。しょうがないけどとてもさびしい。
・薔薇くわえた人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
・ちえとかずかずのコンビって…こう…青春の香りがしてこそばゆいね。
・海賊刀のさやのみってちょっとおまぬけアイテムだと思うの。ダンボールっぽくて。

ギルダ様敗れる
・どういう流れだったか覚えていませんが再度対決するギルダ様とティリアン(また様を片方だけに)
・なぜか一騎打ちです。そうそうそういうゲームあるおね。大将戦は一騎打ち。
・女だてらに重たい衣装で戦ってますが負けちゃうギルダ様
・もちろんいただいちゃうティリアン。いやらしい!
・もう脱ぎっぷりが凄すぎて度肝抜かれました。後からハズカシそうにされてもなぁ。
・吉正曰く「愛のバレエ」はちょっとこっぱずかしかったのと回りのオペラの食いつきに圧倒され
こう…生ぬるく見せていただきました。
・この後あの熱血海賊兄弟(え)がせり下がってくるのがめちゃめちゃ面白かったです。
・さてそれがどう繋がるのか全然おぼえてませんけど。
・「キャプテンのリベンジが!!」という台詞がひっかかる。
えっとそこは復讐じゃなくあえてリベンジ?

・どこかにエレナ様大活躍シーンが2回ほど出てキマシタね。
・イギリスの人に怒られないかしんぱい(映画もできたのにね)
・意外とおばちゃんぽくなくてかわいい路線だったエレナたんに驚いた。
・まー暴れっぷりが凄かったのでそんな風には見えなかったとは思いますが

正体暴露
・追い出されたみなみたんが荒れるすずみさんに忍び寄る。
あのお酒の瓶がビール瓶ぽくてちょっといや(笑)
・ママンのお墓参りにきたティリアンさま。オレンジを…いやどうでもいい!!(逆切れ)というのが
ああマザコン…と思う。
・ちー君とスペインのスパイですよって話をしてるところをすずみさんに聞かれちゃううっかりティリアン
・しかしつかまるのはちーくんだけっておい。
・なぜかペネロープさんもいるのね。
・何かを決意しちゃうペネロープタン。はやいはやい。
・あまりにも感情の起伏が激しすぎてついていけません。
酷い人!!→切りかかる→愛しているのです!!→こんなことをさせてにくい→(いらっしゃい)→大喜び
orz
・これをやってしまうコトコトってすげーよ。なかなかできねーよ。
・そして案の定やられてしまうペネロープ。
・こんな激しい人がいたら危険だからやっぱ排除しちゃうよなぁ。

レッドの戦いその1
・すごいとこ目撃しちゃったピンクな乙女心。
・なぜか忍び込んでくるレッド。えっと海賊なのに陸で決着を?
・なぜか囲まれちゃう→なぜかブラック助けに来る→たいしたこともせず捨て台詞はいてジュリエット連れ去る
・むしろ誘拐に来た感じ。レッドいいとこなし。

ギルダ様の思い出
・うわぁこのシーンいるかなぁいらないよねぇ。
・本当はなんでギルダ様の島を守ってあげたのか気になるね。

しぃちゃん再登場
・しぃ様がギルダちゃんの島を侵攻します。
・ママンの幽霊が怖すぎる件((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
・ティリアン様率いるイギリス海軍にうっかりつかまっちゃうしぃ様。裏切られます。
・ティリアンどっちの味方よ?っていうよくわからないシーンですが
しぃあかしの一瞬の絡みに大満足。(ハンギング!の後のほんの一瞬)
・しかし私は大画面の右上に出てきたハンギングアイコンに釘付け。
アレダブルクリックしたらどうなんのか凄く気になった。
・自動的に十字架になったよ!!そしたらおじさんがいのちをおとしたよ!!
・恐るべしハンギングアイコン。さわるのはやめるよ。
・なんであんなところに吉正が拘ったのかまったく理解できません。

レッドの戦いその2
・ちーくんタイーホの影響でティリアンにも逮捕状が。ニッゲロー!!!
・なぜか追いかけてくるのは海賊です。父さんの仇!!とちえが攻め込みます。
・すごいあっさり勝ったのに、一思いに殺さなかったばっかりにパパが助けに…?
・別人です。サンタクルズ提督です。スペイン側です。
・ぎんがみちゃん今回もヒゲ!!デラカコヨス!!とにしきパパ(いえ別人です)もです。
・ああこの太陽か。うん。ちょっとゆうほさとるさん風だね>まっちゃん
・くっそー追いかけろーと頭に血が上ったレッドを殴りつけるブラックってどんな青春映画?
・最近の芸人さんでこういう芸風の人達いるよね。(超マイナー)
・いやーいいねぇ。ちえかず。これからもよろしくたのむよ。

スペイン
・ティリアンの夢は船をもつことだったんだとやっとわかります。最初から言ってくれよ。抽象的過ぎたよ。
・ギルダさんにあの島を返してあげるティリアン。子供の頃のお礼だそうです。
・じゃあなんであんな酷いことを(笑)
・離れてるとどう見てもあすかの方がでかそうに見えるのに近づくときゅっと縮むあすかの技能に舌を巻く
・てかメロメロですやんね。ギルダ様。そういう話?

イギリス対スペイン
・夢にまでみたピッカピカの新しい船に火をつけた船をつっこませるって酷すぎる件。
・ティリアン涙目だおね。
・磨いて停めてあった新車にいきなり子供が自転車でぶつかってきたのを想像してください。
・ブワッ(´;ω;`)
・ここで今まで超余裕ぶっこいてたマスターズさんが追い詰められたりするのにときめく。
・てかギルダさんの肉弾戦ぶりは正直ひいた。物凄くタカラヅカにありがちな予定調和ですが。
・「なんであなたがこの船に」っていうのもなぞだしね。言っちゃうしね。
・きっとどうしても戦いたかったんだよ。血が騒いだんだよ(違)
・そしてヒロイン死亡と共に時間が止まるのも素晴しくタカラヅカですた。
・主人公の戦いはもちろん銀橋だよね!!吉正!!そこしかないよね!!!
・「おまえごときに!!」とかいいながら負けちゃうとこが一番ヅカらしくないよなぁ。
・ニコラスの献身ぶりが素敵ですた。ヒロインだおね。

死後の世界
・レッドとブラックで自己満足的な台詞を言いに銀橋へ!!そうだよね!!やっぱキメ台詞は銀橋!!
・ジュリエットちゃんがいっぱしの海賊になってるのがカワユ杉ですた。
・続いてフィナーレはじまるかと思った。ロケットの人達スタンバイ?とか思った。(1幕ものですよ)
・あの世にいった人達は全部真っ白ですた。ティリアンもギルダも…船も(TT_TT)!!!
・新車おしゃかはショックだよ…(しつこい)
・ギルダ様の反りっぷりが美しかったです。
・ヒールの物語の昇華方法としては正しかったと思う。良いエンディングだったよ。(やはりゲーム)

な、なげー!!!


コメント

  1. aiai | URL | -

    かぐらさん♪
    お祝いありがとうございますた。
    そうそうRPGぽかったです!!
    いやほんと楽しかったです。

    かよさん♪
    はじめまして!!
    ご指摘本当に本当にありがとうございました!!!
    大変失礼いたしました。

    お2人とも関西でいらっしゃるので
    既に懐かしい思い出でいらっしゃるんですねー。
    星組さんもラストスパートに入ってますけれど
    遅まきながら楽しんでいこうと思います。

  2. かよ | URL | -

    美城れんさんです

    こんにちは。はじめまして。
    関西在住なので私の中では終わった感のあるエルアルコンですが、こうやって感想を読ませていただくと昨年の秋~年末の思い出が蘇って懐かしく、そして楽しかったです。
    ところで、読んでいてひとつ、どうしてもお伝えしたいことが出てきたのです。
    シグリット(みなみちゃん)のお兄さんのコールサックで怪演してるおもしろい人は美城れんさんです。ますみさんはティリママの再婚相手です。
    以上、長々とすみませんでした。

  3. かぐら | URL | -

    Happy Birthday♪

    お誕生日おめでとうございます♪しかも結婚記念日とは、ダブルでめでたいですね~ヾ(=^▽^=)ノ
    aiaiさんにとって、充実した素敵な1年になりますように!

    エル・アルコン、自分が観劇したのはムラなので随分前ですが、色々思い出が蘇ってきました。
    ホントにすごくRPGぽいですよね、あれ。音楽も。
    ギルダがあらわれた!
    ティリアンのこうげき!
    みたいな(笑)
    RPG好きのわたしにはかなり楽しい公演でした♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1432-e342c832
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。