--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃ですがA-'R'ex 語りその1

2008年01月13日 23:38

ハイ(・∀・)ノ

明日はA-'R'ex 千秋楽ですけども

…ここんとこ寒いですね。

おかげで腰痛が・°・(ノД`)・°・

さて、aiaiだけでなく
A-'R'ex 病になった方々の記事を御紹介
記事はリンク先だけじゃないですお。

『花咲かば告げんと言ひし山里の』さん
『麻100%で出来てます!』さん
『Dolce fang』さん

うっとり…(*´∀`)
皆様それぞれに楽しんでいらっさるようで
A-'R'ex 馬鹿としては嬉しいです。

aiaiも話の流れに沿っていろいろ語ってみたいと思います。
ただ同じ姿勢をずっとしてるのは腰痛に悪いので
ちょっとずつです。
もちろん以前書いたのとかぶりますのでよろしく。
オープニング
・釣ってある世界地図が静かに上がるとお芝居の始まりです。
・ヒッピーな方々がけだるく登場。
・と、米国国歌と共に軍服のタキちゃんが登場。準備しなさいとヒッピー達をけちらします。
・ここねーaiaiぶっちゃけすんげー嫌です。
・子供の頃からどんくさかったので大音量で「早くしなさい」とか「何やってるの!」って言われると
心臓に悪いし気分が悪くなってきます。
・お客さんには猫なで声で「どうぞごゆっくりなさって」とか言うけど嫌なものはいやなんだよね。
・これって「人間自由になんて生きられないのよ」っていうのを言われてるんでしょうかね?
ま、aiaiの勝手な被害妄想は置いておいて。
・ヒッピーさん達と入れ替わりに上手階段上に
オギーお得意のベージュコートに白のパーカー姿のアレックス登場。
・「あなたがいないと始まらないでしょ」とタキさんに促されにやりと笑って無言で退場。
・無言の「にやり」であんなに胸キュンさせられる人なかなかいません。
・タキちゃんの「では始めます」でやっと開演アナウンスです。副題長っ!

アレックス登場まで
・黒電話の音だか目覚ましの音だかと一緒に舞台奥からシビ様と萬ケイさん登場。
・萬ケイさんは馬の椅子に座ってます。
・「あなたのお父さんが死んだ」というシビ様の台詞で椅子から立ち上がる萬ケイさん。
・タキちゃん(アテナ)の馬だったのか!萬ケイさん。惜しむようなタキちゃんに手をとられます。
・「ここはギリシア、時代は紀元前」というタキさんの歌でヒッピーさん達登場。
先ほどと違い一応ギリシアっぽいトーガ風なものをまいています。
・萬ケイさんが「夢を継いで欲しい」と歌うとディオ様が後ろから登場。何を嗅ぎつけた?
臙脂の軍服に帽子でつ。帽子が舞台写真とちょっと違うのでお手製?とか思ってしまいます。
だってタキちゃんのと明らかに出来が
・下手からは黄色のドレスにベールというまた中途半端に時代がぼやかされた花嫁姿のりんかたん。
・なぜか持っている花を撒きながら登場。結婚式にお父さんが殺されたそうです。
造花だから落ちる音がバタバタとするのがすんげー気になる。(笑)
・それを拾って香りを楽しんだりしながらうろつくディオ様。
・だがここぞという時には「だが私は知っている!」とか偉そうなディオ様。
タダのアレックスじゃないことを知ってたそうでつ。

・皆さんでアレックスの歌を大合唱。
・ディオ様1人不参加で馬のお椅子に足をかけたり無駄にかっこつけてます(コラ)
・まーA-'R'ex ソングはすげー歌詞ですけども。リラックスしてデトックスとか石鹸ならラックスとかね。
・アレックス=A Rex =1人の王様と歌ってます。
・ママン(シビ様)が呼んでも当のアレックスがなかなか出てこないので
進行役のタキちゃんが慌てて出てきます。
・「早く出て来い」っていうのに「どの衣装が最初かわからない」と超焦らしプレイなアレックス(違)
・「どの衣装も似合わない」とか嘘ばっかり!!全部似合うくせに!!

アレックス登場
・衣装がわかんねーとか言ってた割には手袋もブレスレットもベルトもスカーフもつけて鉢巻もばっちり巻いちゃって出てくる殿。すげー早変わり(嘘)
・迷彩柄のコートは裾のドレープが素敵。他の衣装と共通したスタッズ使いが見られるので
新調じゃないかと思います。
・ちなみにディオ様は階段の影から超こっそりと覗いてます。小動物!!(いえ今回は爬虫類です)

・今回何度も出てくる台詞に
「それが、それだけが、あなたがここに生きている意味なのよアレックス」というのがあります。
よくそれが歌のきっかけになったり舞台転換のきっかけになるんだけどね。
「あーそうなのか」って納得してまっすぐ生きられたら楽だよなーと思ったり
人にそんなこと言われたくないよねーと思ったりします。
それはアレ?俺がニートだから?
・ちょっとずつ違う言葉になったりしますが、ここではシビさんが。

・ママンに「王位を継いで戦争に池」と言われてとまどうアレックス。
・ディオ様はヒッピーさん達を呼び出して去ります。
・一度持たされた銃を即座にまさおに奪われ、自らの運命を歌うアレックス
・「これはいつかみた景色」と自分の運命が歴史の大きなうねりに飲み込まれたことを歌うアレックス
・登場人物の中で歴史という外側の視点を持っているのはアレックスと神だけ。
・しかも彼らは全て「未来を見通す力は持っていない」という矛盾。

・「僕のことを本当に知っている?」といわれると知らないと言わざるを得ない。
・歴史でも飛ばされること多いっすよね。あれうちの学校だけ?
・「歴史の授業はいつも駆け足」という歌詞が胸に来ます。
・だからこそ物語になるのだし想像する楽しみがあるのだろうけど
あんな偉業を成し遂げたのに数行かよ!と
本人からしてみたら切ないものがあるよねと思います。(そんな表現?)

・しかしこの辺りにオギーの「歴史劇に挑戦してるんだぞ」という気概というか意気込みがみえて
なんとも面白い。面映い。
いや、そんなきっちり動機づけしなくってもって…彼にとって新しいテーマで張り切っているんでしょうか。

・歌っているうちにかわいい小鳥がどこからともなく現われ彼の周りを飛び回ります。
・俺の小鳥ちゃん・°・(ノД`)・°・(なぜ泣く)(かわいすぎでつ)
上手側から観た日、本当に暗闇から白い鳥が飛んできたように見えますた。
・そう、ミホコたん、ニケです。まだどんな存在なのか説明はされません。
なんという生命力、可憐さでしょうか。笑顔がたまりません。(既にファントーク)

・ちなみにミホコたんはニケである限りポスターの衣装着たきりです。
お袖の羽根の感じとか良くできたお衣装だもんにゃー。
ヅラもホント鳥っぽくてカワユス。ミホコたんのヅラセンスは素晴しいと思いますです。

・歌い終わると鳥の羽ばたく音が聞こえ、振り向くとそこには笑顔で彼を見詰めるニケが。
好奇心で大きく見開かれたいたずらっぽい目をした翼を持った乙女。
・こうしてニケとアレックスは出会います。この辺にも書きましたが
アレックスは不思議そうに、魅入られたように彼女を見ています。

パパとママのお話
・歴史の説明のためにアリストテレス先生(まっち先輩)がタキちゃんに証人喚問されます。
・あの帽子、アメリカの大学の卒業式の帽子って感じで。まっち先輩に似合いすぎてどうしよう。
こういうキャラいるいる(笑)アレックスの家庭教師だそうでつ。

・まずパパ萬ケイさんが出てきてアレックスの教育方針とマケドニアとギリシャの現状について説明します。
・タキちゃんが合いの手のように歌で説明をサポート。
・基本コメディ。タンゴのリズムですかね。
ノリノリで聞きながらaiaiは見詰め合うニケとアレックスに夢中でつ。
・ニケはアレックスを誘うようにしてみたり音楽にのってみたり基本ずっとアレックスを見詰めています。
・アレックスはあきれたように歴史説明チームを眺めながらもニケを気にしています。

・途中萬ケイさんのロック(超カコヨス(*´Д`))をはさみつつシビママ登場で家庭環境のお話に。

・パパがアレックスの話をする時が切ない。「容量もよく頭もいいがとても脆い」と。
アレックスは既に父親に背を向けているけれど聞こえている。間違いなく。

・パパとは「愛していないわけではなく」離されて育ち、
ママには「愛しているからではなく」手元近くで育てられたアレックス。
・だからってパパの愛情を感じたことはないわけで。
・妹さんが「1人の人間としてではなく1人の王様として育てられた」と総括してくれます。
・せつねーなぁおい。(そんな言い方?)

・と、ディオ様が妹ちゃんに近づきます。いつからいたの?(パパとママが去るあたり)
・「ちょっかいだすな!」とタキちゃんにすげー邪険にされますが躊躇しません。
・何度も言いますがここの「だって?」がとろけます。はぁん(*´Д`)(黙れ)
・こう、シンクロされるって心地いいっすよね。言葉巧みに忍び寄る魔の手。
・「君のお兄さん?」って言われるとあれ?一時あんたがお兄さんだったよねと思う今日この頃。
・クレオパトラがアレックスに話しかけているところを割って入ってますね。そして連れ去る。
・青年館はめちゃめちゃ足音が響くので超気を使ってますよね。(どうでもいい)

・「あれは誰?」と誰にともなくたずねるアレックスにようやく口を開き
「あれはあなたの影よアレックス」と応えるニケ
・「君は?」って聞くのはもっともです。さっきからずっと気になってた。
・「あなたって何も知らないのね」と言われ、
「オレの謎解きが筋書きになる」ってちょっとえばってる殿カワユス。
・タキちゃんに追い払われるニケに思わず「ニケ!」と反射的に呼び止めるとこが毎回ときめく。
・「あなたにとって大事な人になるはずなのよ」と意味深な言葉を残して去るニケ

王様と神様
・とうとう仕切りまくるタキちゃんがうざくなった殿が「いちいち指図するな」と怒り出す。
・でも進行役なので我慢しないといけないそうでつ。ざんねん☆(コラ)
・ギリシア世界のために戦争に出ろというアテネ
・神様と人間はお互いに出来ることと出来ないことがあるそうです。
・下手に出てお願いしてたかと思うと「もう選べない」って最初から言ってくれよ
又例の台詞が出ました。今度はアテネから「それが、それだけが…」

・今度は兵隊sが出てきてアレックスを偉大な大王に押し上げる
・尊敬し敬愛しついていくそうです。
・まさおのモヒカンは思い切りましたおねー!!!(チャレンジャー大好き)
・しかしこの人は台詞が聞き取りづらいでつねぇ。
公演が進むにつれだんだん早口になって滑舌悪くなってる気がします。
・しかしヘップの役割って史実から随分小さくされてしまったよなと思います。
オギー的にはアレックスを徹底的に孤独に陥れたかったんでそーか。

・続いて幼馴染という役割(これも史実とは違いますな)のヴァリ(天野ほたるたん)が
ショッキングピンクのプレゼントみたくリボンがついているドレスで登場。
・「私もその(あなたを愛しているひとり)よ」と告白して「(即位式を)あなたとの結婚式にしてもいい」と
猛烈アタックしていますが全スルーされてます。
まーほたるんにもその気がない気がします。こう、クールですよね彼女。
・ヘップは殿に女が寄るたび嫉妬するのがおもろいよね。猫が毛を逆立ててる感じで。
・アレックスはそっち系かと思うと即座にタキちゃんから「男も嫌い」と否定されますけども
・ペルシア出身の彼女から戦争についてどうするのか問われ、迷うアレックス。

・東京来てから気づいたんですが
「戦争になれば無傷ではいられない。あなたご自身も」という台詞がドキっとしました。
・アレックスもそれに顔を曇らせる。
・そんな戦争に母親であるあの人は行けと言う。私自身も無傷ではすまないというのに。

・しかし急に意見をコロリと変えるヴァリ。故郷に帰るために私のためにペルシアを征服して欲しいそうです。
・Σ( ̄□ ̄;)なアレックス「ナンダこの展開!?(怒)」
そして又あの台詞「それが。それこそが(ry」

・はめたな!とアテナにくってかかるアレックスにこれが運命だと開き直るアテナ。
・神様の癖にと責められ神様は人間を食い物にするのとさらに開き直る。
・aiaiの大好きな漫画に「百鬼夜行抄」というのがあるんですが
あ、妖怪の話です(*´∀`)ノ
その中でいわれてた「仏と違い、神は祟る」というのを思いだしますた。
・触らぬ神に祟りなし。でも神様の方からやってきた場合は?

・「これは契約です」とのたまうアテナ。取引だそうです。後押ししてやるから戦争して東へいけと。
・「偉大な王様になれる素質があるのです」と青田買いアテナ
・どうしても東へ行って新たな信者を獲得したいそうです。

・要は馬と騎手の関係だそうです。ってそんなこと言われて説得されるわけねー!!

アテナ「あんたは馬だよ」(*´∀`)ノ
アレックス「よし乗っかれ」(*´∀`)ノ

とでも言うと思うか!気分悪いだけじゃねーか!どうせならもっと上手くやってくれ!

・で、説得というより有無を言わさず運命に走らされるアレックス
・パパもママも仲間も幼馴染もこぞって「即位オメ!戦争に行け!」

・アレックスが囲まれてがっくりしているところにアテネの鳥かご登場。中には私の小鳥ニケ。
アテナに呼ばれニケが飛び出すと逆にみんなに鳥かごにおしこめられるアレックス。

○| ̄| _て感じで椅子に座り込みます。カワイソス。

続きはまたこんど(・∀・)ノ
その2はコチラ


コメント

  1. aiai | URL | -

    けいこさん♪
    コメントありがとうございました。
    ご贔屓さまの公演を控えてらっさるのにありがとうございまつ。
    こんなに濃いメンツが3チームも出来ている
    月組さんを誇りに思います。

    aiaiの海馬と偏った見方はちっともあてになりませんけども
    楽しんでいただけましたら幸いです。

    蒼さん♪
    やっぱ思いました?>超絶早替わり

    私もディオ様ディオ様言ってる気持ち悪い人です。
    ( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

    続き…がんがります。
    が、今(もう書いちゃったとこどないしよう…)と
    大変困っているところです。
    ハリラバが始まるまでになんとか…がんがります。(むりぽ)

    つむぎさん♪
    いろいろとお疲れ様です。
    うちの母も3年ぐらい同じことをしてましたので(古い家のゴミ捨て)
    ヒトゴトじゃなく大変だろうなぁと思っておりました。

    これだけ通いたいと思える作品に出会えたことが幸せですよね。
    aiaiは体力不足で通えませんでしたが…。

    人様の好みは全くわからないので
    「アレ馬鹿」仲間だけで喜んでればいいと思います。(約すな)

    というか、楽しめなかった方には本当に
    ご愁傷様といわざるを得ないです。(真顔)

    折角高いお金払って観に行っても
    えんえん自分の好みじゃない物を見なくちゃいけないなんて
    ホントカワイソス・°・(ノД`)・°・(真剣に)
    オギーってば罪作りな奴だと思います。

    ただ「必ず誰にでも楽しんでもらえる作品」なんてものは
    この世にはないと思うのでしょうがないんじゃないかと。(開き直り早)

    オギーがそんな皆様にも広い心で許してもらえますように(-人-)

    aiaiは超個人的趣味で懐古主義的に微に入り細に入り
    下らないつっこみをしているだけですので
    お気になさらず(・∀・)ノ

    コメントありがとうございましたー!!

    tamaさん♪
    いえいえこちらにまでコメントありがとうございます!

    旅に出てしまってから
    「アレ忘れ物(嘘)」って戻りたい気分で一杯です。(・∀・)ノ

    ちゃんとやりとげられますように(-人-)(既に神頼み)
    tamaさんの続きも楽しみにしています(・∀・)ノ

  2. tama | URL | -

     こんばんわ☆

     リンクありがとうございます♪
     …って、楽にお話し(?)したので、すっかりコメント投稿したつもりでいましたーっ!どーん。

    >A-'R'ex 病になった方々の記事を御紹介

     まさしく病。
     苦しいけれど、熱に浮かされてふわふわ気持ちいい…みたいな。 
     まだまだいっぱい書きたいことあるのですケドねー、全然まとまりません。

     aiaiさんもまた、長い長いA-'R'ex 語りの旅に出たのですね。
     10人いれば10のA-'R'exがある。
      aiaiさんのA-'R'ex 、続きを楽しみに待ってまーす(´∀`*)

  3. つむぎ | URL | kuX..F9k

    終わってしまいましたね~

    aiaiちゃん こんばんわ~ 終わってしまいましたね、アレックス。

    アレックス語り仲間としてリンクありがとうございます m(__)m
    短い期間だったので好きなだけ通えなくてとても残念でした。 あさかなきり好き~な人たちの中では伝説の作品となりそうですよね。なんで評判悪いのか全然わからないのだわ。。。

    そっか。見てない人も多いからaiaiちゃんの↑のような記事、必要ですね。内容はこちらを♪とリンクさせていただきます!

  4. 蒼 | URL | -

    仲間に、

    認定していただけてありがとうございます。

    感想お疲れ様です。

    一度しか観ていないので、
    細かいところ、助かります。
    確かにアレックス超絶早替わりの登場ですよね(笑)

    私、
    毎日毎日ディオ様ディオ様つぶやいて気持ち悪い人になっているので…。
    続きも楽しみにしています。

  5. けいこ | URL | cyRGq4U.

    aiaiさんこんにちは。

    私も遅ればせながら、昨日やっとA-'R'exを観て来ました。
    たった一回だけの観劇・・・それを観終わった後に激しく後悔しました。
    通えばよかった・・・後悔先に立たずとはよくゆったものデス!

    観るまでは、と色々な方のA-'R'ex記事を読まずに我慢していたのですが、ようやく解禁出来るーと喜び勇んでお邪魔して、まさに昨日のたくさんの想いがよみがえってドキドキしながら読ませて頂きました。
    ディオ様ほんとに蕩けるほどにステキでした~~!

    一回じゃ全然拾えなかったこともいっぱいあったことに、aiaiさんの感想を拝見しながら気付きました。記憶を補填させて頂きつつ、DVD発売を待ちたいと思います!!





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1395-62758d36
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。