--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸騒ぎディオ

2008年01月10日 23:57

今日は一日寝てますた。(冗談でなく)
疲れが溜まってたんですかね。
腰痛事件以来引きこもりだったから体力落ちてたのかにゃ。

さて、変な更新が続いてスンマソン。
最近元々なかった文章力がさらに落ちていますが
心の叫びを吐き出しつついきたいと思います。

まー所詮霧矢ファンなのでディオ様にメロメロでつ。
(いや、冷静に考えると、ありがたいことではありますが
ディオ様分量多すぎだろっても思いつつ。)

カコイイよねー!!!!(ファン)
歌うまいよねー!!!(デフォ)

ビジュアルに関してはファンとしては満足です。(一言多い)
でこに鉢巻してる時が好きです。
耳がぴょこんと出てるのがカワユス。

まー葡萄の神様だからって
葡萄の刺繍入りむらさきのパンタロンは無いだろと思いつつもね。
ロンゲに燕尾(なぜかネクタイ)はバランス悪と思いつつも
キャラじゃない割りにがんがってると思う(冷静過)
横顔が素敵。(ファン)

さて、
ついにインドで狂乱の中にアレックスを陥れた時のディオの台詞で
「昔私も一度はここまでやってきた。
旅をしたんだ あなたのように。」
というのがずっと気になっていたのですが

ディオニソスって調べていくと結構面白いんでつね
このへんとか このへんとかこのへんとか

でもさー調べないとわからない舞台ってどうよ?
とも思います。
教養として知ってろってのか!(教養の無い人の怒り)

あと知らなくていいこともあるよね。
絶世の美女アリアドネたんを嫁にしたとか(結構幸せそうじゃんよ!!)(孤独キャラ台無し)

それにオギーは史実とかはどうでもいいっぽいよね。
ヘファイスティオン(ヘップ)やヴァルシネ(ヴァリ)とか全くキャラ立てが違うし。

ということで
オレは舞台で感じたことのみを書いていくよ。(要はよくわかんないんじゃ?)

あでも、もう眠いからちょとだけね。
ディオは最初帽子かぶってるんですが
アレ、鳥のワッペンがついてんのね。

後半ダリウスさんが椅子に座って出てくるんだけど
それにも鳥さんがついてるのはアレ偶然?

ちょと調べたところによるとディオニソスさんはペルシャとアテネの戦争では
ペルシャを応援してたみたいなことがあった気がするので
もしやこの人は最初ペルシャ側だったんじゃね?と穿った見方も出来たりしてね。

だからどうしたって言われても困るんだけど。

最初はディオとニケをアレックスの分身として見てたんですが
そうじゃない見方をしていくと
いろいろ大変だなと思いました。
ていうか無理。

ディオはフィリップが「私の計画を継いで欲しい」とか言うあたりで
何気なく出てきますよね。

んでクレオパトラが出てきて落としてった花を拾って
みなさんの言うことをききながらぐるーっと上を回って
上手の階段から降りてくるのね。

で、
「だが私は知っている」とかって言うんだよね。
あーなんで知ってるのかわかんね(笑)

んでみんなでアレックスの歌を歌ってる時、
奴は歌わないのね。
明らかにみんなを見下して馬鹿にしたような態度。
共にアレックスを讃える気はさらさらないようで。

じゃーなんで彼が登場したのか?

父親がアレックスに世界制覇の夢を託した時
「世界を束ねる者」として
アレックスに目をつけたんだろうか?

ただ問題はその後の彼の行動が
そんな風にはちっとも見えないこと。

とにかくディオ様の目的が今ひとつはっきりしないんすよね。
最初は普通にタキちゃんと同じように
自分という神様を広める為にアレックスを馬として利用したかったみたいで。

でも最後には豹変しちゃう。
アレックスを馬として使っていたものの
目的(ペルシャ征服)を成し遂げた後は見てみぬ振りをするアテナと違い
ディオは本領発揮。
インドまでも手に入れようとさせる。
でも目的は「世界征服」ではなさそう。
ついにはアレックスを追い詰め滅ぼしてしまう。
だからといってアレックスが自己崩壊を起こすと
一転自らが孤独に堕ちてしまう。

ディオ様、何がしたかったんだ!?
そこでぐーるぐる考え込んで気持ち悪い(笑)

カオス!(急に何)

でも昨日観て思ったんですが…

以前は「彼自身はあくまで冷静」とか書いてましたが
違った。
彼は狂ってた。元々狂人だったんだ。
いや、人じゃないんだろうけど(笑)

アレックスが先へ先へと進むことにとりつかれていたように
ディオもとりつかれていた。
それだけをまざまざと思い知らされた。
むき出しの欲望。

じゃぁ何に?

今は未だはっきりと言葉にできないんですよねorz(じゃー書くなよ)

誰かと共に歩むことに。
死ぬほど欲している。誰かを。
自分と同じように狂ってしまう誰かを。

若しくは

絶望?

アレックスが先へ進みたいという理由。
ディオは徹底的にその理由に拘る。
なぜか?

きっと本当の理由は愛されたかったということだと思う。
でもアレックスは愛されないことを知っている。
知っているのは満たされない欲望。絶望。

そこにシンクロしているのか?
とも思う。
自分と同じ絶望を共有してくれる人を求めてる?


亀のような歩みで理解しようとして
返って混乱しているのかもしれません。

基本ココ(前のディオについての記事)で書いている気持ちは
変わらないんですけども。

「神様とは」みたいなタキちゃんの説明に
「文化 文明」というのがありますけど
私はそんなものには感情移入はできません。
それらが「遠くへ行きたい」とか考えるとはとても思えない。

以前も書いたかもしれないんですが
スピルバーグの「A.I.]っていう映画、
人工知能(ロボット)にちっとも感情移入できなかったから
面白くなかった。

じゃー「神様」(ミホコたんとか霧矢さんとか)には感情移入できんのか?とか言われますと
タキちゃんが言ってるように、
神様ってのは人間の心の中の物だと理解しているので
全然OK。(ヲイ)
擬人化されてれば大丈夫ってことっすかねー。(いいかげん)

じゃー意見としては一緒じゃねーかと言われるとそれまでなんだけど
言葉で説明されたって頭で理解できても
心がついてかないっていう。

そしてニケやディオをアレックスとは全くの別人格として考えると
彼らの背景が描かれていないので
そういうふうにも理解できないんですよね。

じゃーアレックスは自分自身と結婚するのかYO!っていわれちゃうと
ニケはアレックスから生まれたけれど
その後アレックスに無視され
自分が愛していることに気付き
自らの意思でアレックスの前に現れたので
別人格でいいんじゃないかと思います。(大いなる矛盾)

人間の頭って都合がいいようにできているなぁ(開き直り)

ということで明日も行きます。

オギーの迷宮に迷ったり
ドロドロした感情むき出しな(役を演じる)霧矢さんとか
次の作品では観られないもんなー。
満喫しとかねーと。

そうそうそうそう壮一帆
今日はなぜか録画していた「更に狂はじ」を見てしまいますた。
霧矢さんの今までで一番「人を愛した役」だと思いますた。
相手はタニオカさんですけど。
あはー (●▽●)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1391-45926cfe
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。