--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Princess photographieてか娘役祭その2とにゃみ編

2007年10月15日 01:07

ハイ!!
はっきりいってミホコ編に力を出し切ってしまって
とにゃみ編、あすか編を同じ力で
書けるかどうかかなり怪しいです。

aiaiの勝手な感想ですが
今回、編集部さんのドリームにがっちりはまったのは
ミホコたんなんじゃないかと。

ファンの欲目というか、そういうのもありますが
いつもと違う面があのシチュエーション撮影で出まくったというか。
花魁から妖精タンてどんだけ凄いバリエーションなんだよ!!
て。

続いてとなぽんは脅威の美少女ぶりがさらに際立った感じ。
あの丸いお顔と意外とシャープな顔立ち、
まんまるお顔に対し極端に華奢な体という人形的アンバランスさ。
いや、アンバランスなようで物凄い調和と美しさがあります。
この人は物凄い素材でつ。

あすかは絶対誰かと撮ったほうが魅力が生きる!!と思いますた。
あすかたんの写真で一番好きなのは
3人で色違いワンピを着て撮ってるやつです(推定P.50)
なんて優しい顔するんだろうって思いますた。
逆に1人撮影の時はなんだか寂しげで。
でもその人恋しい感じが猛烈にいとおしいですが。

てかこの人の人並みはずれたスタイルの良さが
もっと出たらなーと思いますた。
娘役写真集ということでかなり露出を抑えた感じが
もったいない!!!(黙れ変態)
あともっとコスプレっぽいのが一杯見たかった。(暴言)
戦隊物とかね!!(いい加減に汁!!!)
もったいねーもったいねー。(どこが?)

ハイ、すいません。
素人(てか変態?)が言い過ぎました。

ということで続いてはとなぽんの登場でええつ(*´∀`)ノ
いきなりヌコたんととにゃぽん~(*´Д`)(推定P.72,73)

うはー動いてるとさらにカワユス~!!!!(どっちも)
耳がぴくぴくしてりゅ~!!!(もちろんヌコ)

いんたぶー場所は大劇場ロビーすね。
結構きっちりお化粧していて美貌に磨きがかかってます。
こういうとなぽんも好き。華やかざんす。

娘役だけの写真集ときいて驚いたのと同時に嬉しく、
想い出にも残るありがたい企画だと仰ってます。

続いて『roman』と題打ってお着物の撮影風景でつ。(推定P.36~39)
大正ロマンです♪
似合ってきたというか…はまってきたというか
うまく撮れたらいいです♪
天真爛漫ってこの人のことを言うのだなと。

となぽんによるとお着物の写真にはそれぞれテーマがあって
となぽんは「素朴」だったそうでつ。
いつもと違う色味のお着物を着せていただいて勉強になったそうでつ。

着物でダブルピースしないの!!

お写真でははんなりしっとりしてますが
素のとにゃぽんの魅力満載の映像となっております。
是非とにゃぽんファンさんには観ていただきたいでつ。

撮影自体は微妙な光線やふとした表情がとても素敵でつおね。
凛とした美しさもあって。
となぽんは日本人らしい華奢な体つきなので
本当にお着物もよく似合ってて素敵でつ。

最後に「大正ロマン」と言ってシナを作るあたりがまたオモシロカワユスでつ。

『memory of the summer』は海岸としゃぼんだま(P.22~25,P.74)
白ワンピの方はとにゃぽんのイメージにぴったりというか。
きれいだよなー。
ちょっとノスタルジックで「美人母の若い頃」みたいな雰囲気があります。(どんなだ)

ワンピにジーンズの方はaiaiはちょっと意外っつーか。
帽子は…ナイ方がよかったんでは…
焼けるから駄目なのでそーか。
ヒールもなぁ。凄いよなぁ。

シャボン玉とたわむれるとなぽんの
ワクワクしたお顔がたまりませんねぇ。(オヤジ目線)

続いて『black』きました。(P.76~79,P.16,17)
ドレス姿で歩いてきたとなぽん。
オフのエリザベートです!!
…なんだその自己紹介(笑)

絵面を徹底的に裏切る無邪気ぶりです。

トークの方はいたって真面目に喋ってますが、台無しでつ。
エリザ公演中ということでエリザを意識したお写真ということになったそうでつ。
お化粧も濃くダブルラインを入れていただいたそうでつ。
象牙で出来た日傘をもったり嬉しかったそうでつ。

さらに撮影シーン
カメラさんがしたからなめて顔が出た瞬間、

「(超高い声で)馬に乗ります!!(カメラ目線)
(低く)駄目よ~♪
1人エリザベート…(笑)(スタッフさんにアピる)(恥ずかしかったらしい)」

…!!!!(抱腹絶倒中)(何度観てもおかしい)
面白すぎる!!!面白すぎるんでつ!!(伝わってないよ!!)

このビジュアルとのギャップがすげー。

どう観ても黒衣の貴婦人なんすけどねー!
御本人はパワフルにコメディ大炸裂中でつ。

続いて男前な背中のCHIHARUさんにメイクされる
blackゴスロリとなぽん
いや、ゴスロリってほどではないすけど
テーマは「退廃」だったそうでつ。
ワッフルヘアーとか黒メイクが物凄く新鮮だったそうでつ。

確かに新鮮。口をちょこっと開いた挑戦的な感じがいいでつね。

茶色のカラコンを入れたそうでつ。
「是非是非新しい一面を…見て…
頂きたいデス!!!」(急に早口アピール)(爆)

ああー(ノ∀`)オモシロ過ぎる~

続いて『mannish』というお題。(P.74)
ウィッグがとなぽんの丸い輪郭を強調してとてもカワユス。
マニッシュな格好はかえって女を感じさせるという見本のような。

『snow』(推定P.66)
aiaiこれ一番好きな写真かもしれないでつ。(とにゃぽんのやつで)
最初着物?って思ったんすけど
フード付コートみたいな感じですた。
目がガラス球みたいに綺麗で。
ぽってりとした唇の照りも同じようで。
そして白い肌に映える赤。

あー雪の女王様だなーって。
そして日本女性の美しさだなーって。

この写真、とにゃぽんのコーナーの表紙っぽくなってて、
それぞれのコーナーの表紙にはフランス語で題名がそれぞれついてます。

aiaiがめっけたネット上のへっぽこ辞書では

かなみんが 月の女神
とにゃぽんが 雪の仙女
あすかが  星の女王

ってな感じですた。
うん…なんか…わかる気がしますね。

どっちかってーと
とにゃぽんが雪女(ヲイ)で
あすかは星のプリンセスって感じがします。

このフードの赤と黒のバランスが絶妙で。
となぽんの輪郭の美しさだとかが凄く出てて。
真剣なCHIHARUさんのお顔がちょこっと映ってますたけど
ホントGJ!!と思いますた。

『doll』(P.68,69)
ここの映像が凄くてねー。
本当にお人形さんが居て、というか置いてあって、
それを映してるみたいなんすよねー。

で、たまに瞬きしたり動くと

Σ( ̄□ ̄;)!!う、動いた!!!

って驚く。毎回。(アホ)
フィルターかなんかで色消してあるんでしょうか。
青いカラコンが物凄くマッチ。

本当にお人形さんみたいだなー(いたって普通の感想)

撮影後なぜか照れ照れデレデレのとにゃぽん。
普通のお洋服にヅラ&お化粧がなんだか照れるみたいでつ。
どういう風になるか楽しみだと。
そうか。楽しみか。

…、か、か、かわいいいい…orz(やられっぱなし)

ここで終了ですた。
うはーがんがったオレ(自画自賛)

あれ?赤いエイリアンヘッド蘭の花の化身みたいな
お写真は出てこなかったすねー。あり?

と、ちょっと力尽きたので続きは明日。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1261-dca48c03
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。