--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Princess photographieてか娘役祭その1ミホコ編

2007年10月15日 01:04

ま、今更この話をするのもどうなの?ってことですが
その前にスカステの中の人に問いたい。

題名が決まるのが遅すぎね?>娘役写真集メイキング番組
そうでつ。コレでつ。(スカステHP)

だいたい写真集が「Mon Bijou」なんだから
それでいいはずなのに長いこと仮題ですたね。
「娘役写真集メイキング「彩乃かなみ・白羽ゆり・遠野あすか」(仮題)」って
全然センス無いよ!!(お前が言うな)
録画し直せって?(aiaiが録画した時は仮題の時)

ということで写真単体について語る語彙をもってないので
姑息にCSの話でお茶を濁す気です。

てかそうとう凹んでますよ。
どうしてみんなそうなにげなく…
さらっとね。
もうね。
・°・(ノД`)・°・(分かるように説明なさい)

1人、又1人とblog友様が減っていくというこの現実に
オレはいつまで耐え切れるんだろうか…
いや友達であるという事実は変わらないと信じていますが…
でも…
でもそんなあの方に捧げたい。(分かる人にだけ分かればいい)

ということでガンガレおれ。

この番組では人ごとになってるのもわかりやすいっすね。
ちゃんと撮影順、撮影場所ごとになってるのも。

まずはミホコたんからでえええす(*´∀`)ノ(壊)
いんたぶーはナウオンとかを撮るお部屋でつね。
みたことあるワンピでつ。確かニュースで着てたかな。
真面目な感じで真摯に語ります。

ミホコたん情報ではこの企画はずっとずっと前から出されていて
やっとというか、今回満を持して実現したそうでつ。

ミホコたんも言ってますたが、
阪急コミュニケーションズの編集部の皆様ありがとう(・∀・)ノ
ほんとにほんとにありがとう(・∀・)ノ
みなさんの熱意なくしてこの御本が出来なかったのですね。
もっと買うべきか?>オレ(1冊こっきり)

ミホコたんは「各ページ色が重ならないように作りたい」と
撮影に臨んだそうでつ。

最初はあのゴージャスアクセの撮影からでつね。(推定P.62,63)
このお写真、特に左ページのはねねたんぽいって思いますた。

…のっけからそんな感想?…orz(文才の無さに眩暈)

右側のページは撮影風景が無かったんですが
髪型も凝っていてaiaiはこっちのが好きでつ。

…(´・ω・`)そんなことしか言えないの…?

もうやめようかな…・°・(ノД`)・°・


続いて『quietness』(aiai註:静寂・平穏・平静)
と題をうって西宮神社の撮影キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
おいらんミホコ花魁おいら(はしゃぎ杉)

意外にも初めていらしたそうでつ。
「福男の…あれですよね」と走るマネをするミホコ(*´Д`)
かわいすぎでつ。

ここの映像紗がかけられててなんだか幻想的で
一幅の絵のような雰囲気。
キラキラとした水面からの光だとか木漏れ日、草をゆらす風だとかの中に
今現在現実には居ないはずの存在である花魁(風味なミホコ)が
実際にその中で動いているのが不思議でなりませんですた。

美しくあでやかで人を喰ったような余裕の流し目にズキュン!!
といった感じで。
役者だにゃー…。

その後律儀にお参りする姿はすっかり普段ミホコに戻ってて
なんだかほほえましかったでつ。

続いて『dance』と銘打たれて
BLACKミホコの撮影でつ(;゚∀゚)=3

あの背中ミホコの背中せなかせな(持ちつけ)

ミホコたんに企画を持ってきたのは編集部さんだそうで、
その口調を真似するミホコが「これかなみちゃんがやったらいんじゃないかしら」
ってオネエ言葉なのに一瞬萌えました(ミクロ萌え)

しかし結構一瞬だった背中撮影シーンより
かなり体の線にぴったり沿ったシルエットのむしろ下着ぽいドレスの
黒ベールのミホコたんがもうもうもう;ぁskじょあいうhふじこ(だからもちつけ!!)
美しいシルエットのドレスにぴったりと収まるあの出るとこ出ているナイスバディ。
それを下からなめる映像を納めたカメラさんめためたGJです!!!(この変態どうにかしろ)
決して主張しすぎない曲線からそこはかとない色気が匂い立つというか。

こんなセクシーなお衣装を着てたなんて!!と思いつつ
映ってなくともそのイメージは写真にしっかり出ていて満足しているという。
胸元と肩のあたりががレーシーでね。生地も光沢があって凄く綺麗なドレス。
さらにはアールヌーボー風の装飾的なガラスのドアの前で撮影してて
向こう側には美しいお庭があったの。
シャンデリアもきれいでね。
美しい要素が溢れてたのに。

それをばっさり切り取ってあの黒ベールミホコ写真にするとは…
プロってすげー!!!(黙れ素人)
あのドアの装飾のアールも本当に効果的な構図ですおね。
この写真は1.2を争うほど好きな写真なんですが
好きなのはこの目ですね。
なんという力を持った目をするんでそ、この人は。

ていうかこのセクシーさっていうのはどこに隠してたんですかね。
そしてそんなミホコたんをどんどこ引き出す編集部さんがGJ過ぎる。

続いて「ちょっと間違えばサザエさんって言われました(はーと)
でも私は気に入っていま~す♪」という
グリーンのポンパドール夫人風わっかドレス姿(推定P.64,65)

なんですかこのぽんにゃかふにゃーとした人は!!!(爆)
仮面に顔隠して沈んでいかない!!!
か、か、カワユス~!!!!

凄いメルヘンチックな音楽とは裏腹に
とっても退廃的な貴族の女っぷりですた(笑)

続いて『pixie』(小妖精)(まんまでつね)
妖精タン(推定P.20,21)
キタ━━━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━━━!!!!

羽根を「いつもは髪飾りに使うんですが、
持ったら妖精らしいかなと思って自分で考えて持ってきました♪」
と一生懸命話すミホコたん。
まてまてポイントはそこか?そこなのか?

そのおでこのぐるりんは!?(ついに触れられず)

カメラに向かってはしゃいでしまうミホコたんをどうしろと…
かわいすぎる…orz(ダメージ大)
この人の本当の精神年齢はこのあたりなんじゃまいか…(言っちゃ駄目)
ああああさらってしまいたい!!

カメラマンさんが白鳥を入れようとやっきになる様を御報告するミホコたん。
白鳥を呼ぶために餌をまいたのに鴨がキチャッタ模様を
臨場感たっぷりにお送りしています。(これもかわいすぎて死亡)

しかし…ちっとも写ってないのは…あきらめたんか?(推定P.18,19)
このお写真は物凄く素っぽいミホコたんですよね。
ああやはりこの人の中身は少女のままなんじゃねーかと
なんかそんな気がしてしまうのですよ。
だからっていたいけで無邪気なだけじゃなくしっかりと闇も毒ももっている。
そんな感じを受けますた。

その後あの芝生の80年代アイドル写真は夕暮れの中の撮影でつね。

公演デートで遊びつかれて、
でも帰りたくないとダダをこねてるとかいう
ドリームを描いてもいいですか?(駄目だろう)
ああーなんかなーすげーハッピーな笑顔でつねぇえ。
なんか妬ける…。(なぜ?誰に?)

そして黒ドレス&どでかパール写真(推定P.54,55)
映像ではあっさり流されてしまいますたがaiaiこのお写真も大好きでつ。
ドレスのデザインもベアトップでストライプとか
髪型もボリュームを出してカチューシャで留めるとか
凄く洗練されていて素敵です。
ミホコたんの美しいデコルテラインが見えてるのも素敵。

続いて『holly night』で夜かなみでつ(推定P.60,61)
本当に夜撮影されたんでつねぇええ。
aiaiの中のイメージでは現代のシェヘラザードって感じすかね。
いろっぺーなおい。(言葉遣いが!!)
ぶっちゃけ眠そうですた。(コラ)

撮影自体ここで終了だった模様で、チェリーを持ったまま
「終わりました~!!」とすんげー笑顔になっちゃうこの人は
やはりお写真と本当に別人。

妖精タンと同じはしゃぎっぷりだよ!!
濃いお化粧に似合わないよ!!

とりあえずミホコ編で一度区切るか。


コメント

  1. aiai | URL | -

    シマピーさん♪
    コメント&貴重な情報ありがとうございますた!!
    (・∀・)ノ

    自ら!!
    あのぐるりんを!!!

    …ミホコたんがさらに好きになりますた。

    かなみ茶いいなあああ(かぜっぴきだろ)

  2. シマピー | URL | -

    昨日、かなみ茶に参加してきたのですが
    写真集の妖精タンのヘア&メイクはミホコたんが全部自分で30分ぐらいで
    セットしたそうですよ!スゴイですよねぇ~。
    生ミホコたんはめっちゃ綺麗で可愛くてホント天使でしたv-238

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1257-818ded04
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。