--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで続くのナウオン マジシャンの憂鬱

2007年08月10日 19:32

はい、一番気になってるのはどんだけ暇なんだこの人と思われてることでしょうかね。(今更)
今日はオット君飲み会だしねー。(超暇人)

あ、最近セッション切れ回避の方法をハケーンしました。
管理者ページを2個立ち上げといて、
記事更新のページで保存ボタンを押す前に
もう一方のページを更新(どれかメニューを押してみる)する。
そっちでセッション切れを起したら、そこでログイン。
記事更新の方はログイン後すぐ保存すればおk。

ま、こんな手順もうっかり忘れて泣きを見ることもありますが(笑)
あとエスケープキーを連打とかでね。なんだアレ。

でもなんとか前よりはガッカリすることが減りました。
FC2さんユーザーの方、今更かもしれませんが御参考まで。

さ、続きをやるかね。
もっと省いたりできるといいのに。(自分の能力不足)

こっからはマジシャンネタですから間違いなくネタバレでつ。
極力観た人だけね。うん。MAHOROBAは事前に見るのもアリだと思うけど
マジシャンは是非無しで!!(くどい)(個人の自由)
ま、ネタバレ大好きな人は止められませんが
あとで文句言うなよ?(笑)(偉そう)


・まずあーこからミホコの役の印象を。
・ちょっと嬉しそうなミホコたん。
・アサ「今回さぁ、カッコイイよね?今までの役の中で一番好き
う「私もそうだな」
アサ「ダルレークも好きだったんだけど。今回の役凄く良いと思いますよ。ミホコ先輩
・誉められうきうきしてたが先輩呼びに笑い崩れるミホコ
・アサ「勇ましくって。たまーにすごーく渋い声になってるけど」(爆)
・アサ「カッコイイよ。キリっとしてる。」
う「素敵な女性像だよね」
・照れ照れのミホコ先輩。
・ヴェロニカさんはお化けが苦手。それだけがトラウマ。

・ハイ、某○さんがコメントで教えてくださったミホコのくしゃみ忘れ事件暴露。
・いつもカッコよくマントをかけてあげてるのに、その日はなかなかくしゃみをしなかったミホコ
・なにをゴチャゴチャもぐもぐ言ってるんでつかミホコたん!!(*´Д`)
・アサ「(くしゃみ)しねーなこいつって思って」口が悪いでつお!!(笑)
・結局あーこは自分でコートを脱いで畳んでたそうでつ(某○さん情報)
・あーこファンの方が心配して「あのシーンはなくなったんですか?」とお手紙がきた。
・平身低頭の彩乃先輩
・1個前の台詞を間違えた!!と思ってたらくしゃみのタイミングを逃した。
・某○さんが仰ってたとおり、あわあわしてすんげーしどろもどろになってたそうでつ!!
(某○さんありがとうございました!!)(こんなとこで?)
・「じゃー(くしゃみ)しちゃえば?今しちゃいなよ」と思いながらやってたセナJ
・大慌てで意味不明の言葉を並べつつ弁解ミホコたん
・アサ「でもそれがヴェロニカぽくてよかった。ドギマギした感じが」殿優しー!!!
・アサ「いいのよ。ミホコ見てて面白いもん。」
ミ「でもみなさん面白いです私は。
・無理やり段取りを進めようとミホコたんの強い一面が。きりあひ(爆)

・ミホコたんが今度は殿下を御紹介。乗り出す霧矢。
・「普段は凄く紳士で…」と話し始め、急に霧矢さんの真似飛び出す(爆)
・ち…ちっとも似てない…(爆)すんげー頑張ったのにちっとも男になれないミホコ。
・堪えきれずうひたんが指摘。全員大爆笑。特に霧矢さん。
・うひ「今の…真似?」
アサ「カッコイイね。(笑)」
き「ドキッとした。(笑)」
あひ「今みんな一瞬止まっちゃった(笑)」
ミ「ど、どんなんでした?」
アサ「男役になってた。やってみ?も一度」
う「もっかいやって!」
・無理ですので仕切りなおし。
・ミ「マレーク様を凄く愛してらっしゃって
マレーク様が生きているかもしれないってなった瞬間から…」
アサ「パッショネイトに?」
・結論:正に殿下はパッショネイト
・かなすずねねの侍女達3人も、物静かに見えて熱いモノを持っていて、共通するものがある。
・アサ「似てんだよ。マギーとみりおも」
・あの大爆笑シーンをそれぞれ小さくやってみながら思い出し笑い。

・き「私皇太子をさせていただいておりますけれども…」
・最初はきちっとしてなければ、背筋もピーン!みたいなイメージだった。
・き「言葉遣いとかも。まぁ噛みまくってるんですけどね」駄目じゃん!
・大坂侍でめちゃめちゃ自由に喋りすぎてたので稽古に入った時は大変だった。
・一途にマレークのことを思っていて、皇室の人とは思えないくらい
熱い情熱をシャンドールさんにぶつけていく役
・アサ「でも皇室らしさは凄く出てるよ」
き「あら!…品が…出ちゃってますか?」(爆)おばちゃんか。
・アサ「隠し切れない品格が出ちゃってるよ」誉め殺しにとことん弱い霧矢
・き「え、仕事依頼する時にガウン姿でも?」(爆)
・くつろぎすぎと言われ膝を叩いて同意する霧矢「そうなんです!」
・き「何回も先生に言ったんですけどね。」(自己弁護)
アサ「こうなったらもうスリッパ履いたら?って」

・アサ「私のこと大好きだよね?シャンドールのこと好きで好きでたまらないよね?
き「そう、一目見た時から…」ねぇそれどんな話?(笑)
・3年間の空白がシャンドールさんの出現によって埋まっていく。
・某○さんも仰ってましたがこの力持ちさんが「毎回申し訳ないと思いながら」
あーこにつかみかかってるらしい。あ、あーこ大丈夫か!?
・アサ「どんどん来て下さい!」カコイイー(*´∀`)
・こんなにがっちりするのは久しぶりとあーこ。
・恐縮するヒロム

・今度はヒロムがようちゃんを御紹介。
・き「「天才」発明家?「天才」をつけなあかん」
う「自称ね」(涼しい顔)さしゅが!!(*´∀`)クールビューチーようちゃん!!
・アサ「何を発明してんの?」
う「だからー」くくくくちとんがらかせてる!!!(*´Д`)

・シャンドールのマジックの種とかを発明している。
・アサコのイメージでは「手を使わずに顔を洗う方法とか下らないことを考えてる」
・最初は下らないものばかり発明していて借金が膨大だから転がり込んだ。
・う「大好きだよシャンドールのこと」
アサ「知ってる」
う「しゃんどおおるぅううって言いながら、きゅいーん(手でハートを作って目の前にもってく)って感じで(目からハートって言いたいらしい)」
アサ「「大好きなーのに」みたいな?」
みんなー!!萌え死んでるかー!?(*´∀`)ノ

・もうやらないとか言われてふてくされてカワイイんだよと自画自賛のうひたん。(ちょっと自棄)(クールビューチーかなぐり捨て)
・5人とも何か言われるとすぐすねた顔する。
・う「大好きなんだけどみんな重たいの(苦笑)」(的確)
・そこ!爆笑して頭頂部しか映ってない霧矢さん!!おきておきて!
・5人はそれぞれ勝手気ままでぜんぜんそろわないと苦笑するうひたん
・主役にからむこういうグループって若手が多い(ex.LUNA)が、
今回はベテランばっかしで5人中3人が幹部部屋
・安心感があるし、凄く個性が出てるから下級生も凄く勉強になるはず。(きり)
・珍しいパターンだよねとやはり苦笑のうひたん。
・アサ「まさおは凄い勉強になってるはず」
う「最初は凄く大人しくなっちゃってたけどね」
き「存在がちょと薄い感じ?」(言っちゃ駄目)
う「違うの緊張しちゃってたの。あまりに上級生グループに入って」(優)
アサ「だって幹部陣だもの
・まー大坂侍で揉まれた人に比べれば余裕だろ(笑)

・うひたんがあひるを紹介
・アイドル志望の自称二枚目俳優。
・言い終わる前に言訳に入るあひつん。
・芝居がかってる動作や台詞が多い。自分で意識してやってるが
(首かしげ)あひ「どんどんおかしくなっていくからどこで歯止めを…」
・駄目だよそんな自信の無いことじゃ!!!
・アサ「いいよ別に止めなくて」
き「(黙ってうなづく)」
・舞台に出てからフリが更に大げさに(クルッと回ってから台詞を言うことに)なった。
・アサ「カワイイよね。あのスカーフもいい。アキラ巻き
き「中尾巻き中尾巻き!」(即訂正)

・ダブルでつけているそうでつ。
・最初二つかかっていたので先生に「どっちを使いますか?」ときいたら二つからみ合わせてといわれた。
・先日中○彬さんが出てるのをテレビで見たら、本当に巻いたのの上にスカーフをやってらした。
・正解だ!と喜ぶ人達。ええヤーノシュって中尾さんなの!?>ハリー
・アレを作るのは凄い難しいと造り方を説明してえばるあひつん。
・靴が又赤と白のコンビで派手らしい。
・あれカワイイと大人気
・き「あれ最初衣装部さんに脱ぎ捨てられてた時誰の靴?って。」
この作品にこんな靴を履く登場人物いたっけ?って思った。・トータルの衣装を観て納得。ちゃんと着こなしている。

・シャンドールさん家にはステキな執事(ルイスん)が居る。
・あひつん(同期)は2回も絡んでいるがみんな絡めないから羨ましい。
・き「なんとも言えない存在」
う「研ちゃんにしか出せない味わいがある」
舞台稽古の前日に出来た役だそうです。Σ( ̄□ ̄;)(ハリーすげえええ)

・侍女3人の立ち回りは最初大変だったそうでつ(笑)
・3人ともへなちょこすぎた。どうしようかと思った。
・「「ぱーんち」て…なんですか?そのぐーは?みたいな。」
・男役4人でやいのやいのみんなの駄目っぷりを真似してみせる。
・「(動きを合わせるため)掛け声をかけなきゃ駄目だよ」と教えても
動きと同時にかけたりして危なかった。

・やっててドキドキする。(ミホコ)
・初日とかあーこのとりやすいとこに手がいかなかったりした。
・順番待ってる間にはくはくする。
・初日から拍手を頂いた。アサ「だんだん快感になってきちゃったりしてね」

一旦うpしまつ。


コメント

  1. aiai | URL | -

    カナさん♪
    初コメントありがとうございました!!
    きりやんファンの方にこういうコメントを頂くと本当にうれしいです。
    たまにけちょんけちょんに言っててファンとしてどうなの?と
    怒られてもいいんじゃないかと思ったりします。

    本当にありがとうございました。
    また喜んでいただけるようなご報告ができるよう
    頑張りたいと思います。
    又是非遊びにいらしてくださいねー!!

  2. カナ | URL | -

    はじめまして!カナと申します。
    ナウオンの詳細なご報告を楽しく読ませて頂きました。すごく楽しかったです。ありがとうございます☆
    私はきりやんファンで、以前から何度かお邪魔させて頂いておりました。
    「大坂侍」のご報告とかも詳しく書いてくださっていて、素晴らし~~と思って読んでおりました。
    また色んなご報告を楽しみにしております!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1151-ca84c952
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。