--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多座初日おめでとうございます。なぜかエル・アルコン

2007年08月02日 15:17

シニョドンで気になること。(ダビング中)
ずっとデザインしてなくて、レオ様って何してたんでそ?
ロドルフォのヒモ?
あ、女遊びプロモーション活動かー!

そうそうそうそう壮一帆、3日ハロダン11時公演があるんすね!!
観たい観たい観たいけどチケが無い(あたりまえ)
駄目元で捌き待ちすべきか…って何時に行ったらいいんだorz

ということで本題へ。
星組さん博多座初日おめでとうございます!!
まっちゃん
が行ってますね。
もちろん
伊香さんmarikoたんという九州メンツが漏れなく参加されてます。

(´・ω・`)
ちょっとトウコさんのお声の調子が心配ですが…。
たんぱく質とってがんがれ姫・°・(ノД`)・°・

CSさんの初日放送は明日なので
明日はaiaiは西のほうにいくので
いきなりですが次回公演の話に飛びます。 

NTTさんの特設コンテンツができたそうでつ コチラ

会見の時の歌はやっぱし「蘭の星」の方でしたね。
草野君が又もとんでも歌詞を作詞する才能を発揮しちゃってます。
構成もかなりぶっとんでますね。
超適当っぽいので間違いなく変更ありでしょうね。

クラシックの悪夢がよみがえり拳をにぎりしめます
なんでオギーにNTT冠当たんないかなー・°・(ノД`)・°・

いろいろ下でつっこみいれたいと思います。
あ、大した内容じゃないので読まなくていいです(なんだそれ)
まずは特につっこむこともない(?)、吉正のほうから。
人物相関図のところでちえの扮装写真が見られます。
ええこれちょっとしゅうせいしす(ryカコイイじゃまいか!!!

aiaiこの漫画読んだことないんですがね。。
この相関図がほぼ親世代というのが気になります。
子役トウコさん来ちゃう!?

エドリントンさんとジェラードさんは親世代。
グレゴリーさんはちえの父親…。
コールサックさんとキャプテンブラックさんあたりがしぃすずでそーか。

…。若者は!?若者はどこ!?(もちつけ)
そして娘役はどこーーー!!!?(こういう話はしょうがない)
また頭に耳つけた娘役カルテットとか出てくるのかなぁ(´・ω・`)(あるわけがない)

ま、楽曲のほういきますか。
「エル・アルコン-鷹-」
Σ( ̄□ ̄;)
せ、台詞が!!
これは記者会見でやったんでそーか…。
なんでそれ映さないのおおおお!?>ニュース
プロダクションノートの隠し玉!?

で、いちいちエル・アルコン、エル・アルコンうるせーーー(爆)
しかもまた途中に台詞が入るんでつね…。
(スペイン語)っていうところも面白いでつ。
もう一つの「七つの海七つの空」
台詞満載ヽ(´ー`)ノ

うわー早く聞きたいいいい(笑)
間違いなくオープニングに時間をたっぷりとるに違いないね。>吉正
それだけでおなか一杯ぐらいに。
A/Lもそんな感じだったし(笑)
すげー楽しみですね。

ではお待たせしました。
草野ワールドへようこそ(笑)
解説でつ。

このショーには、簡単なストーリーがついている。
“蘭の星”と呼ばれる惑星がある。
一年を通じて、蘭の花が咲き乱れる美しい星。 その“蘭の星”でのお話である。
コリアンテス(安蘭けい)は、愛を求めて蘭の星を彷徨う。
そして美しい娘カトレア(遠野あすか)に巡り会うのだが……。


でもいきなり殺すもんね。
んでいきなりよみがえるもんね。
なんというマンネリズム。
それでコレ

5.蘭と昆虫
蘭から逃れようとする昆虫。
その動きがおかしい。
(DE CONTRAMANO)


…あんだそれ!!!(怒)
適当すぎる…でも適当なほうがうまくいくのが草野マジック。
要は振付家さんに○投げですな。
で、中詰めは密林だそうでつ。

6.密林に咲く蘭
コリアンテスは密林に迷い込む。
そこで美しい娘カトレアと巡り会う。
鳥たち、鳥籠、蘭、ルソーの絵。(中詰め)
ラインダンスに発展。


…タランテラ?
むしろ鳥と魚のコレクションぽいんでそーね。。

で、コレ

8.メタモルフォーゼス
男の姿をした蘭の花が、その姿を現す。
カトレアである。(TANGO 1)


…絢爛の蛇でつか?
で、ダンディズムでつか?

もっとも投げやりな場面がコレ

11.蘭の星
蘭の星は地球だった。


うぇえええええええええーーー!?
そ、そうなんだぁ
どんな場面になるのか想像もつきませんね!
楽しみ♪
…orz

極めつけ。

12.オルキス讃歌
フィナーレナンバー
(百花繚乱~黒燕尾に胡蝶蘭の、
ちょっと気取ったパレード)


ちょっと気取った…orz

今回はフィナーレはあのラテン衣装じゃないといいでつね。
そんなの続いた人いないおね。
トウコさんは階段怖い人だからホントやめてあげて!!

ではオウタでつ。「レビュー・オルキス」
キタよ草野おじいちゃん。。。

シャム猫抱いたピアソラ バンドネオンにはラム酒
レッドスカーレットな南回帰線
アダムがみつけたオルキス イブが欲しがったマンサナ
アダムとイブのメール アダムとイブの秘密


参考↓

好きなものは ストロベリーとショパン
古びたピアノを弾きながらつぶやいた人
クラシックなマフラー
クラシックな眼鏡
クラシックな笑顔


草野君の感性って本当によくわかりません。(遠い目)
とにかくそれっぽいものを並べてみてるっつーのが…。
まーショー作家さんの歌は
面白ければ面白いほどいいんでしょうね…。
みっきーにもかなり笑かしてもらったもんなぁ。(ファンシー)

ピアソラさんってシャム猫抱いてたんすかねぇ?
あんな怖い顔して歌ってたタンゴでいきなり「シャム猫抱いて」ったってなー。

とにかくあのエル・タンゴっていうとこしか聞いてないので
ちっともどんな曲か想像がつかないんですが
きっと城先生がすんげー素敵な曲にしてるにちがいないと信じよう…。
でも…どんな意味かは知らんが「ムヘール」っていう言葉を歌詞に使うか?
歌いにくいわ!!!(怒って終了)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1120-ec40c8cd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。