--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさき初日映像

2007年07月09日 23:02

へーい(・∀・)ノ(空元気)(またかよ)

実はねーなんかねーちょっとねー大変なことになってまして。(真実味ゼロ)
明日は大殺界なのに…。(どうでもいい)

ということで腰痛はすっかり治ったんですが
相変わらずあんまし気分的に楽しいことを書ける感じじゃないんです。
おかげで最近の自分の記事ちっとも面白くない気がする。orz

で、すんげー楽しみにしてたんでつ>あさき初日映像

思い切り血圧が上がって大笑いできるんじゃないかと。
今すぐ観に行きたい衝動にかられてしまうんじゃないかと。
ワクワクテカテカしながら映像を待ったよ!

でもさー・°・(ノД`)・°・

大して破壊力がなくってがっかり(最低人間)

期待してたモノ(exえりこのドアップ,宇宙のセット)がちっとも映らなくてさー。

いやー確かに色々と微妙ですた。(汗)
でも破壊力まで行ってない。
てかネタとしてもいけてない感じ・°・(ノД`)・°・(酷)(何を求めてる)
藪君にまでこんなこと書かれてまつ。

「春野源氏」あでやかそのものー出演者は好演だが、美術や音楽に違和感…(スポニチ宝塚支局)

出演者の好演とは関係なく、宇宙をイメージした装置がやや暗く、華やかな平安の王朝衣装と殺し合うのと、刻の霊の従者たちや娘役の春花のコロスのダンスなどに微妙な違和感があるのは問題か。現在、過去、未来、そして和洋のミックスという非常に意欲的な取り組みで、意気込みは買えるのだが、美的感覚に芯の通ったポリシーのようなものが感じられず、中途半端さばかりが目についた。


中途半端は一番いかんよ!!中途半端は!
やっちゃうならやっちゃうで、
せめて七転八倒できるぐらい面白くないと!!!(おいおい)

春野は、よく伸びる高音の歌声はおろか、身のこなしもあでやかで堂々たる源氏を体現。真飛の歌もなめらかで耳に心地よく、ふんだんに登場する2人のデュエットはもう聞き惚れてしまう。桜乃の歌唱力の成長ぶりも著しい。頭中将に扮した壮一帆は茶髪で登場。見るたびに存在が大きくなっていくようだ。


と、マサチャーン他皆様好演している模様なだけに
センスの無さは許し難いでつね。
もうカウントダウンがはじまっているのに(´・ω・`)
クラシックの時も思ったけど…草野はもうダメポ(ついに呼び捨て)

じゃ、初日映像のお話とか↓
全体的に薄暗いでつね。
梅芸って今まで海外ミュージカルしかやってなかったし
オケが乗ってたんで、セットがしょぼいって思ったことなかったんだけど…キツイでつね。ほぼ後ろが黒いの。真っ黒。

んで、オサ様がやってた時より番手が上がって重要になったはずの
すだまとぶんのお衣装が!!!
超びみょー・°・(ノД`)・°・
むしろオサ様がやってた時のお衣装の方が大物感が
いや、お稽古場で1人洋装だったから心配はしてたんだけど
あれなら普通に着物でよかったんじゃ?
あ、あれって…もしかして…宇宙テイスト!?
だったら、どうせなら触角もつければよかったのに!!!(え)

えとえと、どんなお衣装かって言うと金色に差し色(赤と紫)の効いた
束帯風燕尾。足元がベルボトムってとこが超オサレ。(涙)
せめて足元がブーツとかだったらなー・°・(ノД`)・°・

あさきのDVD引っ張り出したんだけどこのときはお衣装にもすげーこだわってて任田先生が解説とか書いてたのになんで変えちゃったんでそ。

黒天使風(?)子分が4人居るんでつね。これはⅠでも居た模様でつが
すだまとぶんと「光の君?源氏の君?」とかいう掛け合いが。
なんかサイトー色(テンペスト)を感じる…。

あとは彩音たんの藤壺様がカコ良かったでつ。
十二単の正装姿も素敵。
歌もいけてるぽいす。

個人的に娘役さんが「業平」風袴(短いやつ)と
ちゃんとした引きずる長袴と
両方あるのが気になりゅ。(どうでもよし)

意外と金髪の人が少なくてえりこが「愛は居た」と歌った後
ちょこっとだけアップになるのでつが違和感ありまくりですた。
でもなんかしんみりして面白くないの(何を求めてる)

で、その子のめおちんも相当違和感ありますた。
しかしこの2人が親子って面白すぎます。(なぜか)

で、フィナーレでつが!!
づ、ヅラ…((((;゚Д゚))))(意外と衝撃)
みんなロンゲヅラに鉢巻でつ。
あ、当たり前だおね。羽二重取れないもんね。

ご挨拶までその格好でそれだけみたら
いったい何の公演だったのかちっともわかりません(笑)
ボレロを燕尾で踊り
デュエダンもあり(彩音たんの髪型が超カワユスでお似合い!!)
てか後ろに見えてんの大階段じゃねーか!!(藪君も書いてるからね)

へえええええええ。
客席はさぞかし大劇場で一本モノ観たようなキモチでそーね。
豪華~さすがに大羽根は背負ってませんが。

…!! Σ( ̄□ ̄;)もしかして!!
これに相当お金がかかっちゃった!?

…orz

フィナーレ御挨拶時に彩音タンが着てるドレスが
マラケシュのイヴェットの「これがあなたからの本当の贈り物だったら」(多分)ですた。

オサ様の御挨拶
この度、「あさきゆめみしⅡ」そして光源氏という役をやらせていただきまして、
本当に幸せと喜びを噛み締めております。
光源氏は全てを兼ね備えた人だと言われていますが
唯一抗うことの出来なかった時という存在そのものに包まれながら
精一杯許される時間の中源氏の求める愛を探して彷徨い、
最後に本当に必要だったものを得ることが出来た。
そんなものを私も光源氏として皆様にお伝えしていくことができればいいなと思っております。
そして、本当に沢山の先生方スタッフの皆様の協力があって
こうして無事に初日の幕を開けることが出来ました。
そして出演者もみんなそれぞれいろんなところで私を支えてくださっているのを感じます。
こんな中で皆様にひと時の夢をお見せ出来るように全身全霊で務めて参りたいと思います。どうか最後までよろしくお願いいたします。

カテコ1回目
明日からも全身全霊でみんなと一緒に舞台を務めて参りたいと思います。最後までどうか応援してください。

2回目
また明日からも心新たに務めてまいりたいと思います。又観に来て下さい。お待ちしております。本日は本当にありがとうございました。

マサチャーンが満足げなのが救いでつ。
がんがれみんな。


コメント

  1. aiai | URL | -

    kaiさん♪
    コメントありがとうございまつ!
    微妙とかいいまくってすいません。
    前回の花組のとは違うみたいですねー。
    フィナーレは完全洋物らしく、
    一貫して男役さんは燕尾にロンゲヅラみたいでつ。

    日本物のフィナーレ、私も好きなのでちょっと残念でつが
    出演者の方は好演してらっさるみたいですし
    オサ様まとぶんのお歌がとてもいいらしいので
    是非それを楽しみにしてらしてください(・∀・)ノ

  2. kai | URL | oJlZoyBU

    こんにちは

    うちはCS見れないので、いつもレポを楽しみにしています♪
    「あさき」12日に観に行くのですが・・・なんか微妙なところが気になりますね(^^;前回の花組のものと、だいぶ違うのでしょうか??
    フィナーレは黒燕尾で洋物なのですか?
    私は日本物のショーが大好きなので、フィナーレも日本物でやってほしかったです(><)
    とりあえず、おささんの美声と美しいおさ源氏様が見れるのを期待して観に行ってきます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1073-94060834
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。