--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピュアファン語り 又七さんと私(よせ)

2007年06月15日 22:22

ただいまです。
もう何をどう言っていいかわかりません。

あーラピュタやってるぅうう・°・(ノД`)・°・(なぜ泣く)

今日の又七さんについて
語る言葉を持ちません。

又七さんは確かに生きてた。
そこにいました。
皆さんに愛されて
精一杯お勢ちゃんに恋して
時代の荒波に飲まれまいと必死に生きて。

でも…
もういない…

・°・(ノД`)・°・

・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

8/5にDVDになって帰ってくるけど。(・∀・)ノ(お手軽)

いや、まじでもう会えなくなるなんて!!!と
いきなり昨夜から死にそうに寂しい気持ちで一杯だったんですが
きりやんの御挨拶でふっきれました。
いやー立派だった。(きりやん比)
驚きました。

こっから気持ちが悪いほどピュアファン語りを繰り出すので
そういうの苦手な人は回避!!
御挨拶。

あの人ちゃんと先のことを考えてたよ。
それがとってもとっても嬉しい。

きっと本人としても会心の出来に違いない大事な作品。
そして役者としてはそうそうあることではない、
当たり役とまで言われる、やっとめぐり会った役。

それが終わった直後にあんなこと言えるなんて。

正直驚きました。
終わるのが寂しいとかそういう気持ちが無いわけないと思うのに。
あの人はこれからのことを語った。
それが嬉しくて。
そしてやっぱりしがないファンの考えなんて
軽々と当然のように飛び越えてみせてくれたことに
心底感動した。
凄い人だと思った。
あの人が大好きです。
アーネストのポスターで惚れた私の目に狂いはなかった。(笑)
あの人は根っからの役者でしたね。

もちろん霧矢大夢という役者は天才ではありません。
最初っから又七さんが完璧だったとは全く思いません。

でも公演というお客さんとの共同作業と
30人の共演者の力を借りて
あの又七さんという人に会わせてくれた。
それだって完璧とはきっと言えないだろうけど
そんな霧矢さんの又七さんは
掛け値なしに沢山の人を魅了する力を持ってたと思う。

そしてそれは
一緒に舞台に立った人達みんなが
一重に又七さんを輝かせてくれたからに他ならない。
それが真ん中ってことなんだなと思う。

私は真ん中に立つ霧矢さんを生で見るのはこれが初めてだったから
その輝き、その力、その多様性に満ちた魅力、その美味しさ(コラ)
実は初体験でした。

真ん中じゃない霧矢さんも大好きですけど
真ん中の霧矢さんもこれまた格別でした。

どんな役を務めている霧矢さんも
好きであることに違いないけど、
真ん中の霧矢さんも大好きでした。よかった。
(真ん中の人を好きになったことがないひねくれ者)
ま、又次いつあるかわかんないけどな!(だからこそ今回の投資っぷりがあるわけでw)

1人で舞台は作れないけれど、
あんなに又七さんがステキだったのは
やっぱり霧矢さんの力あってこそだと信じてる。
そしてそんな又七さんが好きで好きでしょうがない。
これからまた霧矢さんの言葉どおり
新しい当たり役が来たとしても
又七さんは私の中で大切な人であり続けるに違いない。
そして。

次に霧矢さんが演じる役に
また恋するに違いないというささやかな予感も
胸を暖める。

そんな夜です。

うをおおおおハリー!!!!
責任重大だぞおおおおお!!!!


コメント

  1. aiai | URL | -

    某Kさん♪

    長い長いコメントをありがとうございました!!!
    ・°・(ノД`)・°・
    こちらこそ涙がちょちょぎれてしまいましたよ!!もう!!

    そんな、褒めていただけるようなアレじゃないんですが
    ここは素直に、ありがとうございます。

    感慨深いと言っても私にとっては初めての主演作だったというだけで
    御本人は今までで一番余裕がある主演だったとどっかで言ってましたし
    ちょっと大げさすぎたかなとも思いますが…

    ただ霧矢さん自身本当に物凄く成長されていて、
    そういう姿に本当にいろいろな勇気をもらっています。
    ファンがどれほどの力になれているかわかりませんが
    やはり舞台人はお客さんがいて初めて成り立つお仕事ですしね(笑)
    これからも自分なりに応援していきたいなと思っています。

    うわーニアミスでしたねw
    ダル湖、物凄く良かったです!!!
    大坂侍さんとの世界観の違いにクラクラしながらも
    やっぱ宝塚ってこうじゃないと!!!とうっとり致しました。
    本当に物凄く楽しかったです。
    いろいろ沢山感じたことがあったのでそのうち書きたい。

    Kさんの例のあの方も本当にカッコよくて!!!!
    思わず客席で「カッコイイ…」とつぶやいたのは内緒です(笑)

    ではではまた遊びにいらしてくださいねー!!

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. aiai | URL | -

    うさくらさん♪
    お顔も確かに晴れやかで
    自信にあふれていらっさった気がいたします。
    この作品でみんな本当に成長しましたよねー。
    じいぃいん・°・(・∀;)・°・

    こちらこそどうぞよろしくお願いしまつ(・∀・)ノ

    りとるべあさん♪
    ここにも又七さんにメロメロな方が…
    (*´Д`)本当にステキでしたおね。

    そして、ほんと寂しいでつおね。
    でも今は本当に良かったと笑顔で言える。
    そんな気持ちです。

    ええーそんな、じっくり読むような記事じゃなくって
    ほんとすいませーん!!!
    勢いだけのいいかげんなあの…
    わー!!!(恥ずかしくて退散)

  4. りとるべあ | URL | -

    aiaiさん、たくさんのご報告お疲れ様でした。
    そして、ありがとうございました!
    もう又七さんに会えないというさびしさ、分かってはいましたがaiaiさんの言葉を読んで、改めて思い知りました。
    又七さんが素敵であればあるほど、寂しくてたまらないです・・・
    でも、そんな役にキリヤンが出会えて、本当に良かったですよね。
    aiaiさんの記事をじっくり読んで頭に入れて、スカステの楽映像を楽しみにしたいと思います。

  5. うさくら | URL | nmxoCd6A

    おつかれさまでしたっ(・∀・)ノ

    きりやんの挨拶、素晴らしかったようで・・・素敵。

    終わってしまって寂しいなと思う状況の挨拶で、先を見据えた発言は自信がなければ言えませんし、強いですね。(CSを楽しみに待ちますー)

    アドリブ満載で生足まで大放出で(笑)、弾けた月組生が大好きなので嬉しい。

    これからのきりやん、月組生みんなが本当に楽しみだなぁと思う素敵なお芝居にありがとうと言わせてくれっと思ってますー。

    新参者ですが、これからも遊びに来ますので、どうぞよろしゅうおねがいいたしまふ(・∀・)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1034-f6b58913
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。