--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

54キャスト紹介?

2010年12月21日 00:25

ちはー(・∀・)ノ

ヘタレなのでジプシーの千秋楽映像を見てません。
おひさしびりですaiaiです。←打ち間違ったけどきにしない(え)

もうすぐ54の初日ですねえ。
その間いろいろあったかもしれないけど後ろは振り返らない事にしてるんだ。
千秋楽はもちろん拝見して、お見送りもさせてもらったんですが
まあね、いいじゃないですか終わったことは(コラ)
星組さんも一度だけですが拝見できてホント楽しかった。
いやー宝塚ってホントいいですよね。

もうblogを書く事も、宝塚どっぷりになることもかなり難しい状況になりつつあるんで
いっそのことこのままさくっとやめちゃおうかなと思ったんですが、
そういう潔い事が出来る人じゃなさそうなんで
今後とも読んでる人無視な感じで覚書を書いていくと思います。
まあ前からあんまり気を使ってないですが。

今まで沢山の方が遊びに来てくださっていろいろコメント下すって本当に本当に感謝しとります。
いつの間にかいなくなってたらごめんねー。

ということで54の情報をまとめときたいと思いますたのででてきました。
観れるかわかんないけど☆

今日はお稽古場がとうとう放送され(ヅカスペのお稽古場見ようと思って録画してたら入ってたyo!)
きりやさんのロン毛が公表されたんですが
きむ○くさんが大活躍したロン毛全盛期ですらロン毛嫌いだったaiaiには
ぶっちゃけとても微妙です!!(ネガ全開!!!)
稽古場レポの時の髪型のほうがすきなんですけど。
時代ですよね時代!この時代をやる限り仕方ないってことですよね!!(泣きながら)
ちっくしょー吉正覚えとけよ…!!!(怒)
まあ慣れるしかないんでしょうけども。
別にカッコイイキャラじゃないから仕方ないんだろうけども。

いちいち台詞とかもすこぶる吉正ワールドで頭が痛くなる感じですが、
もう今更んなことはどーでもいいです。想定内。
だって吉正だし☆(ったくあたまわるそうだなー)(コラ)

でもお稽古場レポでも思ったんですが
きりやさんがすこぶるご機嫌であり、
元来の末っ子キャラというか、ダメっ子キャラを心から楽しんでらっさるご様子なので
ま、いっか☆というところです(いつだって上から目線)

この学年で今更どうだろう?とも思うけど、
久々の「坊や」キャラというかやんちゃキャラが楽しみです。
いや全然そんな話じゃないかもしれないけどなんか若い。
ロン毛のおかげかもしれないけど無理なく若い。
撫で肩で鞄に振り回されてそうなところがかわいいですし。
もりえたんとのじゃれあいぶりとかもかわいいですし。
ああかわいいかわいい(投げやりな持ち上げぶりですが真性ファンです)

しかしそれよりなによりまりもたんのアウトローぶりが胸にキュンキュンきます。
こういう女が好きです。(え)
歌劇座談会で「猟奇的」って言われてちょっとgkbrしたみりお様の暴力ぶりにはびっくりですが
むしろその後予想される吉正お約束の崩壊ぶりが楽しみです。わくわく。

で、何書きに来たのかっていうといちいちとりたてて稽古場映像をレポしたりはしないんですが
某ついったで公表されている各キャラからのつぶやきやら
稽古場レポで明かされたキャラを書きに来ました。
自分的に整理しときたいなと。
でも思ったより大変で、大してまとまらなかったので大変後悔しています。
まだ全員じゃないけど学年順に毎日3人ずつやってるみたいなので
そのうち追加しにきます。
梅芸の中の人たまに夜遅く追加したりしてて、すっごいがんばってらっさいます。

参照
配役
キャスト紹介ページ
フィナーレナンバーについて
1979年のヒットソング
イベント開催告知とか

フィナーレ演出ネタばれって新しいですね。
2パターン観れるひとうらやましい!!!
更にはいろいろプレゼントとか!!!月組さんでは初じゃないですかね?
…それだけチケが(ry
ていうか普通にHOT WEEK欲しいがな…orz

お稽古場見る限りサイトーらしいプロローグで盛り上がりそうですし
キレキレで踊っててカッコイイ!…その尻尾さえなければ…(しつこい)
ホント楽しみですね☆
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

千秋楽前夜のRM語り

2010年11月21日 04:35

ということでショーについての羅列。
前夜っていうか朝になっちゃったけど。

自分メモっすね。
[ 続きを読む ]

千秋楽前夜のジプシー^語り

2010年11月21日 04:33

はい。ちわー(・∀・)ノ
観に行くだけで精いっぱいaiaiです。

もうね、ショーのツボを書きかけてその画面がPCというか火狐さん立ち上げる度に出てくるんだけど
もう明日は千秋楽じゃないの!!!
あーあ。

ていうか、
まあ月組さん以外のことでお前何か言うべきことがあるんちゃうんか!?
って事だと思いますけど
タイミングを逃すと何も言いたくない気持ち…。

うん。とりあえずこれだけね。

私がらんじゅしゃんのトップ就任をどれだけ心待ちにしていたと思ってるんですか!
ほんとめでたい!!待ってた!!!どうにかお披露目には駆けつけたい!!

しかし…だからさあ!何も考えないでオメデトウって言えるようになんでできないかな?過激団!!!

これ以上書くとまあ長くなるので
こんなとこで。


ええと、とりあえず芝居からショーからもう見逃したくないツボを
自分メモ的に書いておきたいという
泥縄な覚書。
[ 続きを読む ]

速報アフロナイト

2010年11月06日 22:34

おひさしぶりです☆(・∀・)ノ
やーその後風邪ひいたりいろいろしてる間に
新公も終わってすっかり後半戦ですね☆

新公ホント素敵ですた!超楽しかった!!!
でもその前に今日行われたアフロナイトのご報告に来ました。

どぞ
[ 続きを読む ]

東京初日のこととか

2010年10月27日 14:28

ちーっす。
ついうっかり(本当にうっかり忘れてた)3日連続で劇場に行ってしまいますた。
何この皆勤賞。
いや1回もダブルしてないけど疲れますた。

そして、初日観て、東京からこう変わったのね!!!と思ったのに
その後も観る度いろいろ違う皆様(笑)
ちょ、感想書きにくいわよ!!楽しいけど!!

今回出演者の皆さんにとってとてもハードな公演みたいなので、
集中力とか体力とかその他いろいろと綱渡り的で、「舞台はナマモノ」感がものすごいです(笑)
是非とも皆様何度でも足をお運びください(まわし者)(ええもう)

東京のプログラムは表紙がミロワールなきりやさんです。
ファン的には失敗スチールだと思ってるんで鬱ですが
お稽古場写真のでこ丸出しきりやさんが大好物なので(*´Д`)
即買いしますたヽ(´ー`)ノ
ここぞとばかりにでこ出し!
はい、きりやさんの赤ちゃんみたいな産毛だらけなでこをこよなく愛しております。
なんか最近産毛がとても目立つ気がするんですが気のせいですか?
男役的には致命的な程出ている肩甲骨も大好きですがね!

と、どうでもいいことはさておき、
大劇場後半観てない人が東京での変更点?というか気付いた事を書いておきます。
ま、またどんどん変わってったら面白いですね。
[ 続きを読む ]

お久しぶりです。

2010年10月23日 12:56

もうなんていうかいつから書いてないのか…
書き方が思い出せるかな。

日々の生活に追われて、宝塚もテレビとかで観てはいるんですが前と比べて絶対的に減ってはいるし
文章にする時間と体力と心の余裕がないです。

まとびさんが退団発表をしたのだってまだなんか信じられない。
実感としてない。
サブリナも拝見しましたが、今までのスタンスで観れているのかというと
そうではない気がして言葉で残すことは放棄しています。
でもすっごく楽しかったです。
まとぶさんありがとう。最後まで輝かれますよう。良い作品になりますように。

月組さんは大劇場千秋楽を終え、映画が先行上映され、東京初日を迎え…と
ご活躍ですね。
CSでもきりやさんのLOCK ONとかまりもたんのブリドリとかくいつくところは多々あったんですが
本腰入れて書くことができてませんすいません。
まあ一言で言うときりやさんはリュウちゃんが好き過ぎ(笑)
ていうかこの人甘えられる人がホント好きなんだなあと。
本当に末っ子気質ですね。

逆にまりもたんはお姉さん気質ですね。
勉強不足でまりもたんのリアルな兄弟姉妹情報を知らないのですが
どうみてもしっかり者のおねえちゃんです。こんなお姉ちゃん欲しい。(末っ子)
「きみたちもやるの!」とかね。
常に常によっしゃまかせとけ的なガンバリ屋のお姉さんなので
そんなまりもたんを甘えさせてあげられる霧矢さんであって欲しいと思いつつ、
もうまりもたんに思う存分甘えるきりやさんでいいじゃないの?とも思ったり(勝手)
で、あの写真集はいつ発売なの?ねえいつ発売?

スカピンの映画も観ますたよ。ええ、初日に。
超恥ずかしかったです☆
ネガティブな感想から言うといちいちエフェクトが恥ずかしい。
爆笑したいのに映画館ではなかなかできない。
なんなんでしょうねあの恥ずかしさ。
でもいろんなひとの表情をアップで観られたのは良かった。
もう一回ぐらい落ちついて観たいかも。

きりやさんは前半結構お疲れモードで、アップにしないでーと思わない事もなかったんですよね。
後半は綺麗になりましたがやっぱり汗だくでした(笑)
4日ぐらいの間に撮ったのをつなぎ合わせてるのでお化粧もどんどん変わっていって面白かった。
観てない回のアドリブが入ってて楽しかったです。
そしてやはり「目の前の君」からの爆発的な幸福感はたまりませんでした。

超ドアップになる栄光の日々とかも、その幸福感に包まれたおかげで耐えられた(笑)
いやホント後半は綺麗だったわよ!
デュエダン終わった後の満足げな顔とか最高だった。

まあ全体的にはいろいろと突っ込みどころ満載ですたが、ファンなら観て損はないと思う。
出来ればDVD発売とかされて、それを肴に仲間内だけで突っ込みまくりの観賞会を催したいぐらい
良いネタでした。
CSのニュースで観終わった後の4人の座談会があったんですが
明らかに観る前よりダメージを受けているきりやさんが可愛かったです(Sっ気)
観る前にみんながちょこんて鞄を膝にのっけてる図とか
きりやさんが超絶無邪気に拍手してるとことか(そしてリュウちゃんにアピる)
観られて嬉しかったです。
良いイベントですたね。ええ、羨ましい!

ということで初日を観てきた話をしたかったんですが、
今日も行くのでまた今度。
きりやさんは東京でも汗だくですたが元気にがんがってますた。
御挨拶もちゃんとできるようになったし、ママ嬉しい(誰がママやねん)
でもホント東京は音響が悪いのでなんとかしてほしいですね。
大劇場ではお芝居>ショーだったのですが
東京ではショーが楽しくって仕方なかった。なんだこの心境の変化は。

じゃまたー(・∀・)ノ
[ 続きを読む ]

行ってないのよ…(´・ω・`)

2010年09月26日 21:35

今日はきりやさんのお茶会ですが、来ていただいても情報はないですよー。
ちゃんと読んでいただいてる方はお分かりの通り
先週のトークライブをとったので今回はお留守番です。
もちろん明日のビンゴもCS待ちですお。(´・ω・`)ゴメンネ

お詫びの代わりに今更な記事貼っておきます。

Web TOKK9月15日号
トッコ潜入レポ ★ 霧矢大夢さんインタビュー こぼれ話

どうやらイギリス行ってたらしいすねー。
いいなーちょうど良い季節でしたよねー。
へんなズボンー(パンツと言え)

ちぇーいいなー。

ねたばれジプシー男爵ツボ語りその2

2010年09月10日 11:28

はい、やっぱり長すぎて携帯から読めなかったので分割しましたよ。

後半になればなるほどあらすじになっているし
自分的にもなんか面白くなくって若干凹んでいます。
しかしこれ以上長くなってもね。

うなだれうp↓
[ 続きを読む ]

ねたばれジプシー男爵ツボ語りその1

2010年09月10日 02:01

ネタばれにはまだ早いかなあと思ったけどこういう書き方しかできないので
申し訳ないです。
遠征中しこしこ携帯で起こしてたのに手を加えたんですが
なぜか寝ないで親指剥けるかと思うぐらい頑張ってた。なにしてたんでしょう。
へんなテンション入ってましたね。
途中から粗筋になっちゃったんで
こんなん読まずに劇場行った方が楽しいですぜったい!!!

しかしなんとなくお気づきかもしれませんが、
今回なーんか自分的にもテンションが低いなと思ったのは、
きっとお芝居にもショーにも「宝塚的破壊力」が欠けているせいかと思います。
ええ、いわゆる盛大なつっこみどころ?(工エエェェ(´д`)ェェエエ工)
無いモノねだりってやつですね。
そんなもんいらん!って思ってるひとは凄く一杯いるだろうし
自分自身実際目の当たりにしたらそんなんなくていい!と思うと思うし
ショープロローグとかできりやさんがとんでもヅラとかで登場しなくって本当に本当に安心したけど
…やっぱり怒りにせよ、笑いにせよ、ものすごくテンションをあげるモノが
若干足りない気がします。(なにそのどM体質!)

それがあると決定的にその作品を嫌いになってしまう人もいるので両刃の剣なんだけど
なきゃないで寂しいっていうか。
はい、贅沢ですよね。

でもやっぱり離れている間っていうのはいろいろと考えてしまって
余計な深読みをどんどん思いつく罠。
無駄に長いです。(いつもどおり)

来週末にまた行くので(!)全然違う作品になってたりしたら面白いなーと思うので
今のうちにうpします。

ではネタばれですよ。↓読まないでいいよ!!

[ 続きを読む ]

ジプシー男爵ざっくり感想

2010年09月07日 23:39

あんなに長期間宝塚に居たのはきっとキリカル合宿以来すかね。
暑かったけど楽しかったなあ…。
街を歩けばジェンヌに当たる、ヅカの事しか考えないで済む異次元空間から
なかなか社会復帰できないダメ主婦aiaiです。

ネタばれもほぼ書き上がったんですが
まずはちょっと概要だけ。

私この作品好きです。
曲が良いから実況CDはこっちで出してほしいぐらい。
お衣装も綺麗だったし、セットも可愛いし、佐々田LOVE一郎先生の愛情たっぷりの指揮は惚れぼれする。

ハンガリー人がオーストリア人のために戦うという内容があったりするので
オペレッタとしてもあんまり上演されていなかった複雑な時代背景はありますが
そういうあたりやジプシー差別なんかもあくまでファンタジーということで深く考えず受け流せば
基本的な話の筋としては超御気楽な、罪の無い、悪く言うとちっともひねりが無い話なので、
何も考えないで観られるし、その下らなさが私は大好きです。

もちろんホフマン寄りではあるんだけど…うん、ある意味夢が適った気がします(涙)
何度も言うようですが霧矢さんだけの大劇場主演作というのが本当に嬉しいです。
思い返せばきりやさん主演作のオリジナルモノって大坂侍まで遡るんですよね。
3年前かあ…。

オペレッタが原作というよりも、ほぼまんまなので、
何かってーと歌で誤魔化され盛り上がるため
実際はそうじゃないかもしれないけど歌>芝居という配分に感じられます。
もっといろんな人とのいろんなやりとりが見たいような気もしましたが、
谷先生らしくベタだけど良いシーンを加えててくれてますし
何よりちゃんとまりもたんとのシーンがあって良かった。
きりやさんらしい大雑把な感じですが、仕方ないです。汗だくだし(それ関係ない)

シュテルク・バリンカイさんは、これもまあオペレッタの都合上ですが
一言で言うと何考えてるのかよくわかんないひとです(笑)
自分でも「何がしたいのかよくわかんない」とか言いだすし。
なんでも行動が先なんだよね。
周りの思惑はさておき、自分のやりたいようにやるひと。
やることがちょっと乱暴というか大雑把だけど、思いやりは一応(コラ)ある憎めない人物。
そういうところもスカピンに引き続き霧矢さんらしいお役を頂いたなあと思います。
とにかく歌も踊りもで、いろいろ詰め込み過ぎなとこもありますけども、
(たとえば1曲減らして芝居の分量を上げるとかもちっとやりようがあったような)
元々歌と踊り>芝居の人なんで、そういう意味でも宛て書きなんでしょうね。

しかしきりやさんがこの先シリアスな話をやることがあるんだろうか?という気もしていたり。
スカピンも恋愛事情的にはまあ他愛のない話でしたし、
キャラだから仕方ないとファンならあきらめますが
まりもちゃんやファンの方が不本意だったら本当に本当に申し訳ないことで。
しかし今シリアス書ける作家っているのか?(吉正には最初から期待せず)(酷)


まあそんな感じの愉快な人が巻き起こす騒動の顛末記なんで
普通に楽しめると思います。
いや、トプファンになってから客観的に作品をみるのは無理だなあと
最近ものを書くのに躊躇してしまいます。
そら大好きな人があんだけ歌ったり踊ったりしてりゃ、ファンとしては楽しくて仕方ないですよ。

ただ下級生は殆ど台詞無いんだよなあ…。

ジプシーはまさおとちゃぴちゃん除けば、みっぽー園加すーちゃんとその他という感じで…。
あ、園加とすーちゃんはカポーで、すーちゃんは歌シーンもらってます。

ちゃぴちゃんの娘役起用は小顔でスタイル良いしすっごく可愛いし、
研2にしたら充分上手いからあんまし違和感無いんだけど、
まるっきり娘役の役なので、本来の娘役さんたちが気の毒であるし、
本人は男役志望なのに強制転向を迫ってるみたいで、
なんだかなと思わないでもない。

他の人たちはだいたい一言ずつぐらいしかもらってないです。言葉発しない人も多いし。
その中ではとしちゃんがちょこっと美味しいかなあ。
きりやんと血の儀式みたいなシーンと歌ソロ1フレーズ貰ってて。

それでも、ジプシーだけでなく、村人(ジュパン家の使用人?)も宮廷の人も
皆一様に作品を盛り上げようとすっごく表情豊かに頑張ってて、どんどん行間も埋めてってるし
そういうパワーが凄く伝わってきたので全然ダレないし飽きなかった。
もちろんコーラスも頑張ってて、日によって(多分音響さんの出来如何による)ですが
良いときはホントにオペラみたーいって感心します。
それが、宝塚ファンが見たい群衆劇かというと、そうではない気がするのですが、
曲が素晴らしいから美しいシーンになってます。

が、多重唱は何言ってるかわかんない人きっと居るよ!谷先生!
席によっても音響バランスが変わる大劇場なんで、やっぱり無茶だと思う。
コーラスだけでなく、きりまりの重要な歌詞が聞こえない時があったので
うーんと考えてしまったりしました。
もちろんその前に台詞で表現してるんですがねー。

それからこれはただの推測ですが、
きりやさんの発声ってかなりしっかりしていてぶっちゃけでかいので、
マイクボリューム的にコーラスとのバランスが難しいんじゃないかと常々思ってて。
普段とか台詞声は絞ってないと他の人とのバランスがとれないけど、
そのままだと多重唱の時にはコーラスには負けちゃうっていう。
ローマの時もスカピンの時もそれでうまくいってる日といってない日があったような気がするんですよね。
ローマは喉潰してましたし。あれは風邪もあったのかもですが。
まあ素人考えなんですけどね。
席(スピーカーからの位置)によって聞こえ方が違うだけかもしれないし。

今回曲はシュトラウスのもの以外に、まさおの歌がロマの曲を使ってるそうなんですが(歌劇座談会より)
その他に唯一新しく作っていただいた吉崎先生の主題歌は
やっぱりちょっと昭和でちょっと違和感。その前に歌詞がとっても谷先生であるなあと。
まあ慣れます。

ダンスは羽山先生のプロローグ以外、全て尚すみれ先生の振付なんですが
尚先生の振付は踊ってるってほど踊らないので物足りなさが残る。
しかし衣装も重いしあんだけ歌ってるんだから体力温存で仕方ないかという気もする。
そうでなくとも汗だくだしね。ファンは無茶言うよね。

まあ概要として思ったのはそのぐらいですかね。
とにかく見ていて不快になる事がなかったですし、
舞台としてのつくりも華やかで、明るい気持ちになる。
これからまだまだ良くなっていくと思うし、
ぜひとも一回は観てみてほしいなと思います。(控え目に宣伝)

では長くなったのでネタばれツボ語りは次回。

初日近辺のぐだぐだぶりとか記事とか

2010年09月06日 00:25

ただいまです。

皆さま「まあまあ偉そうに素人が「やっと初日開けた」とか書いちゃってこの生意気がー」と
お怒りのむきもあるかもしれないですが
そんな素人に分かる程度に音響も照明もほんっとに酷かった。
もしや1ケ月公演のしわ寄せがこんなことにも来てるのかとちょっと空恐ろしくなったりしました。
再演ばっかりなのもこういう理由もあったのかと。
木金土とバウ、大劇場、梅芸(全ツ)の初日が続いたっていうのも一因だったかもしれないすね。
そういうやバウ初日もハウリング大会でしたし。

照明さんはあんなに酷いのは初めてってぐらいことごとくスポットが外れてました。
動きについてけなかったり、暗転時ライト絞ったら肩口だったり
どこに当てたかったのかわかんないスポットがついたり消えたり、
上半身しかライトが当たらずおばけみたいだったり。

ジュパン家の閃きとかはホントに音響照明ありきの演出だったので厳しかった。
舞台スタッフさんあって初めて舞台が完成することを、まざまざと思い知らされましたよ。
特に明転暗転のタイミングってあんなに芝居の呼吸やショーの盛り上がりを大きく左右するんですねえ。
あたりまえですが役者を生かすも殺すも宝塚舞台の皆さん次第…。

もちろん生徒も全く余裕が無かったですけどね。
あんまりやりそうにない子が振り間違えとか
黒燕尾で早替わり間に合ってない子達が後からパラパラと出てきたり。
いや、あの人海戦術ショーをこの猛暑にやるんだからお衣装部さんも大変だったに違いありません。

きりやさんはお芝居は特に初日から滝汗で下まつ毛が落ちそうになってたし
2日目は更に酷くなっててがっつりアイメイク落ちてるし○| ̄| _
初日にヘッドセットマイクをダメにしてピンマイクに変更になり、
ネックレスがじゃらじゃらうるさいです。
芝居は大体シュテルク出てないと話が進まないんでほぼ出ずっぱり。
ということで毎回ものすごい早替わり。
あんな汗だくの人早替わりさせるんですもの、
そら3公演目(2日目の午後公演)にしてやっと出てくる衣装(ジプシー男爵になった後の鉢巻)が
あるわけですよ。

更にハンガリーが舞台ということで、
嫌がらせのようにファーだの羽根だのあったかそうな衣装のオンパレード。
綺麗なお衣装着せて頂けて本当にありがたいんですが
今年は11月ごろまで「夏」らしいという恐ろしい話もあることですし、
あの暑がり汗っかきには拷問でしょうなあ…。
もちろんこれぞトップスターの宿命なわけで、体で覚えるしかないんだろうなあ。

今回はまりもたんも、もの凄い汗です。
伸びやかなダンスが売りですからお芝居でもショーでも、ガンガン踊らされてますし
中日は娘トプのいないショーの再演でそこまで出番が無かったので
事実上トップになって初めてのショー。
当たり前ですがこんなに出番があるの、初めてなんじゃないすかね。
照明も半端ないですしね。

特にショーは全員外部の男性振付家の振付で
パッとしない振付の割にリフトとか力技も多くて体力消耗しそうだし
考えなしの中村Bが全員出してはひっこめるというあほな構成組んで早替わりも大変だし
テンポもほとんどものすごい早い曲ばっかりだし(おかげで生オケより打ち込みが多いし)
更には1場面1場面が長くて出てきたらなかなか引っ込めないので
2日目夜公演はフィナーレに差し掛かるあたりで大半の子達が無表情な死んだ魚の目になってますた。
舞台稽古から初日ってやることが山盛りで睡眠時間がとれない人も多いって聞きますしね。
実は相当心配してました。

しかし今日は一転、組子全員更に元気に盛り上がってたし、照明もほぼまともになってたし、
本当にひと安心して帰ってきました。

まあ私が知らないだけで、本当は普通の初日なのかもしれません。
MAHOROBA/マジ鬱にエリザ、スカピンしか大劇場の初日は観てないんですもの。
スカピン初日は再演だったからこそ縄跳び飛べないぐらいで済んだんですねえ…。

と、いうことで(どいうことで?)
ジプシー男爵の記事まとめときます。
ああ提灯記事ってありがたいね☆(コラ)

あと、スカピン映画来月先行公開だそうです。
その後全国ロードショーって観に行く人いるのかな…ずいぶん高いんじゃなかった?これ。
公式によると2500円だそうですが…値下げした?
TCAのモノクロチラシぽいページ

宝塚、レビューシネマ第3弾先行上映へ(SANSPO.COM 2010.9.3 05:00)

星組さんの時がどうだったか全く覚えてないのでよかったら教えてください。
[ 続きを読む ]

稽古場映像レポ RM

2010年09月02日 02:45

もうやっちゃえってかんじで寝てない。寝ろ、オレ。
てかショーのレポなんて久々すぎてどう書いたらいいかわかんない。

まあざっとしたメモですよ。
しかし…著作権厳しそうねー。

↓Rhapsodic Moon 稽古場
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。