--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐だね。あののどかな世界てすげーオクラホマ続き

2006年10月06日 20:43

今日は全ツの皆さんほんとにキタんですかね。
いやーん見たかったー。

でれでれしている霧矢さんを(*´∀`)ノ

もう正直だからこのひと。
嬉しくってしょうがないもんな(*´∀`)ノ
中日のうひたん旋風とかあひるいとか
ほんとぶっちぎって頑張ってたしな。
(他の日頑張ってないみたいだろ!!)

ということで、
ちょっと記憶が薄れましたが
オクラホマ続き(ACT2ですね)
いってみます。

あー頭痛が痛い~。

あ!ACT1で書くの忘れてたけど
aiai大好きなガチャが大活躍。
最初は赤いカウボーイハットなんかかぶって
若いカウボーイとして踊ってましたが
髭つけてねねたんアド・アニーの父として登場~。

超強引ですぐてっぽーぶっぱなします(・∀・)ノ
超娘ばかっかわいがりですんげーカワユス~。
パパ出てきたあたりから
ねねルイスもかみ合ってきた感じ。
さすがでつ。

あとaiaiが大好きなあちょーは
人の良さそうな農民姿が似合うったらない。
もうクギヅケ♪(ええー)

と、月組生大好きな人達には
楽しい公演になってます。
まだまだ割り台詞とか歌とか
弱いとこがあったけど
初日だったからね。がんばれみんな。
今回は組長がリュウ様ってことで
若い連中が頑張ってますですよ。

*********
10/10
色々気づいたので直しました。
まー大した間違いじゃない(自分で言うな!!)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

オクラホマ感想かけるかな。

2006年10月06日 03:30

あらENAKさん仕事早っ!!

もうオクラホマのステージグラフがある!!!(ネタバレ注意)

ああきりやん後半でめためた太く映ってるのがある…orz

あ、ステージグラフはネタバレですが
ある意味、見に行ってぽっかーんよりは
へーこんなくだらねー話なんだーと思って行くのも
いいかも。(無責任)

ほんとになんてこと無い話なんですわ。
ほぼ1日の話だしね。

あれ?そうだよね?
しかしなんであんなにいっぱい着替えるのか?
むー。
じゃ、話の流れを追いながいってみっか
…て!!
うわーん!!!

途中まで書いてたら
マウスを取り落としたショックでウィンドウが閉じた(゜Д゜)
(我ながらありえない失敗)
いやーん。。。○| ̄| _

かろうじて本文だけは残るんすね…。
FC2すげー。

ということでざっくりいきますか。。。(ダメージ大)
感想というよりつっこみ集になってるな。。。
てか結局霧矢さんのことばっか言いすぎ。

そういえばこんなこと言ってましたね。
ほぼ当たり。しかし
しかしむっつりスケベというのは予想外でした。orz
*******
10/10
2回目観てイパーイ間違ってるのに気づきましたので
ちょこっと書き足しました。てへ(*´∀`)(笑ってごまかす)
[ 続きを読む ]

ただいまーヽ(´ー`)ノ  オクラホマ初日

2006年10月05日 22:40

なんだかんだいって楽しんで帰ってきました。
そもそも観劇自体が久しぶりだし
霧矢さんもTCA以来だったもんで(*´∀`)ノ(単純)
ちょこっと出待ちもしたけど
可愛かった~(*´Д`)(あほ)

作品自体も
2回目からはキツイかもしれんが(コラ)
1回見るには楽しいハッピーミュージカルです。
ともかく音楽は良いし、明るいし
なーんも考えないで観てられるから楽~。(どんな表現)

轟君は昔を思い出した~(*´∀`)(年寄り)(いつの話だ)
彼はこういうとっちゃんぼうやっていうか
明るい青年大得意だったおね!!(そうか?)

あいあいは抜群の安定感だし
リュウ様の叔母様よかったし
もりえもやっと自分に合った役柄で
明るく頑張ってるし
ガチャも素晴しい(個人的に大好き)し

今回大抜擢の
ルイスはさすがのうまさだったし
ねねたんは歌はアレだが頑張ってたお。
みっぽーもおもろかった。

しかしつっこみどころも満載なのは事実ですな。
こうなまぬるーく見るのが正しいと思います(・∀・)ノ

と、いうことで
aiai的にはきりやんが見られればどうでもいいみたいなので
リピおげー!!(・∀・)ノ(全く参考にならん)

しかし無意味にお下品なのは
どう少しにかならんかったのか。
やーねーというより
サ・ム・イヽ(´ー`)ノ

特にニイナさんが素晴しい表現をされてますが
あのきりやんの「むっつりスケベ」っぷりは
必要なの?ねえ必要なの?

あのね、エロじゃないの。(エロ大歓迎)(それもどうか)
もう他に言いようが無いの。
だってね、
[ 続きを読む ]

取り急ぎオクラホマ会見

2006年07月04日 12:19

おおー頭が割れるように痛いー。
よくあるんですけどね。

ということで、取り急ぎこれだけ
ENAKさんの記事出ました。
ニュースでもやらないし公式にもアップされないし
ENAKさんもSUMiRE STYLEインデックスに
入れてくれてないので今気づきました。

公式にはやっと公演案内が出ましたね。
あ、あれ?4人いる!!
て、理事リフレイン…。

出演者も決まって着々と準備は進んでます。
記事によるとやっぱきりやん歌は少ないようです。
でもカワユスなー。(痛)
一徳先生頑張ってね。

では!

オクラホマー!?

2006年05月30日 16:30

えええーまぁ、ミュージカルだし、霧矢さんにとっては

喜ばしいんでしょうね。。

aiaiにとってはかなり微妙です。。





月組 日生劇場公演『オクラホマ!』について



■主な出演者

(専科)轟悠、(月組)霧矢大夢、城咲あい

■日生劇場

2006年10月5日(木)~10月27日(金)




ということで中大兄はゆうひ君ですね。

あさうひ全ツかー。



もとい、 



『オクラホマ!』は1943年に初演されたブロードウェイ・ミュージカルで、「サウンド・オブ・ミュージック」「回転木馬」「南太平洋」などの数々の名作を生み出したリチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタインIIの名コンビが誕生するきっかけとなった傑作。初演時にはブロードウェイ初の2248回というロングランを打ち立て、大ヒット作となった。宝塚歌劇では1967年に月・星合同により宝塚大劇場で公演。宝塚歌劇にとって初のブロードウェイ作品の上演となった。配役は、カーリー・上月晃、ローリー・初風諄、ジャッド・古城都、アド・アニー・八汐路まり。また、1984年にはカーリー・大浦みずき、ローリー・秋篠美帆、ジャッド・瀬川佳英、アド・アニー・水原環により、宝塚バウホールにおいて上演している。



と、いうことは…



------
追記~♪
月組 全国ツアー公演『あかねさす紫の花』一部の配役決定

あさうひみほこで全ツガンガレ!!!
うーん楽しそう。。

[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。