--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならパリ空&ファンシー

2007年04月02日 02:06

20070402002303.jpg


パリ土産を頂きました。

エッフェル塔の上に月が出ています。
♪素敵な宙に素敵な月が(●▽●)(なんだそれ)

はー。終わっちゃいましたねぇええ。
癪に障りますがものごっつう寂しいです(´・ω・`)

千秋楽に植田君がハム一君といらしてましたが
彼の理想の宝塚ってものが彼の記念すべき101作目である
パリ空に表れていた気がします。

皮肉じゃないですよ。

オープニングのレビューも
芝居の筋も決して奇をてらわず
マンネリズムの極地。
とにかくわかりやすい一般大衆向きの芝居。
単純であればあるほどそれは力を発揮する。

そんなあて書きとは正反対の位置にある
中身の薄い芝居を魅力的にみせるのは
何はなくともスターの力。

正統派レビューに光を与えるのもまた
スターの力なんだなーと。

ただ可哀相で設定に無理があるヒロインを
可憐で魅力的に魅せるのもまたしかり。

時代には逆行してるおね。
みんなが満足するモノより
個々のニーズに応えようっていう時代だもんね。

そんな時代、2600人入る劇場を埋めるのは
並大抵なことではないし、
だから植田君がやってきたこと(とこれからも続けようとすること)は
決して一概に間違いだとは言い切れない。

華やかで美しく、とてつもない懐かしさと幸せの記憶を呼び起こす
あのオープニングは見る度幸せな気持ちで満たされ癒されました。

だからこそ、決して過大評価をするつもりはないけど
今回月組さんがこういう作品にめぐり合ったことは
今にして思えば本当に良い経験だったと思う。(どこの偉い人?)

みんな本当によく頑張ったよなー。
どんどん輝きの増していくみんながまぶしかったよ。

aiaiは霧矢ファンですが
もしかしたそれと同じかそれ以上に月組さんが大好きかもしれません。

本当に本当に、頑張った月組さんのために
次こそ、次こそ4度目の正直で
あて書き&心情表現が細やかな作品が
来るといいね(・∀・)ノ(悲願)

ハリーよろしくね(・∀・)ノ

たのんだよ(・∀・)ノ



(・∀・)ノ(ちょっと心配)


(タキさんが次の作品の題名を言ってたんですけど
仮題のまんまだったのよねー。うーん。
マジシャンで憂鬱なままなのか。。。?)

さて…ファンシーなアレのことはもういいか。(あれ)
あんまし語ってないけども
要は物凄く大好きなショーになりました。
みっきーありがとう。

とにかく振り付け家さん達が豪華だし
お衣装もみんな好きだし
音楽の趣味もいいし
あれ?なんで最初っから食いつかなかったんでしょうね?(こら)
出ずっぱりな人達は本当に大変だったろうし、
ダンスより歌が得意な人にはちょっと美味しくない演目でしたが
全体的なダンスのレベルアップが目覚しいと思いますお。

特にショーではソノカの加入が大きかったおね。
んでマギーのはじけっぷりは物凄いモノがあるよね。

ショーが久々といってたあひつんも一杯役割をもらって
成長したんじゃないでしょうか?どう?(誰に聞いてるの?)

aiai素人ながらダンスを観るのは好きなので
毎回本当に楽しかったっす。

今日CSさんは中詰めのきりやんのジャンプ撮ってくれたかにゃー。
放送がいつになるかわかんないけどね。2年後とか?(笑)

あ、えっとDVD、物凄い惹かれたんですが
やっぱり生で観た記憶を大事にするために買わないことにしました。

そのうち寂しくて買っちゃうかもしれないけどねん。
全ツがダルだからショーが観られるのは次の大劇場だもんな。
(しかも和物なカンジだしな。)(でも期待はしてるの)

とにかく踊りまくる霧矢さんは素敵でした(ファン)
で、みっぽーに惚れました。(あれ)

ま、どんな作品も終わってしまえば懐かしく
組子達を成長させてくれたという意味では
それぞれ大切な作品になっているわけで。
まーだからこそ1作1作が大切なんだけどね。

とにかく月組の皆さん。
本当に本当にお疲れ様でした!!!!
スポンサーサイト

恋をするなら2階席

2007年03月14日 03:13

ハイ(・∀・)ノ
昨日は書きながら寝ました。(ありえん)

萌希タンとタマコタンとみらんさんがいらしてたですってえええ!?→コチラ(ナナメにヅカ眺めさん)
そら笑顔大炸裂だよ!!!!>特に霧矢さん

いやーあのヒト知り合いが見に来た時の顔
いつもと全然違うよねー。
プロとしてどうかと思いますよね(・∀・)ノ(ファン?)

さえちゃんとえみくらたんが来てたという
未確認情報もあります。
(3/15追記 ほんとにいらしてたそうです。
kirinさん タレコミ(こら)ありがとうございました!!)

ちっとも気付かなかったオレヽ(´ー`)ノ
初見の人がいたので見所をアピールしまくってました。(馬鹿)

でも美穂さんも素敵だったー(*´∀`)ノ
貴咲さんもお変わりなくかわいかったっす!!!

さっき、A/Lの稽古場をちらっと観ましたが
ぶっちゃけウメたんのキャラがとっても心配でつ。
さらにはいろいろ中途半端になってますが(バレンシアとか)
まずは見てきたことを忘れないうちに。

なんかね、
月組さんがずっと見たくて
思うようには見られなくて
んで今日お呼びがかかってたんだけど
チケはなくて。
でもダメ元でふらっと行ったら当日券が買えました(・∀・)ノ

それって興行的にはよくないことかもしれないけど
最終的には全部埋まってたので(いや驚いた)
ファンとしては理想的な状況ですよね。
ファン以外にも門戸が開かれているというか。

そして…
私って結局月組ファンなのかもしれません。
もちろん他の組もそうなんでしょうけど
ひとりひとりを細かく見れてるわけじゃないんですが
なんかこう瀬奈さんの元で一丸となっている
彼らを見てるのがこの上もなく大好きです。

それにやっぱり2階席のてっぺんから見るのは
粗が見えないからか全体を見通せるからか
はたまた周りのノリがいいからか
いろいろと妄想を膨らませるのにいいのかもしれません。

今日はしょっぱなのタンゴから
すっかり入り込んでいる自分に気付きました。
それが見てる場所のおかげか
アサコさんの充実度合いの所為かはわかりませんが。

殿…デラカッコイイっす。。。(*´Д`)

恋をするなら2階席ダナ。。。


ま、一番ヤラレタのは芝居オープニングのミホコの前髪にですかね。

か、か、か、かわえええ~(*´Д`)
殿ずりいぃいいいいい!!!(意味不明)
[ 続きを読む ]

お芝居のことショーのこと パリ空&ファンシー

2007年03月12日 01:16

そうそう、3/5に観た時思ったことを羅列しときます。

と、書いてから何日たったか。。。

エリザの配役が出て
ネバースリープの配役が出て
残念ながら退団者が発表されましたね…。
あ、星組の新公配役も出たんだっけ。(遠い目)

とりあえずハマコゾフィーで安心した。
ハマコの息子がユミコ………(*´∀`)ホッコリ(え)

それにしても…
時の流れが速すぎるなぁ。
東京組はホントなんかどんどん取り残されていく心持ちですよ。。。

ここんとこちょっとこんな感じで呆けてますが
心理的に渇を入れてくださる方がいらしたので
ずるずると長いことかかって書いてたのをうpしたいと思います。

て、それがこんなんですんませーーーん(TT_TT)

そのうち面白おかしい話が書けるといいなと思います。
あ、きりやんのお茶会は一応参加予定でございます。

しかし…次はいつ見に行けるだろうか…。(遠い目)(またかよ)
[ 続きを読む ]

覚書 カワユスなあの人達 演劇フォーラム

2007年03月09日 01:00

はい。ただいまです。(´・ω・`)ノシ

上にも書いてあるんですが
シ○ープさんのHDDレコーダーさんが
私に対して酷い仕打ちをします(´・ω・`)
おさあさふー見たかったお・°・(ノД`)・°・

今日も予約が効いてなかった。。。
でも見張ってると動いてるので
修理の人を呼ぶわけにもいかず…。

ノバ・ボサ新公だけ撮れてたのをありがたいと思えといわんばかりです。
そんなノバ・ボサも今日やっと観ました。
最近そういう映像を観るのもちょっと勇気が要ります。
きりやんのBrilliantDreams2回目なんて
りとるべあさんのレポ読んでから
おっかなびっくり観ました。(爆)
ぶっちゃけ予想通りつま…(ry
ま、そのうち語る…かもしれませんが…。

やっぱ新公はね…(遠い目)
今は月組に居ない人が多すぎです。痛すぎます。
リュウ様の白塗りに既視感があったのですが
オクラホマだね。あーあれももう結構昔なんだなぁ。。

さて、演劇フォーラムのレポを書かずに寝てしまい
その後風邪引いてしまいすいません。。
てか書いてたんですよ。
服装とかは。(イラネ)
でも長すぎていらないかなーと思ったところで力尽きたわけです。

内容?内容はですねー。
箇条書きで書いてもちっとも面白くないんだもん…orz
そりゃ筆力が無いからしょうがないんすけどね。
映像観ながらでも音声聞きながらでもないので
どうしたらいいのか…。
ま、いいか。適当な内容であるということは断っておきます。
てか、ミホコが超カワユスだったの~(*´Д`)

まずふぁっそんちゃっく(違)ですが登場順で言うと

うひたんはショート気味ジャケのベージュのスーツに襟の詰まった黒地に白の水玉のフリルブラウスでシックにお姉さまぽく。
脚なげー。

ミホコはワンピ。
グリーンがかったゴールドのフレンチスリーブの膝丈のシャツワンピに
ゴールドパールのロングネックレスとアンバーっぽいチョーカーネックレスの2本付け。ああもうすんげーかわいい。
ベージュのパンプスの縁が赤でアンバーと合わせてあるっぽいとこが凄くオシャレ(*´Д`)(興奮しすぎ)(盛り上がり過ぎ)

髪型は前髪をナナメに流して髪は下ろしてました。
金髪サラサラストレート(*´Д`)

殿はゴールドのスーツ(なんかどっかで見たにゃー)に
深いV襟のシルクシャツにシルクのボウタイ。
胸元がちょとセクシー。髪はキムシンいじめのオサアサトークと違ってかっちり決めてらっさいました。

と、皆さんゴールドベージュ系でそろえている中
しんがりのきりやんは…意外にもモノトーン。
黒のワイドパンツに袖がふんわり広がった白シャツに
黒いこれまた袖にポイントのある黒のドレスコートみたいな。
コートが半そでになってまして二の腕の袖口にベルトがついてて
そこが絞ってあるのでシャツの袖のふんわり具合がいい具合に出るようになってます。
お、オサレかどうかよくわかりません(*´∀`)ノ(aiai的にはアリ)

そんなとこで。。。

[ 続きを読む ]

じゃーまず演劇フォーラムさんのこと

2007年03月05日 23:55

(●▽●)がナニを言うのかさっきからドキドキしっぱなしですが
まずは演劇フォーラムのことを忘れないうちに。

てかゲツヨルさんとカフェブレイクどっかぶりって勘弁。
あひつん!ちゃんと見たお~(・∀・)ノ(誰に対するアピ?)(ゲツヨルさんは録画)

てかなんでこんな時に公式つながらないんだ?
テレビ効果でアクセス集中?

もとい。
まず企画としてはコチラ
プログラムが若干変わってます(どうでもいい)

(一)講座
  ・演劇フォーラム開会挨拶 河竹登志夫(当協会会長)
  ・「花咲く港」初演の頃 講師 藤田洋
  ・宝塚歌劇と菊田一夫 講師 古川清(当協会会員)
  ・「花咲く港」と「パリの空よりも高く」について 講師 植田紳爾(「パリの空よりも高く」作・演出/当協会理事)
   
   
(二)出演者による鼎談
  ・『パリの空よりも高く~『花咲く港』より~』について
出演 瀬奈じゅんさん(宝塚歌劇団月組)
  彩乃かなみさん(宝塚歌劇団月組)
  霧矢大夢さん(宝塚歌劇団月組)
  大空祐飛さん(宝塚歌劇団月組)
  司会進行 藤田洋(当協会理事)



演劇フォーラムを東宝でやるのは初めてだそうで、
次回黒蜥蜴でもやるそうでつ(・∀・)ノ
えーっと、
ぶっちゃけ19時20分に集合で充分♪(・∀・)ノ(第二部から)ってカンジでした。

第一部のレポ待ってる人はいないと思いますが
進行の方がテンポ良く進めてくれたので意外と聞けました。
古川清さんという方は元東宝のプロデューサー。
「花咲く港」初演の主演者古川緑波さんの息子さんで
菊田一夫さんの元で舞台監督をなさったり東宝ミュージカルを手がけられた方。
そんな思い出話を集めた御本を出版されたそうでつ(笑)こちら
そのためにキタのね~ヽ(´ー`)ノ

植田君は…ま、いいでそ(●▽●)(意味不明)

さて本題の第二部。
幕開けはとっても偏った編集の宝塚映像集でした(笑)
んであのキラキラな4人組が出てきます。

か、か、か、カワユス~(*´Д`)

司会の方が下手側でうひみほこあさこきりやの順に座り
私は上手側に居たので
みほこが話してる時にのぞきこむうひたんのお顔とか
きりやんの「ぬぼーっ」ぷりとか
見たいものが全部見られた感じ。

霧矢さんぶっちゃけ眠そうでした(*´∀`)ノ(こらー)
お疲れ様でつ・°・(ノД`)・°・

じゃ、思い出せることはほんのちょっとですが。。。
しかし眠いお(´Д⊂
続きは明日に・・・すんまそん。。。

パリ空 東宝初日が明けました

2007年02月18日 02:55

はい(・∀・)ノ
課外活動をして帰ってきました。
その報告はそのうち。
明日は法事なのでさらっとね♪

でも既に どうSEi !!さん(blog名変更されました)で
御挨拶を報告済みでしたので
そちらへ誘導~♪(手抜き)こちらへどうぞ♪

タキちゃんをさんざん上げといて落とす殿が素敵ですた(・∀・)ノ

さてさくさくっと報告します。
あらかじめ御了承いただきたいのは
aiai今回宝塚では1回しか見てないので
多分変更とかわかんないと思います。(じゃ書くなよ!)
ル・サンク買ってないしそのあたり感覚で書いてるので
間違ってたら教えてください!!(レッツ交流♪)(キモイよ?)

今回初日に行けて凄いよかったです。
なんつーか、幸せでした。
最近更新頻度が劇的にダウンしてる気がするんすけど(暇な割りにね)
色々な要因でモチベーションというかテンションが下がりまくってたんですわ。

それが昨日の大阪侍さんでなんか急にときめいてしまい、
漸くこっちの世界に帰ってきたんすけど
それも意外と一瞬で…。

今日も入待ちするほどは気持ちが盛り上がらなかったのに
幕が上がる前になって急に、

瀬奈さんのアナウンスが聞こえ、
舞台袖での歌がはじまり
銀橋にシルエットが勢ぞろいするまで
なぜだかとてつもなくドキドキしました。

そしてあの人達が銀橋で微笑んでるのを見て
圧倒的な幸福感に包まれました。
大げさでなく涙が溢れるかと思いました。

この人達が好きです。
大好きです。

男役はシルクハットで粋に、娘役ちゃんはかわいく
このオープニングはホント好きだなー。
芝居を書かなければ植爺も好きなんだが。。。

というaiaiの感想は下に書いてあります。
前置き長くてごめんね。
[ 続きを読む ]

ファンシーってどんな意味?

2007年01月10日 21:39

ただいまです。

ヘイズを観てすんげー幸せな気分になってたんですが
うっかり帰り道でタランテラを聞いてしまって
泣きながら帰ってきたイタイ人、aiaiです(・∀・)ノ

最近記事を書きながら眠くなって寝てしまうことが続いて
いつも途中で保存して寝ています。
うーん疲れが溜まってる?

とにかくヘイズ、アレはヒットだおなー。
オリジナルにしては完成度が高いね。うん。
話的にはすげー他愛ないんだけど
なんていうか空白が無い感じ。
てかあすかが可愛すぎてどうしよう(おろおろ)(どうもしなくていい)
昨日なんか泣き出した時フラスキータちゃんかと思いましたよ。
夜公演にはどうやらコムロさん登場だそうでつね。
トウコム~(・∀・)ノ

下のほうで相当辛口にパリ空語りをしてますが
こうしていても早くもう一度観たいのが本音。(ええー)
要はただの腐れ霧矢ファンですね。

ただ、ま、そうはいかないんで。。
ちょっとここらで休憩して体勢を立て直したいと思います。
ハイ。

さて、みっきーと相性が悪いみたいなaiaiです。

これはしょうがないことだと思います。
aiaiが大好きなオギーも
人によっては大嫌いってこともあるし。

で、ファンシーダンスさんについてですが
結論から言うと
これからよくなるんじゃないかなーと。
希望的観測でしかないですがね。
じゃ、いろいろネガな感想いきます。(むしろ書くな)
[ 続きを読む ]

パリ空について ミミさんたら酷い人

2007年01月09日 11:51

あーなげーよ>自分

とにかくミミがツボでしたねー。
植田君のいいかげんな人物設定が
遺憾なく発揮されてしまっていました。

若者達の使い方はアレ酷かったけどねー
舞台変換の時の時間稼ぎのような状況説明屋さんです。
一応台詞はあるが。。。
その中ではホテルマン達がおいしいかも。
まさおはかんじゃった後に
凄いタイミングよく「失礼しました」という台詞が来て
笑いをとってしまっていました。(笑)

アサウヒのコンビがもっとこなれてくると思うので
というか、植田コメディ2回目のアサコが本領を発揮し始めてるので
今後さらに面白くなると思います。
[ 続きを読む ]

ザッツレビュー観ました(・∀・)ノ(一応パリ空感想)

2007年01月09日 11:34

すんげー楽しかったっす!!!(・∀・)ノ

え?あ、パリ空のことじゃなくって
ザッツレビュー(*´∀`)ノ

え?あ、内容じゃなくって、
当時下級生だった人達を探せゲーム?(・∀・)ノ(ヒドス)

もうねーきりやん超むっちむち!!(*´Д`)
やばいね。あれは。
片膝ついてるとこでズボンが裂けそうでドキドキしまつ。
てかあの人むちむちすぎて足上がってないんじゃね?

主にガイティの子分と
みきさんが脱いだものを片付ける係りをしていました。

コムおさ麻園みきちゃんの銀橋渡りがありますた。
コムロさんが既にエロスを放っていました。(エイトシャルマンあたり)
マサチャーンもかわいかったっす。

でもなんといってもまさえがかわいくてなー!!
赤いお振袖もチュチュで露になる太い脚も(褒めてます)
・°・(ノД`)・°・

アサコは学生服が超似合ってて
えりこが自慢げにロケットやってますた!
ガイティとかはもうスターさんだからおいといてね。
うん。あ、とむもダブルトリオですたね!
そうそうそうそう壮一帆。
奇しくもTCAで白井てんてーのシリーズをやった月組さんが歌った歌
ほぼ全て出てきました。
あさきりあたりは懐かしかったんでしょうか?(きっと覚えてないに違いない)(特にきりやん)

あーおもしろかった!



…でも内容はひでー。。。(-_-;;;;

いやー植田君は過去に大変酷い作品を創ってるおかげで
「あれよりはまし」とかいう逃げ場があるおね。
うん、あれよりはね。。


さて。もうお分かりでしょうが、
言いにくいことですがaiai的にはパリ空ははっきりいって駄作の部類に入ります。
ただ、攻撃的駄作と体に優しい駄作ってあると思うんですよ。
もちろん攻撃的名作と優しい名作もありますよね。
(直近の作品では前者はタランテラで後者は愛短)

例えばキムシンで言うと
ローマはアレだよね。
アテガキ最高で見目麗しいとこがよかったけど
「愛している」連呼が果てしなく長かったよね。
しかしまーそのぐらいは我慢できないこともない。

しかし「炎にくちづけを」はキツかった。。
観に行くたび大量殺戮(しかも救いなし)を見せられるのはちょっと。。
裸に毛布のハナを捨てておかーたん助けに行くとことかね。
アレもなー!!!!
これがaiai言うところの攻撃的駄作。
通えないということかもしれません。

と、いうことで、「パリ空」は
タカラヅカらしいと言えるのかもしれない、体に優しい駄作でした。
体に優しいから薄味!!
お砂糖もお塩も控えめで
ぶっちゃけどんな味かわかりません!
ま、逆に薄味すぎてなんぼでも観られる気もします。
しかし眠いかもしれません。
だってどうでもいいセリフが長いんだもの。(泣)

ハレルヤと違ってあまりに思い出すことが少なすぎて
かえって記事にしづらいです。
でも頑張ってみます。

でも長すぎるので一旦きります。
[ 続きを読む ]

初日おめでとうございます。今年のaiai大予想

2007年01月01日 17:02

月組さん初日おめでとうございまーつ!
IDAKOさんがお約束どおり速報をあげてくださってまつ。
この辺

間違いだらけな藪君の舞台稽古レポはここ(スポニチ宝塚歌劇支局)

つっこみどころ満載(・∀・)ノ
冒頭ソフト帽なのはショーの方でそ。>藪っち

まーなんでもいいから動いているあの人達を早く観たいでつ。
お稽古場で観たみほこに愛を歌うとことかね。

さて。
本来なら年頭にあたって
いろいろ意気込みとかを書くべきところを
いきなりタカハナかよ!!しかもあんなんかよ!!
とお叱りをうけそうな新年記事でしたが
気を取り直して真面目に
今年の意気込みてーか予想を書いておきます。

[ 続きを読む ]

パリ空配役決定

2006年11月14日 15:15

はい、出ましたよ どーん

やっぱり言ったとおりですたね。(何を勝ち誇っているのか)
霧矢さんはギスターブですって~。
ギスターブ・エッフェルさんなんでそーか。

じゃ、下に貼っておきました。
しかし…
こんなんじゃ誰がどんな役かわかんねーっつの!>誰に怒ってるのか
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。