--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート決定!

2013年05月06日 00:36

今日チラシを頂いたんですが
詳細未定なものの

11/22(金)23(土)東京国際フォーラム ホールC
12/5(木)6(金) サンケイホールブリーゼ

ということです。
次の目標ができて嬉しいです!
今度はどんな歌歌うんだろうにゃー。


とりあえず日程空けないと


…また月組さんとどっかぶりみたいですけども(泣)
なんでいつもこうなるの…orz

皆様ぜひきてくださいねー!!(なんでお前が)
スポンサーサイト

BUHIにてきりやさんとフィンチの連載はじまる

2013年03月28日 00:15

まあ題名どおりなんですが
日付をまたいでしまったので昨日発売されました。


内容とか

今やなかなかお会いできないフィンチさんの近影が拝見でき幸せでございます。
きりやさんはほら、お茶会とか舞台とかね、ほらお会いできますけど
フィンチさんとはずっとお会いしてないからなあ…。

まあ前だってそんなにお会いしてないんですけどね☆

そしてフィンチさんといると凄く良い表情をなさるきりやさんなので
とろけるような笑顔をお見せになっています。

そして連載ということで3カ月ごとにお二方の御様子を知れるっていうのも
うれしいですね。

うれしいよね。

うん。

この雑誌高いのとニッチなので結構ハードル高いんですよねー。

なーんて昨日は私ぶーぶー言ってましたけども
ああ幸せそうなきりやさんはほんとに良いものだなあと
そんな姿をまたみられることがわかってるっていうのは
やっぱり嬉しいことでした。

よかったね>私も

ファーストコンサート記事まとめ

2012年10月22日 00:25

自分用メモで恐縮です。

アジアエンタメLIFE
シアターリーグ
エンタメターミナル
スポーツ報知
デイリースポーツオンライン

演劇キック 宝塚ジャーナル

朝日新聞デジタル

番外(blog)
霧矢大夢ファーストコンサート感想 - ★アナウンサーのひとりごと★藤川奈々さん
[ 続きを読む ]

コンサート記事など

2012年10月07日 23:54

iPadさんなので入力がめんどい…
カーソルないのきつい。指太い。
早くPCを迎えに行かねば…。
前の記事でAmore e Musicaを新曲かなて書きましたが、
既存の曲(youtube)だったみたいです。
早とちりすいませんでした。無知でごめんなさい。

以下自分メモ
演劇キック 宝塚ジャーナル(インタビュー)
スターファイル(有料記事)(個人的に値段分の価値はあると思います)
Confeti
演劇ライフ
チケットぴあ(演劇ライフの元ネタ。写真も多いです)
アジアエンタメLIFE

他にもあったらごめんなさい。
ネタバレ嫌な人は開けないでね。
ああかわええ
早く会いたいけどもったいないような…でも早く見たいです。

コンサート続報

2012年09月09日 09:02

今日は月組さんのロミジュリ東宝千秋楽ですね。
感想は書きかけたもののなかなか落ちついて書けておらずうpできてないのですが
大劇場も行きましたし、昨日はダブル観劇で堪能してまいりました。

再演ではありますがaiaiがロミジュリ自体実は初観劇でした。
すっごく良かったです。
まさおさんとちゃぴちゃんに凄く合った演目だったと思いました。
特にパレードが若さとパワーの溢れる新生月組スタートを祝福していて大好きでした。
作品の力と存分に応える月組のみんなのパフォーマンスが素晴らしくて
宝塚が、月組が大好きだなあと改めて感じました。
なかなか観に行けない身の上ですが今後とも出来る限り観に行きたいです☆

はい、小学生的感想文ですいません☆

さて霧矢大夢ファーストコンサートの続報です。
昨日からチケ販売が開始されてますが
ほとんど宣伝されてないなーとやきもきしていたら
演劇ぶっくさんの宝塚ジャーナルで内容の詳細が出ました。
霧矢大夢がファーストコンサートを10月に開催。『Amore e Musica  夢は果てしなく…』(宝塚ジャーナル)

なんと!あの!ヤンさんこと安寿ミラさんが振付参加!!!!
(;´Д`)ハァハァハァハァ/lァ/lァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \アノ \ア ノ \ア
(その反応で正解?)

aiaiもうずっとヤンさん振付できりやさんに踊って欲しかったので
というか、御縁がありそうでなさすぎて本当にニアミスばっかりで悔しい思いをしてきたので
念願叶って本当に嬉しいです。
あのきりやさんご満悦みんな大好きカジモドシーンにヤンさん参加ときいて狂喜乱舞した挙句
全く踊ってなかったことを知って地の底まで落ち込んだのはこの私です。
楽しみですねえ(*´Д`)
ていうか踊るきりやさんがみれる…(*´Д`)
(;´Д`)ハァハァハァハァ/lァ/lァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \アノ \ア ノ \ア

あとはえっちゃんこと川崎悦子先生の振付がみたい…まあ言霊言霊。

AYAKOさんは退団公演のMisty Stationのフィナーレを担当されてましたので安心安心(何が)

ここに載ってない情報としては
音楽指揮は伊澤一郎先生だそうです。

あとはそうですねー
曲目に絡んでみますか。
Amore e Musica(アモーレ・ムジカ)はコンサートの副題でもあるので
テーマソングで吉田優子先生が作ってくれたんじゃないかと思います。
作詞が澄夫ちゃんっていうのは若干不安要素☆(コラ)

aiai的には曲目に『宝塚我が心の故郷』が入ってるのが超意外でした。
え、歌うんだよね?黒燕尾じゃないよね?
踊るの?歌おうよ!すっごい難しいけど!!!(コラ)
でも歌ったら歌ったで
あのディナーショーですら宝塚らしい曲は芝居歌しか歌わなかったくせにいいい
あ、愛の宝石は歌ったか。
今だから言う!『愛!』が聞きたかったよおおおお!
とか思わないでもない。でも是非聞きたい。
ああなんか歌わない気がしてきた…(笑)

そしてMy Way歌っちゃうのね。
なんか男役としての歌いおさめみたいなイメージだったので
これも意外でした。

霧矢さんが歌いたいものを思う存分歌ったと思われる退団イベントのディナーショーやサヨナラショー。
あの密度と完成度を想うと期待が否応なしに高まります。
宝塚での霧矢大夢を振りかえり総括したものだったわけですが
今回はそれも含めて新曲もあり、今回は男性ダンサー引き連れたダンスもあるわけで。

男役ではない霧矢さんがどんな表現をするのか
ワクワクが止まらないです。
まあきりやさんって男役である前に霧矢大夢だったんであんまり違和感が仕事しない気がしますけど。
だからこそ素直にまっすぐに楽しみにできるっていうところもありますね。

あー20曲って多いんですかね。
他の方々の曲数数えたことないからわからないけどどうなんだろう?

ああ
早く10月にならないかな…(9月は始まったばかりです)

あああ楽しみいいいいいいいいい!!!!
[ 続きを読む ]

ファーストコンサート

2012年08月07日 14:30

『霧矢大夢 ファーストコンサート Amore e Musica 夢は果てしなく…』

2012年10月12日(金)~14日(日)
東京・青山劇場
◇12日(金)19:00
◇13日(土)12:30 16:30
◇14日(日)12:30 16:30

一般前売発売日
2012年9月8日(土)

S席9,500円 A席8,000円
お問い合わせ
サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(10:00~19:00)


だ、そうです!
たたたた楽しみです!!!

ファンクラブサイトは無断リンクが禁止されているので貼りませんが
ぐーぐる先生に聞けばすぐわかります。

きりやさんのFBはこちら

幸せな千秋楽

2012年05月22日 22:27

やっと書きに来られた…よぼよぼ
もうアレですね、読みに来られる方も少なくなって
aiaiがいいかげんなこと書いても
そうそう怒られない感じですかね。

そうこうしている間にゆうひさんも大劇場をご卒業になって…
こっちのほうが直視できない現実(笑)

だって観に行けないから現実とは到底思えないわけで。
私の観劇カードは月組さんで切りすぎていまして
ゆうひさんの最後の公演を観に行けるかは本当に微妙な状況です。
…もうこのまま現実を直視せずにいたいきもちと
最後の舞台を見届けなくてはというきもちの間で揺れ動く日々です。
はー。

さて、あの日から1ヶ月経ったわけですが
ちょこちょこかくよりがーっと書いてしまいたいタイプなんですが
どうしても細切れの時間しかとれないので
なんとか書きあげられるかなって感じです。

で、ここで更新停止のお知らせでもしたらカッコいいんですけどね。

私まだ書きたいことがあって。
でも書けるかどうかわからなくて
また中途半端になりそうです。
きりやさんがまた活動を開始して書きたい事がでてきてもなあと思ったり。
とりあえずは6/30のWOWOWのスペシャル待ちですかねー。

さ、書くか。
なんかちゃんと思い出せるかなあ。
とにかくですね、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
aiai的には既に前楽で全て出し切った感があって(えええ)
よく眠れませんでした(え)

ということで、まああんまし褒められた千秋楽感想じゃないんですけど…
これも自分メモですね。
[ 続きを読む ]

前楽の思い出

2012年04月26日 16:22

さて、終わっちゃいましたね。
でも寂しさはちょっぴりあるにはあるんですが
ほぼ幸せと感謝の気持ちとに満ちた
サヨナラ公演でした。
家庭ほったらかしでラスト2日間駆け抜けましたもので
満足です。

であると同時に、
更にきりやさんが大好きになってしまいました。

大劇場の千秋楽でも思いましたけど、
このひとのファンになれてよかったです。
幸せです。

このひと凄い人だったんだなあ(今更)

前楽がまた凄くて。

まずはその思い出から反芻しようかな。
[ 続きを読む ]

千秋楽おめでとうございます

2012年04月22日 13:00

日付詐称で記事をうp
千秋楽前の気持ちなど。
メモってたけど文章にできなかったものをなんとかまとめました。
まとまってないすね。




まあこんな気持ちでしたよってことで
自分メモ。
まあ正直キャラじゃないっすね。
でもこんなピュアふぁんな気持ちだったの(笑)






[ 続きを読む ]

ゆひきり対談についての私観

2012年02月19日 01:07

ご無沙汰していますaiaiです。
前回のとりとめのない忘備録的な記事に拍手コメントなどどうもありがとうございました。
いやはや最早こちらにいらっしゃる方もほとんどいないだろうという目算の元
雑な現れ方ですいませんでした。

コメントのお返事も遅くてすいません。
仰る通りと思ったので公開だけさせていただきました。
拍手コメントにはお返事できないと思います。でも全て読んでます。
続編はあるかないかわかりません。
もう初日の記憶は薄れつつあるのでまたみて何か書きたくなったら出て来ます。

明日は2度目の遠征&大劇場最後のお茶会ですが

昨日GRAPHが来たのでそのお話

発売日前に語るなっていう人は読まないように。


あ、月組の次期新体制について発表されましたが
全くきちんとしてない雑感だけ申しますと
きりまり退団後は、まさおちゃぴみりおの3人で月組を盛りたてて行くと言うのは
今までもそうなんだろうなと思いつつも
いざ決まってみると時代の流れの早さを感じますし
いろんな人達が頑張んないといけないよねっていうのも思うので
今後とも更に月組一丸となって頑張っていくんだろうなと思うと
心情的には全くまだそこまで思いが到達しないのですが
とにかく3人にはおめでとうがんばれとエールを送りたい。
言われなくても頑張ってると思うし頑張ると思いますが
そういう気持ちです。

劇団のやりかたについては版権が絡むミュージカル商売と
今まで培って来た劇団の特異性というか、持ち味としてのトップスター制度の
整合性をとるのに無理が生じてきてるような気がして
そういや過去理事長が「プリンシパル制導入」を目論んでるとか言ってたのが
現実味を帯びてきているなあと感じていますが
それは個人的に甚だ残念なことだと思っています。

それでいいのか、そもそも劇団の将来像をちゃんと考えてるのかと聞きたい気もしますが
今までも時流に流されまくって結構いい加減にやってきた気もするので
いろんなあだ花も咲かせつつ、皆さまに面白がられていくんだろうな
そういうものなのかもなという気もしつつ
ただファンだけは裏切るなよと。
いや今までも裏切りまくっているんだけど
誠実にいたいという気持ちだけは持ってくれよと。
それは劇団じゃなく、座付の作家に言いたいですね。

とにかく大羽根を背負って降りてきた霧矢さんを見た時のあの幸せ感を
まさおちゃんのファンの方に味合わせないお披露目なんていうのは
絶対に許せないので
そこんとこわかってんだろうな?イケコ?という気持ちでいっぱい。

んまあ!!なんて偉そうなのかしら!>aiai

そんなかんじで。

で、きりゆひですよ。いやゆひきりか。

という話をしようとして
わが身ときりやさんの退団について
顧みざるを得なくなってしまった件

書き散らかし過ぎて何が言いたいのかわからないと思います。
ぐるぐる回りながら自分の中に浮かんだ事をとりとめもなく書いてしまいました。

どうも自分以外の読者おいてきぼりなことばかりですいませんです。
そういう余裕のない人が勝手なことを書いています。
[ 続きを読む ]

会見記事

2011年10月25日 15:03

次の世代に、霧矢大夢が宝塚退団会見(デイリースポーツonline)

 来年4月22日の東京宝塚劇場公演で退団する宝塚歌劇団の月組トップスター・霧矢大夢が25日、大阪市内で会見した。

 94年の初舞台から18年で卒業することになった霧矢は、半年前に退団を決断したといい「トップとしてやり残すこともないです。月組も力をつけてきた今だからこそ、次の世代にと思いました」と晴れやかな表情。今後の活動については「まったくの白紙でございます」といい、寿退社にも「白紙です。残念ながら」と笑顔で答えた。退団公演「エドワード8世」「Misty Station」は、宝塚大劇場(来年2月3日~3月5日)と東京宝塚劇場(同3月23日~4月22日)で行われる。
(2011年10月25日)



霧矢大夢が退団会見「次にすすむ節目」 (SANSPO.COM)
2011.10.25 15:39

来年4月22日付での退団が決まった宝塚歌劇団の月組トップスター、霧矢大夢(きりや・ひろむ)が25日、大阪市内のホテルで会見した。「まる18年になる宝塚生活はアッという間でしたが、すべてがかけがえのない日々。卒業する最後の日まで、男役としての誇りをもってのぞみたい」と心境を述べた。

 サヨナラ公演は「エドワード8世-王冠を賭けた恋-」「Misty Station-霧の終着駅-」の2本立てで、宝塚大劇場が来年2月3日~3月5日、東京宝塚劇場は3月23日~4月22日。東京公演の千秋楽が退団の日となる。

 グレーのシックなパンツスーツで現れた霧矢は、さっぱりとした表情。まず、小林公一理事長が「実力派の男役だが、決して順風満帆ではなかった。しかし、病気休養のあと、一回りも二回りも大きく成長して、宝塚をひっぱってくれた」と口火をきった。

 霧矢が退団の決意を固めたのは約半年前。「トップに就任した時点でいずれは…と考えていた。慌ただしいけれど、密度の濃い、充実した日々を過ごせたし、月組のみんなも力をつけて安定してきた。そんな今だからこそ、次のステップにすすむ節目だと、退団を決めたんです」と説明した。

(中略)

 霧矢は「私はミュージカルと男役がしたくて宝塚へ入団した。女役を演じた『ガイズ&ドールズ』も含めて、海外ミュージカルをたくさんやらせていただいたし、いろんな作品で演技の幅を広げられた。宙組の誕生で5組になったり、東京での通年公演が始まったり、宝塚の大変革期も経験できた。トップになってからはすべてが愛おしく感じる」と振り返った。

 退団後の予定は「全くの白紙」だそうで、「あと2公演あるし、最後まで男役に全情熱を注ぎたい。芸の道に終わりはないけれど、80期生の同期はもう誰もいなくて最後のひとり。100周年は客席から見るのが楽しみです」と語った。

 今後の予定はサヨナラ公演のほかに、11月19日~12月11日=全国ツアー公演「我が愛は山の彼方に」「Dance Romanesque」▽12月18~19日(大阪・梅田芸術劇場メインホール)=「タカラヅカスペシャル2011」▽同3月7~8日(宝塚ホテル)、3月10~11日(第一ホテル東京)=ディナーショーがある。



[ 続きを読む ]

月組トップスター・霧矢大夢 退団会見のお知らせ

2011年10月24日 16:07

公式(16:00更新)

2011/10/24
月組トップスター・霧矢大夢 退団会見のお知らせ
月組トップスター・霧矢大夢が、2012年4月22日の月組東京宝塚劇場公演『エドワード8世』-王冠を賭けた恋-、『Misty Station』-霧の終着駅-の千秋楽をもって退団することとなり、2011年10月25日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。



デイリースポーツ

月組トップスター霧矢大夢が退団発表
デイリースポーツ 10月24日(月)17時9分配信
 宝塚歌劇団月組トップスター霧矢大夢(きりや・ひろむ)が2012年4月で退団することが24日、同歌劇団から発表された。

 霧矢は1994年、入団。ダンスと歌に卓越した才能を見せ、下級生のころから注目を浴びていた。また歌舞伎俳優片岡愛之助とともに、史上初の歌舞伎とタカラヅカのコラボ舞台も行った。2010年にトップスターに就任し、サヨナラ公演は「エドワード8世/Misty Station」(宝塚大劇場公演2012年2月3日~3月5日、東京宝塚劇場3月23日~4月22日)。

 25日に退団会見を行う。



読売新聞

宝塚月組トップ・霧矢大夢さん、来年4月退団
読売新聞 10月24日(月)20時29分配信
 宝塚歌劇団は24日、月組トップスターの霧矢大夢(きりやひろむ)さんが2012年4月22日の東京宝塚劇場公演「エドワード8世―王冠を賭けた恋―」「Misty Station―霧の終着駅―」の最終日で退団すると発表した。

 霧矢さんは大阪府出身で、1994年に初舞台。昨年2月にトップになり、「スカーレット・ピンパーネル」「アルジェの男」などに主演した。
最終更新:10月24日(月)20時29分


[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。