--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退団者発表

2008年12月27日 06:40

これに触れるのはとても
勇気がいることで。

最近退団発表のタイミングにblogを書いていないことも多かったし
千秋楽も見逃していることも多くて
しなちゃんとからぎらぎとか
いろんな気持ちをもって送った人たちについても
何も書いてないこともあるのですが
やはり宝塚を去られることはヅカファンにとって痛みで。

それにしても
甘えた恨み事しか出てこないのはどういうことだろう。
いつも思うのはいかないでということだけ。

そら星組さんはトップコンビの退団なので
たくさんいるんだろうなと思ってはいたものの
(そしてなんだかヅカスペでしぃちゃんの顔を見たら
なんとなく胸騒ぎはしたものの)
具体的に名前がでてみると全ての人について一様にみんな
辞めるなんて思ってもみなかったし
覚悟なんてなかった。

となぽんについてなんて正に寝耳に水で。
すっかり全く辞めるなんて思っていなかったので。
カラマーゾフのDC千秋楽の日に発表だなんて
虚を突かれまくりですた。

でも決まってしまったことで。
みんなが決めたことで。
私は見送ることしかできないんだ。

そしていつも残された者である私は途方に暮れる。
いったいどうなるのだろうと恐れる。
いつもどおりきっとどうにかなるんだろうけれど
その喪失を繰り返すことに
最近疲れてきましたよ。

いつかはあの人も辞めるんだろうけれど
まだ頑張ってくれているからには私はまだここにいる。
寂しくて心細い限りなんだよなあ。

という恨み事↓

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

今年のラインナプ続報

2008年07月18日 20:48

ちょうど雪組さんについての記事を書いてたんですけど
年末のドラマシティの演目が発表になりますたね。

コチラ

7月18日(金)、2008年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演、東京特別公演<12月~2009年1月・雪組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

雪組
◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演:2008年12月13日(土)~12月25日(木)
<一般前売開始:2008年10月12日(日)>
<座席料金:全席7,000円(税込)>

◆東京特別公演(赤坂ACTシアター)2009年1月6日(火)~1月13日(火)
<一般前売開始:2008年12月7日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円(税込)>

ミュージカル
『カラマーゾフの兄弟』
原作/ドストエフスキー
脚本・演出/齋藤吉正
亀山郁夫訳 光文社古典新訳文庫「カラマーゾフの兄弟1~5」を参照

ロシアの文豪ドストエフスキーの最高傑作「カラマーゾフの兄弟」を舞台化。男女の愛憎、親子、兄弟のあり方など、人間の本質をテーマとするこの小説は、現代社会が抱える問題にも通じ、最近では新訳が大きな話題となっています。宝塚歌劇では、人間の様々な奥深い側面を描き出したドラマティックなミュージカル作品としてご覧頂きます。音楽は、映画『ゲド戦記』、舞台『ガラスの仮面』等で活躍し、宝塚歌劇では、2007年星組公演『エル・アルコン―鷹―』を手がけた寺嶋民哉氏が担当します。

■主な出演者・・・(雪組)水 夏希、白羽 ゆり



恥ずかしながら読んだことないんですけど
…吉正とドストエフスキーが全く結びつきませんすいません。
文学界から総突込みがきそうな気がしてならないですが(コラ)
むしろ突っ込み上等で頑張ってくれ。
ある意味それが、ヅカ。(胸を張る)(若干おかしい)

寺嶋さんがまた音楽を担当されるとか。
壮大な物語なんでしょうなぁ。

この題材やらスタッフの豪華さに吉正作品だということを
うっかり忘れないようにしたいと思います。
…萌えキャラは出ますか?(出ません!)

A-"R"exの霧矢さんと同じくユミコたんが出演されるんでしょうか?
折角の外部の作曲家さんの曲をぜひとも歌っていただきたい気がいたしますが

…どっかぶりのこんなイベントが発表になりました。
コチラ

…TCA?(´・ω・`)
TCAすぺさるじゃないの?


2008/07/18

『タカラヅカスペシャル2008~La Festa!~』について
『タカラヅカスペシャル2008~La Festa!~』
構成・演出/三木章雄、中村 暁、石田昌也

日本物から洋物まで、世界各地を舞台とした幅広いジャンルの名曲の数々で構成し、各組スターの競演で宝塚歌劇の魅力をお見せするバラエティに富んだショー。フィナーレは華やかなクリスマスソングメドレーを繰り広げます。

■会場
梅田芸術劇場メインホール

■日時
2008年12月20日(土)14:00、★18:00
2008年12月21日(日)★12:00、16:00
※20日18時、21日12時公演は、宝塚友の会優先公演となります。

■座席料金
S席10,000円、A席7,000円、B席5,000円

■一般前売
2008年11月22日(土)

■主な出演者
(専科)松本悠里、轟悠 他
(花組)真飛 聖 他
(月組)瀬奈じゅん 他
(雪組)未定
(星組)安蘭けい 他

※その他詳細につきましては決定次第、ご案内いたします。


?どゆこと?
[ 続きを読む ]

ENAKさん更新停止

2008年06月02日 20:41

ミーマイのステージグラフを見に行ったらこんな風になってました ENAKさん

・°・(ノД`)・°・

裏公式と称されいつも生徒に暖かい目線で楽しい記事を書いてくださったENAKさん。
公式より常に早く迅速に記事を出してくださり
生徒の写真には愛称のキャプション(画像にカーソルを合わせると出てくる説明書き)付き。
たまに誤字脱字があっても、私たちに早く記事を届けようという気持ちゆえだとほっこりしてしまう。
そんな風に愛して止まないENAKさんがこげなことになってしまったのは非常に寂しいことです。

ただ編集長さんは引き続きコチラ(SANSPO.COM)でSUMIRE STYLEを続行してくださるとのこと。
中年男性ファンもよくみかけるのでどれが編集長かちっともわからないと思いますが
これからも宝塚を愛して愛のある記事を書いていただきたいです。

ちなみに最後の記事では席数変化をちゃんと載せてくれてました。
最初からこれ見ればよかった…(笑)

ENAKさんのご挨拶を載せときます。↓
[ 続きを読む ]

どさくさまぎれの発表って感じ

2008年06月01日 03:58

ええとどっから話せばいいのか。

あ、昨日(金曜)私も渋谷のタワレコに予約しに行きましたよCD!(そっちかよ)
で、耳寄りな情報をさらっと書いておきます。
かなみんCDは4階のサントラコーナーで予約を受け付けてまして
発売日前日の夕方には入荷してるそうです。(ええー)
うーんこうなると難関はやっぱりイベント当日ですかね。何時に行けばいいの?(ガラスの腰は…)

で、怒涛の発表ですが、頭が悪いので自分なりにかみくだいて記録しておきます。
[ 続きを読む ]

デナーショーいろいろ

2008年02月29日 20:26

うひたんのデナーショーのポスターができたらしいので
いろんなとこ探してみたんですが公式が一番大きいみたい コチラ

そしてミホコたんのミュージックサロンも詳細が出てましたね。 コチラ
メンバーはダンサーぞろい。
題名からしてカコイイ感じになりそうでつね。
みっきー頼むよ!!!

そして
OGですがシビさんのサロンコンサートのお知らせハケーン!!!!

第一ホテル東京さん


あああミホコたんのもシビさんのも行きたい行きたいいきたあああああい!!!
てか5月にディナーショーの梯子なんて無理いいいい・°・(ノД`)・°・

もう少し考えよう。うん。まだ時間はある…かな。

今更ですがミホコタンのミューサロ詳細と
シビ様のコンサート詳細貼っておきます。
[ 続きを読む ]

正直開いた口がふさがらない全ツベルばら祭

2008年01月18日 15:06

Σ( ̄□ ̄;)

ベルばらってあのベルばら?


え?え?またやんの?まじ?

ええええ?
ジェロ編アラン編ベルナール編て!!!!!

こらまたびっくりやな!!!!

公式
どーん


2008/01/18

2008年公演ラインアップ【全国ツアー】 <5~6月・雪組、9~10月・花組、11~12月・星組>
1月18日(金)、2008年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、全国ツアー公演(5~6月・雪組、9~10月・花組、11~12月・星組)の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

 2008年の全国ツアー公演(雪組、花組、星組)は、『外伝 ベルサイユのばら』と、宝塚歌劇ならではの華やかなショーとの2本立ての構成です。

 『外伝 ベルサイユのばら』は、原作者・池田理代子氏が宝塚歌劇のために特別に書き下ろしたストーリーのもと、植田紳爾の脚本・演出により、従来とは視点を変えた『ベルサイユのばら』の世界を構築した作品です。
 雪組公演ではジェローデル、花組公演ではアラン、また星組公演ではベルナールに焦点を当て、本編では描かれなかった、それぞれの人生をドラマティックに描出します。また、各バージョンとしてだけでなく、3組の公演を通して「外伝 3部作」としてお楽しみ頂くという、これまでにないスタイルでの上演です。
 新しい表情を見せる『ベルサイユのばら』に、どうぞご期待下さい。

・雪組(5~6月)、花組(9~10月)、星組(11~12月)

-----------------------------

雪組
2008年5月17日(土)~6月15日(日)

宝塚グランドロマン
『外伝 ベルサイユのばら -ジェローデル編-』
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子
脚本・演出/植田紳爾

 名門貴族の御曹司で、女性と見まごうばかりの美貌と冷たいデカダンスの雰囲気を持つジェローデル。強い美意識と卓越した知性、そして素晴らしい剣の腕前の持ち主でもある。
 アントワネット付きの武官として近衛隊に入隊した年上のオスカルにライバル意識を持ち試合に挑み破れるが、それ以降、オスカルの美しさ、知性、そのまっすぐな信念に強い憧れと関心を抱き、喜んで副官としてオスカルに仕えるようになる。
 王妃の恋人と噂されるスウェーデンの貴族フェルゼンが、妹ソフィアを伴ってフランスにやってくる。ソフィアにフランス宮廷のエレガンスを学ばせるというのが名目だが、王妃との噂が表立ってきたために、ソフィアに王妃と自分との連絡係をさせるためでもあった。そのような中でジェローデルを知ったソフィアは、その美しさに惹かれていく。そして、ある時、ジェローデルに窮地を救われて以来、ソフィアの想いは憧れから恋心へと変化していく……。

ショー・ファンタジー
『ミロワール』-鏡のエンドレス・ドリームズ-
作・演出/中村暁

 『ミロワール』はフランス語で鏡の意味で、「鏡」と「鏡の中のもう一つの世界」をテーマに構成したショー。人は古来より鏡に特別な力を感じます。神秘的なものの象徴でもあり、その時代を映し、異次元へと誘う鏡。スタイリッシュなダンスとダイナミックな群舞、出演者の一体感が更に客席との一体感を生み出し、鏡が織り成す複数に増殖していくイメージが、ゴージャスな世界を描き出します。

■主な出演者/水 夏希、白羽 ゆり


花組
2008年9月20日(土)~10月17日(金)

宝塚グランドロマン
『外伝 ベルサイユのばら -アラン編-』
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子
脚本・演出/植田紳爾

 フランスの貴族であるアラン・ド・ソワソンは、父を早くに亡くし、母と美しい妹ディアンヌとの三人暮らし。貴族とは言っても、平民よりも貧しい、名ばかりの下級貴族であった。士官学校を漸く卒業して、衛兵隊に少尉として任官する。
 ある日、近衛隊からオスカルが赴任してくる。「女の下では働けない」と荒くれ者揃いの衛兵隊士は一斉に反発し、アランとオスカルの一騎打ちとなる。勝負はオスカルの勝ちに終わるが、アランの腕前にオスカルは感動を覚える。剣を家族のために売り払ってしまった兵士たちをオスカルは叱責するが、彼らの貧しさを知り、己の無力さを恥じる。隊員たちは少しずつオスカルに心を開いていき、またアランとアンドレも男同士の友情を育てていく。そして、アランの心も漸くオスカルに対して開かれるようになっていくが、それはやがてオスカルへの報われることのない恋心へと変わっていく。
 緊迫するフランスの情勢。そんな中で、アランの隊が休暇に入った。兄の休暇を待ってディアンヌの結婚式が行われる予定であったが……。

グランド・レビュー
『エンター・ザ・レビュー』 
作・演出/酒井澄夫

 レビューの原点であるパリ・レビューのエスプリを生かしながらも、現代の感覚に合わせて、テンポあるお洒落な宝塚レビューを展開。シャンソン、ジャズ、クラシックなどをアレンジして構成し、21世紀版レビューを目指した作品。2005年に春野寿美礼を中心とする花組で上演され、好評を博した作品です。

■主な出演者/真飛 聖、桜乃 彩音



星組
2008年11月8日(土)~12月7日(日)

宝塚グランドロマン
『外伝 ベルサイユのばら -ベルナール編-』
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子
脚本・演出/植田紳爾

 パリに住むベルナールは、その生い立ちから貴族を心から憎悪していた。そして革命運動に携わり、「黒い騎士」と呼ばれる義賊となって、貴族たちを慄かせていた。
 オスカルの策謀により、オスカルの屋敷に入ったベルナールは、逃げるためにアンドレの目に鞭を当て、その片目を失明させてしまう。負傷して捕らえられたベルナールは死刑を覚悟するが、オスカルは父将軍にもアントワネットにも、「黒い騎士は取り逃がした」と報告し、彼を自分の屋敷に匿う。オスカルは、ベルナールの言葉の中に真実があると悟ったのだった。ベルナールの看病に当たるのはロザリーだったが、貴族に母を殺されたというロザリーに心惹かれるベルナール。そんなベルナールに、次第にロザリーも愛情を感じるようになる。オスカルはベルナールに盗みはやめるよう諭す。大事なロザリーを盗賊の黒い騎士の妻にすることはできないからだと。夜陰にまぎれて、ベルナールとロザリーをパリへ送り出すオスカル。
 ベルナールは革命家のリーダーとして次第に名を挙げ、フランス革命でも大きな役目を果たすが……。

ロマンチック・レビュー
『ネオ・ダンディズム!III』-男の美学-
作・演出/岡田敬二

 宝塚の男役の美学を追求した、ロマンチックでエキサイティングなレビューで、2006年に初演。2007年、作品の持つ色合いはそのままに、安蘭けいを中心とした星組のために新たにリメイクして上演した『ネオ・ダンディズム!II』も大好評を得ました。今回は、更にバージョンアップしての上演です。

■主な出演者/安蘭 けい、遠野 あすか

[ 続きを読む ]

上期ラインナプ後半はぴょー

2007年11月05日 23:11

ウメファンとしては

なんとも




…orz



な気持ちでいっぱいでつ。

でも

ガン( ゚д゚)ガレ!!

負けるなウメたん!!(*´∀`)

ということで
あえて何も言うまい…。

やっと花組さんのお披露目公演の情報が。

また谷君?お披露目でまた死?とか思いつつも
原作があるんでちょと安心。(妖精は出てこないし

まぁ舞台人にとって役の上での死は見せ場とも言えますから
なんか縁起担いでるんでしょうかねぇ…。

でもしかし草野君元気ねぇ…。
登板早くね?
今回星組さんが白塗りってことで
今度こそ黒塗りのラテンをとか思ってませんか!?(gkbr)
ま、ラテンとマトブさんはマッチするとは思いますが

…えりたん…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そしてとうあすに大作ミュージカル来ましたね!!
どんな作品なのか全然知らないですけど
楽しみぃ(*´∀`)ノ

下に貼っておきます。
[ 続きを読む ]

いろいろな話題について

2007年10月04日 20:18

気が向くと怒涛の更新だなー>オレ
平均化するといいのにね。
オット君の帰りが遅いといろいろできまつね。

ミーマイ会見記事追記しますた。
ちょっと大雑把な抜粋はやりすぎでつかねー。
内緒にしといてくだちゃい。(要はめんどう)

プレシャスさんの懇親会のアサカナが超絶かわいい件。
うはー(*´Д`)

SMA○の件もまとめとくか
公式
ENAKさん

さらに中居正広(35)が彩乃、陽月に「SMA○の中で一番誰がいいですか?」と突っ込む一幕もあり、終始和やかな収録となった。


なんて言ったんだろう…。
「やはりユウガさんが」「瀬奈さんです」
さすが娘役の鑑でつ。(いやいやSMA○の中でだから!!)

そしてCD発売の件。
やっとでつかAQUA5
やっぱりDVD付を買うべき?
でもさーいくら着歌を売りたいからって遅すぎますやんね。

そして噂のクリスマスCD
全然どの歌がどんな曲なのかわからない駄目駄目aiaiでつが
…ウメたんと彩音たんにデュエットさせるって
どんな罰ゲームでつか!?
どっちもリードできない・°・(ノД`)・°・
とりあえず「恋人はサンタクロース」だし
カワユくやっとけば大丈夫な気もしますがね。
後で曲目を載せておきます。


つづきましてマサチャーンの写真集の件(ENAKさん)

沖縄ロケは、飾らない素顔の春野を撮影するために撮影舞台も小編成にした。写真集に花を添えてくれてもいる相手役の桜乃彩音が、衣装のアイロンがけから荷物持ち、スナップ撮影まで引き受けたのも話題。



Σ( ̄□ ̄;)そ、そんなことまで!?
良妻でつねぇええ>彩音タン
というか…マサチャーンは恥ずかしがりやさんなんでつねぇ。
なかなか退団発表しなかったのもそのせいなんだろうかと考えてしまった(´・ω・`)

aiaiはまだマサチャーンの退団を正面から受け止めきれずに居ます。
だからなんだかナウオンとかも見れなくてね(激弱)
だからイマイチ公演映像も流して見ています。
又東宝までおあずけだしね。(´・ω・`)

ま、東宝のチケなんかまだ無いんですけどね…。

・°・(ノД`)・°・
[ 続きを読む ]

5thアニバーサリーイベントその2

2007年09月10日 23:02

あい。
ご飯を久々に作った気が(笑)
作ったはいいけど食欲は無いなぁ。
なんだかこの夏は体調崩しすぎです。

そうそうそうそう壮一帆。
今日こそは東宝突撃!!と思ってたら
歯医者の予約が入ってますた…orz
ダメすぎるね。
でも今週中に必ず行きます。

では続きでつ。
[ 続きを読む ]

観てきた方々

2007年09月07日 22:17

って言ってもTCAじゃないす。

専科さんのエンカレでつ。

キューティー*パイのまっちゃん

駄らだら、たからづか。のだださん

どちらも感動して帰られたようで。

いいなぁ(´・ω・`)

立さんの舞台姿。
シビさんの歌。
CSで観るのが楽しみでつ。

バウに通える街に住みたいでつ。

気が早いことで TCA2007DVD詳細

2007年09月07日 20:25

オット君がさだまさしのコンサートを観ている…。
かしちゃん…。(ヅカ思考)

aiai今回TCA見られないので(東宝イベ参加者の悲劇)
どんなのかにゃー!!と思ってたら
もうDVDの詳細が出てました。(はえええ)

コチラ
なぜかストーリーというところをぽちっと押すと
曲目が出てきます。
下に貼っておきますね。

へええええ。
楽しそうでつねええ。
皆様の御報告をお待ちしていまつ。
[ 続きを読む ]

ポスター関係

2007年08月27日 16:46

あい。
なつばてでーす。(*´∀`)ノ
なんかふあふあする~。(低血圧気味)

腰痛その他で引きこもっていたからでそーか。
おなかの調子も悪いしねー。
今日は宙組見に行こうと思ってたのに…orz

世の中では内閣改造の話題でもちきりですが
ヅカのニュースとしては月組年末DCのプレ画像と
星組さんポスター画像が出ましたね。


…こ、これは…。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。